富山県の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、富山県勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

3000m級の立山連峰を望む自然に富んだ観光スポット

富山県は3000m級の山々がそびえる立山連峰や水深1000mを超える富山湾など、豊かな自然環境に恵まれています。世界文化遺産に登録された五箇山は、合掌造りの家屋が建ち並ぶ2つの集落からなり、素朴で美しい日本の原風景を楽しむ観光客でにぎわいます。立山黒部では、ケーブルカーやロープウエイなどを利用して、高さ20mの雪の大谷などが見られる山岳観光ルートを体験できます。また、日本一深い渓谷である黒部渓谷は、トロッコ電車に乗って秘境ならではの絶景を楽しむことができます。他にも、富山湾では3月から5月にかけて、ホタルイカが青白い光を放つ神秘的な現象を見ることができます。

23件中 1 〜 23件表示中
戻る
1
次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

富山県の宿泊業界の情報

年々伸び続ける観光を目的とした宿泊者数

2017年に富山県を訪れた人は、延べ約1637万人で、そのうち県外から訪れる観光客数は約855万人となりました。宿泊した人数は約390万人で、前年比14.3%増加しており、そのうち46.7%の約182万人が観光目的で訪れています。外国人宿泊者数は約29万人で、前年比29.4%と増加傾向にあります。地域別では富山市内の親水公園の入込客数が、前年比で63.0%の増加となりました。また、北陸新幹線の開通に伴い新たにホテルが開業されたことも、宿泊客増加の要因とみられます。観光客の消費総額は1561億円(推計)で、前年よりも4.2%増えています。

富山県の宿泊業界の現状

富山県の有効求人倍率は、2018年12月時点で1.92倍です。全国平均は、1.63倍のため、平均よりも求人数がやや上回る状況となっています。富山県で働く人は全産業あわせて約55万1000人で、そのうち1.3%の約7000人が宿泊業に従事しています。2017年の宿泊施設における客室稼働率は53.1%で、全国31位です。リゾートホテルは前年50.2%から約3%上回る53.7%、シティホテルは前年66.5%から2%上回る68.5%となっています。富山県において、2017年の宿泊業界の平均年収は355万円です。男性は50~54歳に約548万円で最大値となり、女性は50~54歳に約436万円で最大値となります。

環日本海の玄関口、日本列島の中心に位置する県

富山県は日本列島の中心、本州中央北部の日本海側に位置し、新潟県、長野県、岐阜県、石川県に接しています。気温は比較的温暖で、冬季の降雪に伴い降水量が多い地域となっています。また、山地は世界的にも有数の豪雪地帯です。産業においては、漁業や製造業、伝統工業なども盛んです。富山湾では、ブリやホタルイカ、シロエビなどが水揚げされています。医薬品産業においては、2015年度に医薬品の生産金額が全国1位となっています。農業では米どころとして知られており、2017年度の水田率が95.6%で全国1位、品質・食味ともに高い評価を得ています。他にも、チューリップ球根の生産が盛んで、約300の品種が栽培されており、全国1位の出荷量を誇っています。

nextbeat, All rights reserved.