広島県の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、広島県勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

2つの世界遺産をはじめとするさまざまな観光スポット

広島県は、海や山、湖などの自然に恵まれ、県内各地に観光スポットが点在しています。日本三景の1つである宮島には、世界遺産に登録された神社があります。この神社は593年に創建され、海上に建つ独創的な建築は日本屈指の名社と呼ばれ、年間を通じて多くの観光客が訪れます。また、広島市内に建つ原爆の悲劇を今に残すドームは、1996年に世界遺産に登録され、周辺には慰霊碑や記念館などがあり、平和の尊さを学ぶことができます。他にも、中国山地の中央に位置する帝釈狭は、全長約18kmの渓谷で日本百景に認定されており、鍾乳洞や湖など、 四季折々の自然にふれることができる観光スポットです。

64件中 1 〜 35件表示中
戻る
1
2次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

広島県の宿泊業界の情報

年々伸び続ける観光を目的とした外国人観光者数

2017年に広島県を訪れた人は、延べ約2305万人で、そのうち県外から訪れる観光客数は約1175万人となりました。宿泊した人数は約963万人で、前年比で0.4%増加しており、そのうち26.2%の約252万人が観光目的で訪れています。外国人宿泊者数は約93万人で、前年比10.5%と増加しています。そのうち欧州人が20%、アメリカ人が13%を占めています。地域別では備後地区に位置する三原が前年比19.5%、府中市が前年比30.7%と盛り上がりを見せました。観光客の消費総額は2467億円(推計)で、前年よりも-16.2%減っています。

全国7位の客室稼働率

広島県の有効求人倍率は、2018年12月時点で2.09です。全国平均は、1.63倍のため、平均よりも求人数が上回る状況となっています。広島県で働く人は全産業あわせて約139万7000人で、そのうち0.9%の約1万3000人が宿泊業に従事しています。2017年の宿泊施設における客室稼働率は65.7%で、全国7位です。シティホテルのみ前年81.8%から約3%上回る85%で全国2位となっています。広島県において、2017年の宿泊業界の平均年収は341万円です。男性は50~54歳に約537万円で最大値となり、女性は55~59歳に約360万円で最大値となります。

比較的雨の少ない温暖な気候です。

広島県は中四国地方のほぼ中央に位置し、北部は中国山地の脊梁部、東部は吉備高原、西部は安芸西部山地となっています。また、北の中国山地と南の四国山地に挟まれているため、夏と冬の季節風の影響を受けにくく、夏の降雨量や冬の降雪量が少なく晴天が多い、瀬戸内海式気候です。農産物では、レモンが2015年度において全国63%を占める全国1位の生産量です。他にも、福山産のくわいも生産量が全国1位を誇っています。水産においては、2017年度のかきの総生産量が前年を上回る1万9500tとなりました。産業においては、熊野筆や広島仏壇、宮島細工などの伝統工芸品が盛んです。天然の材料を使い、昔から受け継がれてきた手作りの工芸品は、広島ならではの温かさを感じさせます。

nextbeat, All rights reserved.