埼玉県の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、埼玉県勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

秩父市や川越市などで歴史や文化を感じられる観光スポット

埼玉県は首都圏にありながら山や川などの自然が充実しており、県内各地には歴史や文化を感じられるさまざまな観光スポットがあります。熊谷市には良縁成就や家内安全のご利益があるとされている寺院があり、本殿の建造物が国宝に指定されたことも影響し、年間を通して多くの観光客が訪れます。関東で有数の盆栽郷として知られているさいたま市では、盆栽の文化や伝統を学ぶことができ、秩父銘仙が有名な秩父市では、絹織物である秩父の銘仙に関する歴史資料の展示を見て学び、織りや藍染めなどの体験ができます。川越市では、江戸の面影を残す蔵造りの町並みを散策することができ、レトロな日本の風情を感じられるため、多くの観光客でにぎわいます。

17件中 1 〜 17件表示中
戻る
1
次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

埼玉県の宿泊業界の情報

年々伸び続ける観光を目的とした宿泊者数

2016年に埼玉県を訪れた人は延べ約1億1540万人で、そのうち県外から訪れる観光客数は約4169万人となりました。2017年の資料によると、宿泊した人数は約459万人で、前年比2.6%増加しており、そのうち18%の約83万人が観光目的で訪れています。外国人宿泊者数は約22万人で、前年比29.5%増加傾向にあります。中国と韓国からの宿泊数が約5割以上を占め、この3年ほどは増加傾向にあります。県内にアニメやマンガの舞台となっている地域が多い影響もあり、特に観光客が大きく増加した地域は、熊谷市や狭山市、越谷市などとなっています。観光客の消費総額は5817億円(推計)です。

全国8位の客室稼働率

埼玉県の有効求人倍率は、2018年12月時点で1.33です。全国平均は、1.63倍のため、平均よりも求人数がやや下回る状況となっています。埼玉県で働く人は全産業あわせて約276万1000人で、そのうち0.4%の約1万1000人が宿泊業に従事しています。2017の宿泊施設における客室稼働率は65.5%で、全国8位です。旅館が前年(26.9%)から約12%上回る38.6%、リゾートホテルは前年(31.3%)から約3%上回る34.5%となっています。埼玉県において、2017年の宿泊業界の平均年収は312万円です。男性は50~54歳に最大値で約536万円となり、女性は65~69歳に最大値で約357万円となります。

快晴日数が全国1位の内陸県

埼玉県は関東の中西部に位置する内陸県で、1都6県と接しており、山地面積が約3分の1、残りの3分の2が平地となっています。夏は蒸し暑く、冬は乾燥した内陸性の太平洋側気候が特徴で、北西の季節風が吹く日が多く、晴天が多い地域です。農業では気候を生かし、さまざまな農産物を生産しており、2016年度においては小松菜や里芋の産出額が全国一を誇っています。また、工業が盛んな埼玉県ではさまざまな製造品を出荷しており、2015年度の出荷額では中華麺が275億円、ビスケット類や千菓子が514億円、医薬品製剤が8720億円と、全国1位になっています。

nextbeat, All rights reserved.