愛知県の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、愛知県勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

繁華街のある中心部と歴史や自然に触れられる地方都市

愛知県は東日本と西日本の境目にあり、食べ物や方言など東西の文化を織り交ぜた愛知県ならではの文化を体験することができます。都市観光ができる名古屋市中心部は交通の便もよく、老舗百貨店やファッションビルが立ち並ぶ名駅や栄エリア、下町風情が感じられる商店街のある大須エリアなどがあり、幅広い世代の買い物客でにぎわいます。国の特別史跡に指定され、天守の金鯱が有名なお城など、歴史的な武将にまつわるスポットも県内各地にあります。また、愛知県は有名な祭りも多く、一宮七夕まつりや国府宮はだか祭りなどは、毎年多くの見物客で賑わいます。海に面した知多半島、渥美半島エリアでは、海水浴や海の幸が楽しめる他、テーマパークなどレジャー施設も充実しています。愛知県は国際空港もあることから、県内外問わず多くの観光客が訪れているようです。

85件中 1 〜 35件表示中
戻る
1
23次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

愛知県の宿泊業界の情報

愛知万博をきっかけに観光施設の利用者が増加

2016年に愛知県を訪れた人は延べ約1億981万人で、そのうち県外から訪れる観光客数は約4506万人となりました。2017年の資料によると、宿泊した人数は約1719万人で、前年比3.8%増加しており、そのうち23.5%の約404万人が観光目的で訪れています。外国人宿泊者数は約254万人で、前年比6.3%増加傾向にあります。地域別利用者割合では国際空港がある知多・衣浦東部地域が最も多く、次に県の中心部である名古屋地域、豊橋・三河湾地域が続いています。新しくオープンした高速道路パーキングエリアなどの影響もあり、観光客の消費総額は8320億円(推計)となっています。

全国4位の客室稼働率

愛知県の有効求人倍率は、2018年12月時点で1.93倍です。全国平均は、1.63倍のため、平均よりも求人数が大きく上回る状況となっています。愛知県で働く人は全産業あわせて約398万4000人で、そのうち0.6%の約2万4000人が宿泊業に従事しています。2017年の宿泊施設における客室稼働率は71.3%で、全国4位。施設タイプ別客室稼働率は旅館やシティーホテルは前年比でほぼ横ばいですが、ビジネスホテルは前年比2.4%増の79%、簡易宿所は3.0%増の50.5%となっています。愛知県における宿泊業界の平均年収373万円です。男性は20代から50代まで年齢が上がるとともに賃金も上昇し、55~59歳で570万円となります。女性は35~39歳に351万円で最大値となります。

自動車関連産業を中心に工業が発展

愛知県は日本のほぼ中央に位置し、岐阜県や長野県、静岡県や三重県など、4県と接してます。南方は太平洋に面しており、渥美半島や知多半島をあわせた海岸線は594kmと長く、水産資源に富んでいます。気候は年間を通して温和ですが、夏に降水量が多く、北東部の山間地域では気温が低いところもあります産業においては、自動車関連産業を中心に工業が発展しており、製造品出荷においては38年連続1位(平成28年)になるなど、日本一のものづくり県として名を馳せています。農業も盛んで、全国トップシェアを誇るしそをはじめ、キャベツやいちじく、菊や観葉植物などの産出額が全国1位となっています。愛知県は昔から全国有数の漁場として知られ、アサリやクルマエビなどが多く獲れ、海苔や鮎の養殖業も盛んです。

nextbeat, All rights reserved.