東京都世田谷区の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、世田谷区勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

等々力渓谷や寺院など自然や歴史を感じられる豊富な観光スポット

世田谷区は豊かな自然と歴史が大切に残されており、四季折々の散策を楽しむことができます。23区唯一の渓谷である等々力渓谷は、谷沢川の流れに沿って散策路が整備されており、都会にいることを忘れるような自然に浸ることができる場所です。また、歴史的建造物などの文化財も多く、都内唯一の大名領の代官屋敷は、江戸中期の代表的上層民家の姿を残しており、国の重要文化財に指定されています。敷地内には郷土資料館があり、世田谷区に関する歴史や民俗資料などの展示を行っています。上野毛にある美術館では、実業家が収集した茶道具や中国陶磁器などの国宝5件や重要文化財50件などが所蔵されている他、自然林を生かした日本庭園を備えています。都の文化財に指定された9体の阿弥陀如来像から、九品仏の名で親しまれている寺では、3年に1度「来迎会」というお面かぶりの行事が行われ、大勢の観光客でにぎわいます。

2件中 1 〜 2件表示中
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

世田谷区の宿泊業界の情報

人と自然が調和する街並みに区民が愛着を持って暮らす街

世田谷区では、生活や文化が感じられる街並みや商店街の賑わいなどの風景を「地域風景資産」として、区民が誇りと愛着を持って生活しています。住宅地の中に緑地が点在し、区西部から中部にかけては屋敷林が多く残されているなど、緑の保全や育成の取り組みを積極的に行っています。公園も多く、サイクリングコースやアスレチックが整備されている公園や、田園風景を楽しめる公園など、区民の憩いの場として親しまれています。地域の子育て支援も充実しており、育児相談や保護者の理由に関わらず利用できる一時預かりなども行っています。他にも、2018年度から子どもの近くでゆるやかに働きたいというニーズに応えるため、ワークスペースと、ワークスペース利用者の子どもを預かる一時預かりを実施しています。

23区の中で面積が2番目に広い区

世田谷区は東京23区の西南端に位置しています。面積は23区の中で2番目に広く、東西約9km、南北約8kmとほぼ平行四辺形とされています。区内には多摩川をはじめとする12の河川が流れています。標高で低い所は多摩川の西方の沖積地で約10m、高い所は台地面で約35~45mとなっています。2019年2月時点で世帯数は47万9899人、人口総数は90万9196人です。そのうち外国人人口は2万1466人です。農業にも力を入れており、主に小松菜やキャベツ、じゃが芋などを栽培しています。伝統野菜として大蔵大根などがあげられ、世田谷の歴史や文化を代表する野菜とされています。世田谷の農地を身近に感じ、農業を知ってもらうため、区内の農園で野菜などの収穫の体験を行っています。

nextbeat, All rights reserved.