ホテル・旅館業界の年収をまとめてチェック!年収アップを狙う方法も紹介!

ホテル・旅館の仕事には多種多様なセクションや役職がありますが、それぞれの年収はどの程度なのでしょうか。セクション・役割ごとの平均年収や、ホテル・旅館で年収を上げる方法について、まとめて見ていきましょう。

ホテル・旅館業の年収をまとめて見てみよう

客室

mirage_studio – stock.adobe.com

 

年収は仕事を決める上で非常に重要な項目です。ホテル・旅館への就業を考える際にも、年収を気にする人は多いのではないでしょうか。

 

この記事ではホテル・旅館業の年収をセクションや役職ごとにまとめて紹介します。ホテル業界で年収アップを狙う方法も解説しますので、就職・転職の参考に役立ててくださいね!

ホテル・旅館業の年収:ホテルマン・旅館スタッフの平均年収

まずはホテル・旅館業における平均年収を見ていきましょう。高級ホテル・高級旅館の平均年収と併せてチェックしてくださいね。

ホテルマン・旅館スタッフの平均年収

厚生労働省の調査によると、2020年時点での宿泊業・飲食サービス業のひと月あたりの賃金はは男性(50歳~54歳)32万円前後、女性で(40歳~44歳)22万9000円前後ということでした。

 

飲食サービス業の賃金も含まれているということや、調査対象の年齢層が限られていることを加味し、ホテルマン・旅館スタッフとして働いた経験を持つ人の意見をまとめると300万円前後が平均的な年収でしょう。

 

仕事のハードさに比べて平均年収はあまり高いとは言えないかもしれません。ただし、代わりに福利厚生が充実しているホテル・旅館もあります。年収だけにとらわれず、総合的な判断で就業先を選びたいですね。

 

ホテルマンの平均年収については以下の記事で詳しく解説しているので、併せてご参照ください。

高級ホテル・高級旅館の平均年収

高級ホテル・高級旅館はカジュアルなホテル・旅館に比べてレベルの高い接客が求められる分、高い給与が期待できます。高級ホテルにおけるスタッフの平均年収は500万円から600万円程度と言われています。

 

ただし、平均年収を高めているのは主に役職手当で、入社当時から高い給与で働けること稀でしょう。一般スタッフの年収はカジュアルなホテル・旅館と同じくらいということも少なくありません。

 

高級ホテル・高級旅館スタッフの平均年収に関しては、以下の記事もご一読ください。


一般的な接客スタッフの年収

仲居

yamasan – stock.adobe.com

 

管理者・役職者ではない、一般的な接客スタッフの年収はどの程度なのでしょうか。セクションごとの平均年収を見てみましょう。

フロントクラーク

フロントクラークはホテルの顔ともいえる重要な役割。チェックイン・チェックアウト業務の他、お客様からの質問・リクエストに対応したり、貴重品を預かったりといった業務も担当します。

 

当サイト・おもてなしHRに掲載された求人情報(2021年7月時点)では、フロント関連業務の年収は250万円から300万円前後が多く見受けられました。

 

以下の記事ではフロントクラークの年収・待遇の他、やりがいや大変さ、フロントクラークの業務に役立つ資格やスキルについて詳しく解説しています。ぜひご参照ください。

ホテルコンシェルジュ

お客様に対してあらゆるサポートを提供するホテルコンシェルジュには、レベルの高い接客スキルや語学力、情報収集能力などが必要。何年も経験を積んで就任できるポジションと言えるでしょう。

 

また、コンシェルジュを配置するホテルは基本的に高級ホテルです。そのため、収入は高い傾向にあり、2020年の平均年収(正社員)は500万円ということでした。

 

ホテルコンシェルジュの年収や業務内容についての詳細は、以下の記事をご参照ください。

ベルボーイ・ベルガール

ベルボーイ・ベルガールの主な仕事はお客様の荷物を運び、客室まで案内することです。また、客室設備の説明や、アメニティやルームサービスを届けるといった業務も担当します。滞在中のお客様と接する機会がもっとも多いセクションではないでしょうか。

 

ベルボーイ・ベルガールの平均年収は250万円~400万円前後が一般的です。経験を積めば後輩の指導や責任のある仕事を任され、収入が増える傾向にあるとのこと。

 

ベルボーイ・ベルガールの年収や業務内容については、以下の記事で詳しく解説しています。

ドアマン

ホテルの正面玄関に立ち、ドアを開けてお客様を迎え入れるドアマン。チェックアウト後のお客様をお見送りするのも大事な仕事。お客様がホテル滞在の最初と最後に接するスタッフなので、ドアマンの印象は強く残るでしょう。

 

ホテルの看板とも言えるドアマンの年収は300万円~700万円前後と言われています。コンシェルジュと同様に、ドアマンを配置するのは主に高級ホテルでしょう。高級ホテルの看板を背負う責任が大きい分、高い収入が期待できるのですね。

 

