東京都の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、東京都勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

近代要素と伝統要素が織り交ざる日本の首都

日本の首都である東京は、高層ビルが立ち並ぶ洗練された観光スポットと、歴史的な寺社や文化を感じられる観光スポットなど、近代的要素と伝統的要素がバランスよく織り交ざっている街です。東京の下町と呼ばれる浅草では、レトロな日本の風情を楽しむことができ、外国人観光客も多く訪れます。また、有名ブランド店や高級デパートが立ち並ぶ銀座、アニメや電化製品の聖地と呼ばれる秋葉原、若者のファッションの中心地である渋谷など、東京にはあらゆるジャンルのショッピングスポットが数多くあります。また、東京の西に位置する奥多摩などは、豊かな自然に恵まれており、登山やハイキング、カヌーなどのアウトドアを体験できます。

333件中 1 〜 35件表示中
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

東京都の宿泊業界の情報

増加する観光を目的とする宿泊者数

2017年に東京都を訪れた人は、延べ約5億3709万人で、そのうち都外から訪れる観光客数は約2億6469万人となりました。宿泊した人数は約5995万人で、前年と比べて4.2%増加しており、そのうち33.6%の約2016万人が観光目的で訪れています。外国人宿泊者数は約1978万人で、前年比9.5%増加しています。海外への東京の観光PRや旅行者の受入環境を整備するなど、官民をあげた取り組みや中国やロシアなどにおけるビザ発給条件の緩和措置により、増加したとみられています。観光客の消費総額は5兆8448億円(推計)で、前年よりも2.7%増えています。

全国2位の客室稼働率

東京都の有効求人倍率は、2018年12月時点で2.15倍です。全国平均は、1.63倍のため、平均よりも求人数が上回る状況となっています。東京都で働く人は全産業あわせて約965万7000人で、そのうち0.7%の約6万6000人が宿泊業に従事しています。2017年の宿泊施設における客室稼働率は80%で、全国2位。ビジネスホテルは84.5%、シティホテルは83%と前年の稼働率を上回っています。東京都において、2017年の宿泊業界の平均年収は432万円です。年齢が上がるとともに賃金も上昇し、男性は50~54歳で約704万円、女性は40~44歳で約482万円が最大値となります。

日本で一番人口密度の高い東京都

本州のほぼ中央、関東平野に位置する東京都は東京湾に面しており、行政区域として伊豆諸島や小笠原諸島なども含まれます。面積は約2189k㎡と全国で3番目に小さいですが、人口密度は日本の都道府県の中で一番高いとされています。西部の山地、中部の丘陵地、東に向かうにつれて階段状に低くなる地形になっています。気候は、夏は高温多湿、冬は少雨乾燥という特徴があり、年平均気温は約15度。年間降水量は都心部で1500mmです。日本の首都である東京は経済においても日本の中心であり、あらゆる産業や研究、情報の拠点となっています。また、全国から多くの食材が集まりますが、江戸野菜を始めとする東京ブランドの農林水産物にも注目が高まっています。

nextbeat, All rights reserved.