千葉県の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、千葉県勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

海や山、大型テーマパークなどバラエティー豊かな観光スポット

千葉県は首都圏にありながら、海や山など豊かな自然に恵まれ、各地に観光スポットがあります。都心から近い東京湾近隣の地域では、商業施設や大型テーマパークなどがあり、年間を通して多くの人でにぎわいます。東部に位置する太平洋に面した全長約66kmの九十九里浜は、「日本の白砂青松100選」と「日本の渚百選」に選定されており、海水浴の他に、サーフィンやジェットスキーなどマリンスポーツを楽しむ人でにぎわいます。また、冨津市に位置する鋸山は、標高329mの低名山で、南房総国定公園に指定されています。ロープウエイを利用して展望台へ行くこともでき、四季折々の自然を眺望できます。木更津市では、6ヶ所の潮干狩り場があり、休日には多くの家族連れでにぎわい、関東一の潮干狩りスポットを誇っています。

86件中 1 〜 35件表示中
戻る
1
23次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

千葉県の宿泊業界の情報

年々伸び続ける、観光を目的とした宿泊者数

2017年に千葉県を訪れた人は、延べ約1億3276万人で、そのうち県外から訪れる観光客数は約8369万人となりました。宿泊した人数は約2464万人で、前年比12.6%増加しており、そのうち66.6%の約1642万人が観光目的で訪れています。外国人宿泊者数は約368万人で、前年比9.9%の増加傾向にあり、中国や台湾からの観光客が全体の45%を占めています。宿泊客が増加していることもあり、観光客の消費総額は1兆3834億円(推計)で、前年よりも16.9%増えています。地域別の宿泊客数では、最も多いのが東葛飾地域で約748万人、次に印旛地域が約373万人、千葉地域が約308万人、安房地域が約173万人の順になっており、この4つの地域で、県全体の約9割を占めています。

全国5位の客室稼働率

千葉県の有効求人倍率は、2018年12月時点で1.32倍です。全国平均は、1.63倍のため、平均よりも求人数がやや下回る状況となっています。千葉県で働く人は全産業あわせて約228万1000人で、そのうち1.1%の約2万6000人が宿泊業に従事しています。2017年の宿泊施設における客室稼働率は67.3%で、全国5位。リゾートホテルやシティホテルにおいては、80%以上の客室稼働率となっています。千葉県において、2017年の宿泊業界の平均年収は335万円です。男性は50~54歳に約522万円で最も上がり、女性は35~39歳に約343万円で最大値となります。

四方を海と山に囲まれた豊かな自然と温暖な気候

千葉県は首都圏の東側に位置し、200~300m級の山々が連なる房総丘陵や比較的平坦な下総台地、利根川流域や九十九里沿岸に広がる平野など変化に富んだ景観となっています。海洋の影響を受けて、冬は暖かく夏は涼しい温暖な気候で、特に南房総の沿岸は黒潮の影響により、冬でもほとんど霜が降りません。降水量は夏季に多く、冬季は少ないのが特徴です。農業では温暖な気候や地形を生かし、北総台地を中心に全県で落花生を栽培しており、生産量は全国第一位で国内の7割以上を占める千葉の特産品です。四方を海に囲まれているので、水産も盛んであり、いわし漁は県の魚類生産量の約3分の1を占めています。

nextbeat, All rights reserved.