神奈川県の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、神奈川県勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

都会的な景観や歴史などさまざまな観光スポット

神奈川県は豊かな自然、情緒あふれる歴史文化、日本の発展を感じる産業遺産、時代の先端を行く都市景観などさまざまな観光スポットが県内各地にあります。港町の雰囲気や美しい夜景を堪能できる横浜では、明治大正時代の歴史ある建物を見ることができ、横浜中華街などで異国情緒を味わうことができます。湘南エリアでは、江ノ島探索や水族館、マリンレジャーなどを楽しむことができます。箱根や湯河原などの温泉地も有名で、温泉街を散策すれば日本の風情を味わうこともできます。東京からアクセスのよい神奈川県は、通年を通して観光客でにぎわいます。

162件中 1 〜 35件表示中
戻る
1
2345次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

神奈川県の宿泊業界の情報

イベントや観光地を目的で訪れる観光客が増加

2017年に神奈川県を訪れた人は、延べ約1億690万人で、そのうち県外から訪れる観光客数は約6500万人となりました。宿泊した人数は約2076万人で、前年比10.7%増加しており、そのうち50.6%の約1049万人が観光目的で訪れています。外国人宿泊者数は約234万人で、前年比8.1%増加傾向にあります。イベントなどの参加を目的とした観光客や、大涌谷の火山活動の影響が落ち着いたことにより箱根湯河原地域への延べ観光客数も増加しました。観光客の消費総額は1兆610億円(推計)で、前年よりも10.2%増えています。

神奈川県の宿泊業の現状

神奈川県の有効求人倍率は、2018年12月時点で1.23です。全国平均は、1.63倍のため、平均よりも求人数がやや下回る状況となっています。神奈川県で働く人は全産業あわせて約372万6000人で、そのうち0.8%の約3万1000人が宿泊業に従事しています。2017年の宿泊施設における客室稼働率は64.8%で、全国10位。宿泊施設別客室稼働率は、旅館は38.6%、リゾートホテルは70.0%、ビジネスホテルは79.7%シティホテルは83.2%と全国平均よりも高い水準になっています。神奈川県において、2017年の宿泊業界の平均年収は370万円です。年齢が上がるとともに賃金も上昇し、男性は50歳~54歳で約553万円、女性は45歳~49歳で約396万円となります。

山と海に囲まれた都心からも訪れやすい県

神奈川県は日本列島のほぼ中央、関東平野の南西部に位置しており、東京湾と相模湾に面しています。芦ノ湖をはじめ多くの人造湖があり、箱根や湯河原などの温泉地帯もあります。神奈川県は太平洋側に面しているため比較的晴天の日が多いですが、6月は梅雨前線、8月下旬から10月上旬にかけては台風の影響を大きく受けます。四季がはっきりしていて、年平均気温は16.2度となっているため、年間を通して過ごしやすい地域と言えます。海や山と豊かな自然に囲まれているため、湘南のしらすや三崎のまぐろなどの水産物、みかんやスイカなどの農産物が多く出荷されています。また、伝統工芸の鎌倉彫などさまざまな特産品もあります。

nextbeat, All rights reserved.