兵庫県の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、兵庫県勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

異国情緒あふれる港町、歴史ある温泉地など魅力に富んだ観光地

兵庫県は、地域の特性を反映した個性あふれる都市部、美しい山々や海に囲まれた自然豊かなエリアなど、魅力あふれる観光地が数多くあります。神戸市はかつて外国人居住地があったことから、異国情緒の風情を楽しむことができます。また、ベイエリアにはアミューズメントパークやショッピングゾーンが集まり、世代を超えた観光客でにぎわいます。姫路市にある400年以上の歴史を持つ城は、外観、内部ともに築城当時の原形をとどめ、日本の国宝であるとともに、ユネスコの世界遺産にも登録されています。宝塚市には、女性だけの華麗なレビューで知られる劇場、西宮市甲子園町には高校野球のメッカとされる球場があります。他にも、兵庫県は有数の温泉地でもあり、日本最古の温泉の一つである有馬温泉、約1400年の歴史を持つ城崎温泉などがあります。夏には日本海や瀬戸内海などでマリンスポーツ、冬には但馬地域の山々でウィンタースポーツが体験できます。

127件中 1 〜 35件表示中
戻る
1
234次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

兵庫県の宿泊業界の情報

イベントやレジャー施設の新設で増加傾向にある観光客

2016年に兵庫県を訪れた人は、延べ約7127万人で、そのうち県外から訪れる観光客数は約4341万人となりました。観光客の消費総額は、7031億円(推計)です。2017年の資料によると、宿泊した人数は約1380万人で、前年比0.3%増加しており、そのうち51.1%の約706万人が観光目的で訪れています。外国人宿泊者数は、前年比11.5%増加の約125万人です。2018年において、神戸地域は開港150年の関連行事などが行われ、前年より12.4%の増加となりました。また、淡路地域では県立公園内のテーマパーク新設などがにぎわいを見せ、観光入れ込み客数は増加傾向となっています。

シティホテルの客室稼働率が高め

兵庫県の有効求人倍率は、2018年12月時点で1.48倍です。全国平均は1.63倍のため、平均よりも求人数がやや下回る状況となっています。兵庫県で働く人は全産業あわせて約238万6000人で、そのうち1.1%の約2万5000人が宿泊業に従事しています。2017年の宿泊施設における客室稼働率は57.2%です。施設タイプ別では、稼働率の高い順にシティホテルが76.8%、ビジネスホテルが75.4%、リゾートホテルは56.3%、旅館が39.6%となっています。兵庫県において、2017年の宿泊業界の平均年収は322万円です。最高年収は、男性は45~49歳で約484万円、女性は55~59歳で約347万円となります。

多様な気候と風土など、地域の特色を生かし育まれてきた特産品

兵庫県は日本のほぼ中央部に位置し、県域は太平洋から日本海まで連なり、淡路島や家島諸島などの島々が含まれています。県の東は京都府と大阪府、西は鳥取と岡山県に隣接し、北部は日本海、南部は瀬戸内海に面しています。気候は中国山地を境に、瀬戸内海側と日本海側で大きく異なります。瀬戸内海側は、降水量が少なく温暖で過ごしやすく、日本海側は曇雨が多く、冬季は降雪量が多いのが特徴です。特産品では、神戸牛や但馬牛などのブランド牛肉が国内外から高い評価を得ています。また水産業では、ズワイガニの漁獲量が日本一となっています。酒造業も盛んで、県内に80近い酒蔵を有しており、日本酒の生産量は日本一、全国シェア27%を占めます。

nextbeat, All rights reserved.