千葉県千葉市の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、千葉市勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

自然体験や近代レジャー施設が同居する豊富な観光スポット

千葉市は東京湾に広がる海や人と自然が調和した里山、歴史ある町並みや文化など魅力あふれる観光スポットが充実しています。源町にある動物園では、乗馬体験や動物とふれあうことができる他、バーベキューを楽しめ、家族連れに人気のスポットです。日本最大級の貝塚がある博物館は、縄文時代に関する文化が学べ、火おこしなどの縄文体験ができます。問屋町にある体験型総合レジャー施設は、シューティングスポーツ場やレストラン、ショッピングをはじめとした多彩なエリアが集結し、千葉港地区のランドマークとなっています。他にも、美浜区に位置する日本最大級のコンベンションセンターは、国際展示場や国際会議場を備えており、さまざまな催事が開催され、全国から大勢の人が訪れます。

9件中 1 〜 9件表示中
戻る
1
次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

千葉市の宿泊業界の情報

自然環境や子育て支援を通して、住み続けたくなる街へ

千葉市は交通の要衝として、JRや私鉄など鉄道の起点があり都内へのアクセスも良く利便性に優れています。1984年に「緑と水辺の都市」を宣言し、豊かな緑ときれいな水辺の都市づくりに取り組んでいます。その一環として公園整備に力を入れており、市内には個性あふれる公園が多くあります。源町にある公園では、自然の中で自由に遊べるプレーパークを開催し、子どもたちの自主性を育んでいます。高浜にある総合公園は面積が約83haあり、人口海浜やプールなどが楽しめます。子育てにおいては"こどもを産み育てたい、こどもがここで育ちたいと思うまち「ちば」の実現"(千葉市公式HPより引用)を基本理念として、子育てしやすいまちづくりに取り組んでいます。その一環として、幼児教育・保育の無償化を2019年10月からの実現に向けて進めています。また、子育てナビを開設し、子育て中でも外出しやすい情報など、子育てに役立つ情報を配信しています。市民の交流の場としては、子育てセンターや総合地域スポーツクラブなどを設け、地域のつながりを深める取り組みも行っています。

温暖な気候を活かした都市農業への取り組み

千葉市は千葉県のほぼ中央部に位置し、面積は271.77平方kmです。地形は、下総台地の平坦地におおわれ、一部は東京湾に接しています。温暖な気候であり、2009年の年間平均気温は16.3℃、年間降水量は1637mmです。人口は2015年10月時点で、過去最高の97万1882人となりました。世帯数は2019年3月時点で、約43万6000世帯、人口は約97万8000人となっています。温暖な気候と豊かな農地を活かし、野菜や米、畜産、花きなどさまざまな農業生産をしています。近年では農業の担い手不足などが問題とされており、担い手の確保や育成にも取り組んでいます。他にも、学校や店舗などで市内産の農畜産物を供給し、地産地消にも力を入れています。千葉市の農業産出額は2016年度で96億円となり、その半分近くを野菜が占めています。酪農は乳用牛が16億円と県内3位となっています。千葉県の特産品である落花生においては、県内上位の生産を誇っています。

nextbeat, All rights reserved.