東京都杉並区の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、杉並区勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

世代を超えて楽しめるアニメ文化のまち

杉並区は際立った観光名所やランドマーク、大規模な歓楽街などはありませんが、有名な文学作家などが居を構えた地として、文学・文士のイメージが色濃く残るまちです。また、全国に622社あるアニメ制作会社の内、138社が杉並区にあることからアニメ産業の一大集積地であり、アニメファンの聖地巡礼のスポットもあります。2005年には日本初のアニメに関する博物館を開設し、日本アニメの歴史やグッズなどの展示や企画展を行っています。また多くの外国人観光客が訪れることから、日本のアニメについて理解を深めてもらえるよう多言語化を進めています。上井草駅前には日本のアニメロボットの記念碑が設置され、まちのシンボルとなっています。また、歴史スポットとして今川には戦国大名ゆかりの寺院があり、古文書などが数多く保管されています。また杉並区は緑豊かで自然が多く残されており、桜や紅葉スポットとして散策を楽しめる場所も多くあります。杉並区では、区の魅力を紹介するまち歩きマップを提供しています。

1件中 1 〜 1件表示中
戻る
1
次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

杉並区の宿泊業界の情報

緑豊かな自然を大切に区民の暮らしに寄り添う街づくり

杉並区には幹線道路として、国道2路線と青梅街道をはじめとする都道15路線が走っています。また、鉄道は5路線に18の駅があり、都心からも近く利便性のよい地域です。区では環境への取り組みに力を入れており、水辺環境の再生・創出を計画し、鳥や植物などが生息できるような自然環境を目指しています。緑被率は21.84%とされ、23区中3番目に多い街です。公園数は321カ所、緑を守るための市民緑地が2カ所あります。他にも、高齢化が進むにあたり、区では認知症対策や医療と介護の連携など安心して住み続けられるように地域包括ケアシステムを促進しています。また、静岡県南伊豆町と共同による、特別養護老人ホームの開設やお試し移住を行っています。また、子育て支援事業の一環として、産前産後の支援を行うなど子育て家庭に寄り添う取り組みも行っています。学童クラブへの入所希望が増え続ける中、児童の安全など育成環境の保護に向け、小学校内に児童クラブの整備を進めています。

都心から近い好立地にありながら、水とみどりに恵まれた住宅都市

杉並区の地名は、江戸時代初期に領地の境界として、青梅街道に沿って杉並木を植えたことから由来しています。区は東京都23区の西側に位置し「城西地区」とも呼ばれています。面積は34.06kmで、23区の中では8番目の広さとなっています。人口は1997年より増加傾向にあり、2019年3月時点で世帯数は約32万世帯、人口は約57万人となり、そのうち外国人人口は約1万8000人です。2017年度の昼間の流動人口は、流出が約17万4000人、流入が約9万1000人となっており、住宅地としての要素が強いことがわかります。区内には神田川・善福寺川、妙正寺川が流れ、かつては農業水や飲用水として利用されていました。産業は昭和初期までは都市近郊農村として発展してきましたが、人口の増加に伴い市街地が拡大していき、現在は、商業やサービス業などの第三次産業従業者が高い割合を占めています。農業では、トマトや大根、柿などの野菜や、花卉類などを栽培し、地域に提供することで区民の暮らしに根差す農業が行われています。

nextbeat, All rights reserved.