都会と自然のいいとこ取り!広島県の魅力と移住支援を紹介

広島県は2つのユネスコ世界遺産を有し、国内外からの多くの観光客が訪れる地域です。広島市の充実した都市機能や瀬戸内海に面した豊かな自然に魅了され、定住に関心を持つ人も多いのではないでしょうか。今回の記事では、広島県の魅力や移住制度の取り組みなどについてご紹介します。

都市部と山間部が近くにある広島県の魅力

iStock.com/Sean Pavone

 

中国地方のほぼ中央に位置し、瀬戸内海に面する広島県。世界で初めて原子爆弾が投下された広島市は、国際平和文化都市として平和への願いを世界へ発信しています。

 

都市環境と美しい自然を兼ね備えた広島県の魅力をご紹介しましょう。

 

利便性の高さ

広島市は100万都市として都市機能が充実し、大型ショッピングモールやデパートなど多くの店舗が立地し、買い物がしやすい環境が整っています。

 

鉄道や路面電車、バスといった複数の交通機関が充実している他、県内には2つの空港があり国内外へのアクセスも良く、利便性の高い地域です。

 

自然が育む新鮮な食材

広島県は、北に中国山地、南は瀬戸内海に囲まれ、山の幸や海の幸に恵まれた食材の宝庫です。

 

生産量が全国上位を誇る牡蠣や、県の特産品である広島レモンをはじめ、新鮮な食材が手に入りやすく、山間部も近いことから取れたての新鮮な野菜を食べられます。

 

県では広島県産応援登録制度を設け、消費者に美味しく食べてもらうためにさまざまな工夫をし、こだわりの商品を提供しています。

 

海や山の緑豊かな環境

広島県の森林面積は県土の約72%を占め、緑豊かな環境です。瀬戸内海の島々は7つの橋で結ばれており、青い海と島、橋が織り成す絶景が広がっています。

 

広島市は、太田川が6本の支流に分岐することでデルタを形成しています。広島市は「水の都」とも称され、水辺は日々の暮らしの中で人々の憩いの場として親しまれているようです。

 

いいとこ取りな広島県の住環境

iStock.com/MasaoTaira

 

広島県の住環境についてみていきましょう。

 

基本情報

人口 282万6858人(2020年)
転入人口 4万3984人(2019年) 前年比-2.1%の減少
年間降水量 2026.5mm (広島市2020年)
雪日数 7日(広島市2020年)
気温 日平均17.1℃、最高気温37.1℃、最低気温-0.3℃(広島市2020年)
求人倍率 1.18倍(2020年10月)
消費者物価
地域差指数
99.0(2019年)

 

比較的温暖で過ごしやすい気候

広島県は、中国山地や四国山地に挟まれているため、季節風の影響を受けにくく、夏の降水量や冬の降雪量は少ない傾向にあります。また、晴天の日が多く温暖な気候に恵まれています。

 

恵まれた仕事環境

広島県の県庁所在地である広島市には、日本の有名企業の本社や支店も多く、都市機能が充実しています。特に、ものづくり技術に関しては世界でもトップレベルの技術水準を有しています。

 

また、通勤時間は関東都市圏に比べると約30分短い傾向にあり、時間にゆとりのある生活が送れそうです。

 

子育てに最適な環境

広島県はここ数年、合計特殊出生率(1人の女性が一生の間に産む平均子供数を推計し、15歳から49歳までの女性の年齢別出生率を合計したもの)が全国平均を上回り、上昇傾向にあります。

 

広島県では男性の育児参加の促進として「いきいきパパの育休奨励金」を実施し、男性従業員が1週間以上の育児休業を取得した中小企業などに奨励金を支給しています。

 

県全体で育児休業を取りやすい職場の環境作りを目指すことで、夫婦で一緒に子どもの成長を見守ることができるのは嬉しいですね。

 

広島県の移住支援制度の取り組み

iStock.com/thanyarat07

 

広島県では移住に関する情報提供として、交流定住ポータルサイトや移住サポートメディアを発信しています。

 

また、移住に関する相談窓口を、県内の各市町村や東京に設置している他、ひろしま定住フェアやセミナーなどを東京や大阪で開催しています。

 

他にも、片道交通費支援制度を導入し、東京圏の在住者を対象に、移住の下見に要する片道交通費を支給するなど、移住に関するさまざまな支援を行っています。

 

各市の取り組みから、広島県の移住支援についてみていきましょう。

 

広島市

広島県の県庁所在地である広島市は、交通の利便性が良く医療環境が整っており、県内の住みやすい街で上位にあがる人気の地域となっています。

 

「三世代同居・近居支援事業」として、子育て世帯が親世帯と同居、もしくは近くへ住み替える際の費用を助成しています。

 

他にも、空き家となっている住宅に住み替える際に、リフォーム費や家賃の一部を補助しています。

 

都市機能と自然が調和したまち、広島市で暮らす魅力と移住支援について紹介

 

尾道市

広島市と岡山市の中間地点に位置し、島と里山と町の異なる3つのエリアからなる伝統文化が感じられる自然豊かな街です。

 

尾道市では、尾道移住ポータルサイトを提供し、移住に関する相談イベントや体験イベントなどの情報を提供しています。

 

また、移住を希望する人を対象にお試し居住体験として住宅を提供し、尾道市の暮らしを体験することができます。

 

北広島町

北広島町は広島市に隣接していますが、自然や文化が根付いている街です。

 

北広島町は移住、定住ポータルサイトや定住促進パンフレットを提供し、さまざまな支援を行っています。

 

「Uターン促進対策事業新制度」を設け、Uターンした人への奨励金交付やUターンした50歳以下の人が3年以内に住宅の建築や購入などをする際に、家賃支払額3年分を補助金として助成しています。

 

都市の利便性と自然が心地良い広島県は移住に最適!

iStock.com/:stockstudioX

 

広島県は、大都市と自然が近くにあることが暮らしやすさの魅力として挙げられます。県民性も穏やかで楽天的という特徴があり、移住者にとっては打ち解けやすく感じられることでしょう。

 

ここ数年では、安心かつ安全な生活環境を求めて、広島に移住する子育て世代が増えてきていると言われています。

 

広島県への移住が気になったら、何度かその土地へ行き、体験イベントやお試し住宅を活用してみてはいかがでしょうか。

 

広島県への移住をお考えの方、
ホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る