岐阜県の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、岐阜県勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

豊かな観光資源のある岐阜県

岐阜県は日本のほぼ真ん中に位置し、飛騨高山の古い街並みや長良川の鵜飼いなど、古くからの伝統が残る自然に恵まれた地域です。白川村には世界文化遺産に登録されている合掌造りの集落があり、今でも人々が暮らしを営んでいます。また、飛騨地方の伝統的な神事である古川祭の起し太鼓と屋台行事や高山祭の屋台行事、大垣祭のやま行事は無形文化遺産に登録されています。岐阜市の金華山には、歴史的に名高い戦国武将が天下統一の本拠地とした城があり、楼上は展望台として多くの人に親しまれています。その他にも日本三名泉と呼ばれる下呂温泉、飛騨牛や鮎などをはじめとする郷土食など豊かな観光資源に恵まれ、年間を通して観光客でにぎわいます。

125件中 1 〜 35件表示中
戻る
1
234次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

岐阜県の宿泊業界の情報

買い物や市街地散策など、増える観光バリエーション

2017年に岐阜県を訪れた人は、延べ約4556万人で、そのうち県外から訪れる観光客数は約3057万人となりました。宿泊した人数は約621万人で、そのうち74.5%の約462万人が観光目的で訪れています。外国人宿泊者数は約98万人で、近年は増加傾向にあります。観光地点でみると、世界遺産に登録された合掌造りの集落、古い町並みの趣が漂う高山地域や大型ショッピング施設、世界最大級の水族館がある水辺の自然共生型テーマパーク、岐阜市の長良川花火大会などが人気を集めました。観光客の消費総額は2819億円(推計)です。

岐阜県の宿泊業界の現状

岐阜県の有効求人倍率は、2018年12月時点で2.01倍です。全国平均は、1.63倍のため、平均よりも求人数が上回る状況となっています。岐阜県で働く人は全産業あわせて約95万6000人で、そのうち1.3%の約1万2000人が宿泊業に従事しています。2017の宿泊施設における客室稼働率は49.1%で、全国37位。リゾートホテルは前年から横ばいの55.6%ですが、それ以外の宿泊施設では前年よりも若干下回っているのが現状です。岐阜県において、2017年の宿泊業界の平均年収は333万円です。20代前半から、年齢があがるとともに賃金も上昇する傾向にあります。50代前半で最高値の456万円となり、その後緩やかに下降します。

場所により気候差のある内陸県

岐阜県は、国土のほぼ真ん中に位置しています。岐阜から名古屋までは電車で約20分。名古屋から東京までは新幹線で約1時間40分、大阪までは約55分と日本の三大都市に近い便利な位置にあります。北部の飛騨地域には、穂高岳・槍ヶ岳など3000メートル級の山々がそびえています。南部の美濃地域は濃尾平野が広がり、木曽川、長良川、揖斐川の木曽三川に囲まれた海抜ゼロメートルの水郷地帯までおよびます。飛騨地域では平均気温の平年値が11度と寒冷な気候ですが、美濃地域は15.8度と温暖で「日本の縮図」とも言われる変化に富んだ気候です。産業においては、2017年の調査によれば、輸送用機械が製造品出荷額のうち18.4%と最も多くを占める産業となっています。その他にも、木工、刃物、陶磁器、和紙、アパレルなどといった伝統的な地場産業から、電気機械、一般機械、自動車・航空機まで幅広く生産されています。まさに生活必需品から航空機部品まで幅広く集積していると言えます。

nextbeat, All rights reserved.