東京都江東区の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、江東区勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

新たな観光スポットとして注目を集める豊洲エリア

江東区は都心からのアクセスもよいことから、気軽に海や緑を楽しめるベイエリアとしても観光客を集めています。東京湾に架かる大橋に広がる区立公園や、河川でカヤック体験ができる竪川の公園では、幅広い層の人が訪れます。2018年10月に開場した豊洲の市場では、新鮮な食材を使った市場ならではのグルメや特色ある物販で買い物を楽しんだり、マグロのせりの見学など貴重な体験もできます。屋上には芝生の広場があり、電波塔やテレビ局など東京の名所を遠くに眺めることもでき、新たな観光スポットとして国内外の観光客を集めています。江東区は伝統的な行事も盛んで、富岡では大小あわせて120数基もの町神輿が町内を練り歩くの神社の例大祭や、水に浮かべた材木を使った木場の角乗など特色のある民俗芸能が今も残っています。深川にある資料館では江戸時代の下町の様子を再現し、タイムスリップしたかのような感覚も楽しむことができます。

9件中 1 〜 9件表示中
戻る
1
次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

江東区の宿泊業界の情報

合計特殊出生率5位の江東区は住みよさを実感できる街

江東区は、住みやすさをサポートする環境整備を意欲的に行っています。"住みよさを実感できる世界に誇れるまち"(江東区公式HPより引用 )を目標に掲げ、鉄道駅のバリアフリー化や、備蓄物資の再整備などの防災対策、洪水や高潮のハザードマップ新規作成といった水防対策などを行っています。都心に近く海に面した江東区は、公園も多く緑豊かで自然に恵まれており、子育てにも適した環境です。2018年の合計特殊出生率は1.35人で、23区で5位と上位に入りました。区では子育てのサポートとして、認可保育所などの整備に力を入れており、2007年以降では122施設、7862人の増員を図り待機児童の解消を積極的に目指しています。また、中学生がSNSを通じてカウンセラーに相談できる機関を設けるなど、スクールカウンセラー派遣事業では相談体制の充実を図っています。

海面と小島から発展した江東区の歴史

江東区は東京23区の中で東部に位置し、面積は約40.2k㎡です。2017年1月1日時点での人口総数は約50万6000人で、世帯数は約25万8000世帯です。かつては海面と小島が散在するのみであった江東区は、江戸初期からの埋め立てによって発展しました。新田開発や村の創立が行われ、幕府は市街地の開発や拡張に努めました。区内を縦横に走る河川を利用して、江戸時代から昭和にかけて江戸や東京へ材木を供給する材木の街として栄えた歴史を持ち、材木を集積する貯木場を集めて創設した木場は、現在も地名として残っています。城東地区は、西瓜、カボチャ、ナス、ネギなどの野菜類を江戸市民に供給し、江戸近郊の農地として栄えました。明治時代以降は水運を利用し工業地帯が発展し、1965年を転機に都市型産業が大きく伸びを見せました。現在はニット産業が盛んで、区内に約180社の事業所があり、墨田区、江戸川区での事業所をあわせると、東京のニット産業の企業の8割を超えます。

nextbeat, All rights reserved.