東京都豊島区の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、豊島区勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

芸術や文化、下町情緒漂う町並みなど歴史と最先端が融合する街

豊島区は三大副都心の1つである池袋をはじめ、文化や芸術、下町など多種多様の観光スポットが数多くあります。区のシンボルとして区内にはふくろうのオブジェが点在し、探検マップを提供しています。池袋駅周辺には大小さまざまな劇場が多く、演劇の町としても知られており、毎年舞台芸術のイベントも開催されています。他にも、マンガとアニメが融合する街として、アニメに関するショップが立ち並び、年間を通して若い女性たちで賑わいを見せています。下町情緒あふれる巣鴨の通りでは、商店街や寺があり江戸時代から旧中山道の休憩所として親しまれていた街並みが残っています。国指定重要文化財の1つである偉人たちが眠る霊園では、人々の祈りの場所として多くの参拝者が訪れます。

14件中 1 〜 14件表示中
戻る
1
次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

豊島区の宿泊業界の情報

住みたい街を目指す、安全で安心な美しいまちづくりへの取り組み

区内は路線や駅数が数多くあり、埼玉県や神奈川県へのアク セスも良く、利便性の高い立地にあります。各路線の1日平均乗人員は池袋駅が一番多く250万人を超える人たちが利用しています。区は住みたいまち、住み続けたいまちとしてさまざまな政策を打ち出しています。その一環として「ソメイヨシノプロジェクト」があり、ソメイヨシノを豊島区の大切なブランドとして活用し、四季の感じられるまちづくりを広げています。豊島区には公園や児童遊園が89カ所あります。南池袋にある公園では、芝生広場や多目的広場などがあり、2500本の草木が植えられており、緑豊かな自然にふれあうことができます。また人と人のつながりの場だけでなく防災拠点としての場となっています。他にも、共働き世帯が子育てしやすい街として、子育て政策に取り組んでいます。小学生を対象とした育成事業と学童クラブを総合的に展開する事業「子どもスキップ」を導入し、学校の施設を利用して放課後や学校休業日に活動の場を提供し、子どもの生活を支援しています。

第三次産業が高い割合を占める、人口密度の高い街

豊島区は巣鴨町・西巣鴨町・長崎町・高田町の4つの町が統合され1932年に誕生しました。区は北を荒川、南を多摩川に挟まれた武蔵野台地の東端に位置しています。面積は131.01平方kmです。1998年頃から人口は増加傾向にあり、2019年3月時点で人口は約29万人でそのうち外国人人口は約2万9000人です。世帯数は約18万世帯となっています。2015年時点で人口密度は全国で1位となっています。出生率は2009年度は6.8%となり、2016年度では7.0%と0.2%増えています。産業においては卸売、小売業、飲食業が約4割と最も多く、サービス業が3割を占め第三次産業が高い都市型構造となっています。中でも池袋地域では小売業の年間販売額の約8割を占めています。伝統工芸では、貴金属装身具や東京手描友禅などの13業種の伝統と技を守るために、後継者の育成を行っています。

nextbeat, All rights reserved.