東京都品川区の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、品川区勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

宿場町として栄えた歴史や水辺の自然を楽しめる多彩な観光スポット

品川区は、江戸時代には東海道一番目の宿場町「品川宿」があった街です。東海道の玄関口として栄えたこの街は、オフィスビルやマンションなどの高層ビルが立ち並ぶ中、今でも宿場町の面影を残しています。大井に位置する歴史館は、品川の文化と歴史にかかわる史料が保存されており、地域史をはじめ歴史を幅広く学ぶことができます。茶室や書院、庭園を備えており、茶道や華道、俳句など伝統文化の体験ができます。歴史館の近くには貝塚の史跡があり、日本考古学発祥の地として知られています。周辺には1991年にオープンした水族館や競馬場、花街道があり魅力的なエリアとなっています。他にも、目黒川や品川浦などでは、クルーズや屋形船、シーカヤックなどが楽しめるスポットもあります。

17件中 1 〜 17件表示中
戻る
1
次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

品川区の宿泊業界の情報

住みやすい街づくりを目指して

品川区は昔から交通の重要拠点として繁栄し、新幹線停車駅や空港行きの鉄道があるなど、国内外のアクセスに恵まれています。品川区では、まちづくりの一環として、樹木の保護や緑化への推進に取り組んでおり、街路樹が約4000本(2017年3月時点)植樹されているほか、建物の屋上やベランダなどの緑化助成制度を設けています。公園は278カ所(2017年4月時点)あり、八潮地区をはじめとする大規模な都立公園や、東品川に位置する公園では野球やサッカーなどのスポーツが楽しめます。品川区では子育て支援にも力を入れており、幼保一体施設の開設や子育てに関する相談窓口を設け支援を行っています。また、全児童放課後等対策事業に取り組み、小学校の全児童を対象に子どもたちの安全な居場所作りに取り組んでいます。他にも、産後の家事や育児支援に伴うヘルパーなどの利用助成を提供し、産後の女性へのサポートを行っています。

京浜工業発祥の地として大きく発展している地域

品川区は東京都の東南部に位置し、北は港区、西は目黒区、南は大田区、東は江東区に隣接しています。東京都の約1/3を占める武蔵野台地の一部分と東側に位置する低地から成り立ち、面積は22.84㎢です。品川区の人口は1998年以降増加傾向にあり、2019年2月時点で約39万5000人で、そのうち外国人の人口は約1万3000人です。世帯数は約22万1000世帯となり、地域別では荏原地区の人口密度が一番高くなっています。京浜工業発祥の地として以前からものづくり企業が発展し、現代ではIT企業や製造業が進出しています。また、品川区ではものづくり支援サイトを提供し、新製品・新技術の開発に要する経費の一部を助成しています。伝統工芸品としては浮世絵摺り、表具、桐箪笥などがあり、今もなお職人たちにより大切に受け継がれています。

nextbeat, All rights reserved.