ドアマンの業務内容や収入の詳細については、以下の記事をご参照ください。

旅館の仲居

旅館の仲居は、滞在中のお客様を幅広くお手伝いする仕事です。具体的な業務内容は客室までの案内や荷物運び、布団の上げ下ろしや配膳、館内の清掃など。

 

仲居の平均年収は300万円前後が相場と言われています。ハードな割に収入が少なく感じるかもしれませんが、無料・格安で入れる寮がついているなど福利厚生でカバーされている旅館もあります。

 

また、美味しいまかない料理が食べられる、仕事の後は温泉に入れるといったメリットもあるので、接客が好きな人なら楽しく続けられるのではないでしょうか。

 

仲居の仕事や収入についての詳細は、以下の記事をご参照ください。

ホテル・旅館の管理者・役職者の年収

一般的に管理者・役職者は責任が重く人から頼りにされる分、給与は高く設定されていますよね。ホテル・旅館業界において、管理者・役職者の年収はどの程度なのでしょうか。

管理職全般

ホテル・旅館の仕事は多岐に渡るため、管理職と呼ばれる立場もさまざま。たとえば、フロント支配人・料理長・番頭・仲居頭といった役職が挙げられます。

 

当サイト、おもてなしHRに掲載された管理職の求人では年収400万円~600万円前後のものが多く見受けられました(2021年)。即戦力になれる経験者の募集で、年俸750万円という求人もあり、役職手当の厚みが顕著に現れています。

 

ホテル・旅館の管理職全般については、以下の記事もご一読ください。

総支配人・副支配人

総支配人はホテル業務のあらゆる部門に権限を持つ責任者です。接客サービスにおいても経営においてもトップに立ち、顧客と従業員の満足・経営の安定や発展に務めます。

 

副支配人は、総支配人と二人三脚でホテルをマネジメントし、総支配人の不在時には、総支配人に変わって指揮を取るのが仕事です。

 

いずれもホテルの先行きを左右する重役なのですね。総支配人・副支配人の年収は500万円~600万円が相場で、外資系などの高級ホテルでは1000万円以上ということも。

 

以下の記事では総支配人・副支配人の収入の他、必要なスキルやキャリアアップの方法について解説しています。



旅館の女将

旅館でもっとも大きな責任・権限を持つ役職は、ホテルと同じく支配人です。しかし、女将も支配人と同等の責任・権限を持っていたり、女将こそが実質的な最高責任者だったりということもしばしば。

 

女将の仕事は旅館の運営管理や従業員のマネジメント、地域や組合とのお付き合いなど。仲居と同様に接客対応もこなします。現場おいても経営においても責任のあるポジションなのですね。

 

女将の年収は経験の有無や、旅館の経営者が女将自身なのかによって開きがあります。経験が浅い場合は300万円前後が相場と言われていますが、ベテランや経営者であれば400万円前後から1000万円以上というケースもあるでしょう。

 

旅館の女将について詳しく知りたい人は、以下の記事をご参照ください。

ホテル・旅館業で年収を上げるには?

貯金箱

polkadot – stock.adobe.com

 

一般的に給与水準が低いといわれる宿泊業界ですが、年収を増やすチャンスはあります。ホテル・旅館の仕事で収入アップを狙う方法を見ていきましょう。

キャリアアップ転職を狙う

慢性的な人手不足で悩むホテル・旅館において、経験者は歓迎されます。ある程度経験を積めば、より良い条件の職場に転職できるかもしれません。

 

また「副支配人候補」「フロントマネージャー」といった管理者の募集が出ることもあります。同じ職場に勤め続けても収入アップ・キャリアアップが見込めない……という場合は、キャリアアップ転職を狙いましょう。

 

宿泊業のキャリアアップ転職については、以下の記事で詳しく解説しています。

現職を続けながら対処する

給与に不満はあるものの現職にやりがいを感じている、転職活動できる状況ではないが収入を上げたい、ということもありますよね。

 

そのような場合は出費の見直したり、副業が許されているのであれば副業で収入を増やしたりといった方法を検討しましょう。転職で失敗するリスクを負わず、手軽な方法で暮らしにゆとりができるはずです。

 

また、自分の仕事ぶりに自信がある人は、賃金アップの交渉をしてみるのも良いでしょう。必ずしも賃金を上げてもらえるとは限りませんが、話し合いによって不満を解消できる可能性があります。

 

以下の記事も参考にしてくださいね。

ホテル・旅館業における年収の悩みはおもてなしHRにお任せください

年収の悩みは仕事につきものです。納得できる年収でホテル・旅館の仕事をしたい!という人は、ぜひ私たちおもてなしHRにご相談ください。

 

おもてなしHRは、宿泊業に特化した就職・転職支援サービスです。全国の宿泊施設の中から、勤務地や条件の希望を考慮し、あなたにピッタリのエントリー先を提案いたします。

 

完全無料のサービスなので、まずは登録から始めましょう!

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る