扶養内で働く?扶養を外れたらどうなる?扶養にまつわる情報を総まとめ

主婦のパートというと「扶養内パート」を思い浮かべる人もいるでしょう。扶養内とはどのような働き方で、メリット・デメリットはどういった点にあるのでしょうか。扶養内で働く場合に知っておくべき、段階的に定められた年収の壁、税金・社会保険についてご紹介しますす。また、これから扶養を外れようか、将来的には扶養外で働きたいと考えている人にもやっく立つ情報をまとめています。働き方の参考にしてみてくださいね。

扶養内で働くとは?

iStock/kohei_hara

 

扶養内で働くというのは、一体どのようなことでしょうか。扶養内とはまず、家族や配偶者の収入によって生活をしているというのが前提の状態です。

 

扶養内で働くと、定められた範囲内の年収にすることで、所得税・社会保険料、さらに扶養者となる家族や配偶者に対する節税効果があります。扶養内にすることで、差し引きされるものをコントロールすることができるため、手取額を出来るだけ減らさず、損のない働き方がしたいという人には、メリットも多いでしょう。

 

扶養内で働く場合に注意が必要な年収の話と注意点、働き方によっては必要な手続きについて理解しましょう。

 

130万円の壁を超えたら手取りが減る?扶養範囲内で働くなら知っておくべき130万円の壁にまつわる知識!

社会保険の扶養「130万円の壁」「106万円の壁」扶養内の働き方と注意点について解説!

扶養内パートで給料が手渡しされたら?必要な手続きと注意点を理解しよう

扶養内で働く場合の税金・社会保険

iStock/sunabesyou

 

扶養内で働く場合に最も注意が必要なのは、税金・社会保険に関することです。扶養内で働く場合にたびたび出てくる「〇〇万円の壁」。

 

税法上の扶養なのか、社会保険上の扶養なのか、どちらを選択するかによって年収の制限が変わります。超えてしまうと損をすることもあり得ることもあるため、段階的に定められている年収の壁、つまり「〇〇万円の壁」を超えないような働き方を考える必要があります。

 

扶養内で働く場合の税金・社会保険にまつわる記事をまとめましたので、参考にしてみてください。

 

扶養内で働くと厚生年金はどうなるの?加入条件とメリットデメリットについて考えてみよう

所得税がかからない扶養内パート。103万円の壁は本当に壁になる?

被扶養者認定とは?認定基準や提出書類、給与明細が揃わわない場合の対応を解説!

健康保険の扶養とは?被扶養者の条件や給付金について解説

扶養内の雇用形態は?

iStock/busracavus

 

扶養内で働く場合、その多くはパート・アルバイトとして雇用されます。基本的に、雇用形態の定めはありませんが、年収に制限があるということは労働可能時間にも制限がうまれます。

 

雇用形態と扶養内で働くことの関係についてご紹介します。これからもパートとして働くのか、いつかは正社員を目指すのかなどの、将来設計にも役立ててくださいね。

 

フリーター、派遣社員、契約社員。どの雇用形態でも扶養内で働くことはできる?

主婦が扶養内パートを選択するのはなぜか。扶養を外れるならどんなことがある?

正社員から扶養内パートに働き方を変える?注意点やタイミングを知っておこう

掛け持ちやダブルワークのメリット・デメリット

iStock/takasuu

 

扶養内で働く人の中には、複数のアルバイト・パートを掛け持ちしている場合があります。ひとつの勤務先では十分に収入が得られない、興味のある仕事が複数あるなど、掛け持ちやダブルワークをする理由はさまざまです。

 

複数の勤務先から収入を得る場合に注意が必要なこととして、年収のコントロールがあります。さらに、勤務時間や日数の管理も重要です。メリット・デメリットについてまとめましたので、働き方の参考になさってください。

 

短期バイトを掛け持ちして扶養内で働く?労働時間や給与のコントロールがしやすいメリットも!

扶養内でダブルワークをする。メリットとデメリット、注意点を確認しよう!

扶養内と扶養外の働き方の違いは?

iStock/ogichobanov

 

子育て中であることを理由に扶養内パートを選択する主婦は多いようです。仕事の時間と、家事・育児に必要な時間を十分に確保するためでしょう。

 

子どもがある程度成長すると、時間の使い方の比重や生活費に関する考え方が変化します。ライフステージに合わせて、扶養内から扶養外に働き方を変えてみようかと考える人も少なくないはずです。

 

扶養内と扶養外の働き方の違い、その選択のタイミングなどについて解説します。また、子どもが学生になって、アルバイトをした場合についても併せて見てみましょう。

 

扶養を外れて働くとどうなる?扶養外パートの働き方とメリットについてご紹介

扶養内と扶養外。それぞれのメリットとデメリットを理解してライフステージに合わせて選択しよう!

学生は扶養を外れてバイトができる?親の納税額も意識して学生生活と両立しよう!

扶養内の働き方を正しく理解しよう!

iStock/metamorworks

 

「なんとなくお得な気がする」「パートだから仕方なく……」

このように、扶養内についての正しい知識を持たずに働き続けた結果、損をしてしまうということも十分にある話です。扶養内パートは、ライフスタイルやライフステージに合わせた、賢く稼ぎ有意義に時間を使う働き方です。

 

これから働こう!と言う人も、今後の働き方をどうしよう……という人も、扶養内に関わる制度や手続きを理解する必要があるでしょう。今回ご紹介した記事を参考に、ご自身の働き方について良く考えてみてくだいね!

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る