埼玉県さいたま市の旅館・ホテル業界の求人一覧

おもてなしHRでは、さいたま市勤務のホテル・旅館などの宿泊業界のお仕事を多数ご紹介いたします。

スポーツ観戦やエンタメ、美術館、歴史など多彩な魅力が集結した街

さいたま市はコンサートホールや劇場、サッカーグラウンドなど、音楽や芸術、スポーツに熱い街として知られています。特に、スポーツでは「サッカーのまち」として100年以上の伝統を誇り、大勢の観光客が観戦に訪れています。また、博物館や美術館も多く、大宮区の鉄道に関する博物館やお金にまつわることを学べる博物館、北区の盆栽の美術館や浦和区の漫画会館など、さまざまな分野のアートカルチャーが楽しめます。イベントの開催も充実していて観光客の多い街ですが、観光へのさらなる発展に向けて、さいたま市の特色や固有の資源を活かした観光振興を目指しています。"訪れたくなるまち・招きたくなるまち、さいたま"(さいたま市公式HPより引用)を掲げ、2020年の来訪者数を3000万人とする目標を設定しています。さいたま新都心地区のスポーツやイベントをはじめとして、北区・浦和区・緑区・岩槻区の伝統工芸、歴史、文化を観光資源として活かしながら、官民それぞれが協力して取り組んでいます。

6件中 1 〜 6件表示中
戻る
1
次へ
ご希望の求人が見つからない方へ
転職サポートにお申し込みいただくと、キャリアアドバイザーがあなたの経験、ご要望に応じた求人をご紹介します。
ご気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の求人が見つからない方へ
ホテル・旅館での
お仕事をお探しの方へ
宿泊業界専任のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの職場をご紹介いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホテル・旅館でのお仕事をお探しの方へ

さいたま市の宿泊業界の情報

都心に近く住みやすい街

さいたま市に住み続けたいと考える市民は8割以上おり、住みやすさランキングでは2013年から2018年まで常に上位3位以内にランクインしています。住みやすさの一つに交通アクセスのよさが挙げられ、さいたま市は東京から30㎞圏内にあり、大宮から新宿までは約30分で行ける距離にあります。市内には新幹線や在来線をはじめ、私鉄も運行しており、鉄道網が整っています。大宮区の駅には鉄道の結節点である駅もあり、東日本の玄関口の役割を担っています。市内には公園も数多くあります。緑区の公園ではウサギやヤギなどの中小動物のいる小動物園があり、市民の憩いの場となっています。子育てに関する取り組みとしては、「子育て支援型幼稚園」という制度を採り入れ、親の就労などのライフスタイルに関係なく、長期の預かり保育を実施する幼稚園を認定しており、保育所と同等の保育料で通えるよう費用負担も行っています。教育においては英語教育に力を入れており、市独自で小学一年生から中学三年生までを一貫した英語カリキュラムを導入しています。さらに、市民活動や国際交流も盛んで、友好都市との交流や通訳、ホストファミリーの登録など、市民が英語を活用できる場を提供しています。

農業と都市機能がともに支えあうまちづくりを目指す

さいたま市は埼玉県の南東部に位置し、東西約19.6km、南北約19.3km、面積は217.43平方kmです。2001年5月に浦和市・大宮市・与野市が合併し、2005年4月に岩槻市と合併した百万都市です。2018年10月現在の人口は約130万人、世帯数は約590万世帯です。気候においては太平洋側気候で冬は晴天が続き、降水量も比較的少なく、年平均気温は16℃と比較的温暖な気候です。市内は概ね台地と低地に分かれており、低地では水田を中心に、台地では野菜や果樹などの農産物の栽培を行っています。さいたま市は都市化の進行や農家人口の減少がありつつも、"農と都市がともに支え合うまちづくり"(さいたま市公式HPより引用)を掲げ、より安全な農作物作りや農業の活性化を目指しています。伝統工業においては、市の風土や歴史に深く関わり現在まで根付いている伝統産業の振興を目的として事業所を指定しています。主に「岩槻の人形」「大宮の盆栽」「浦和のうなぎ」の3つは「さいたま市ブランド」として、その存在と魅力を発信しています。

nextbeat, All rights reserved.