仕事ができない人ってどんな人?関連記事をまとめて紹介!

仕事でミスが重なったり同僚が昇進したりすると、「自分は仕事ができないのでは?」と感じ、悩んでしまいますよね。ビジネスにおいて「仕事ができない人」とはどのような人をいうのでしょうか。仕事ができない人の特徴やその心理について探っていきましょう。さらに、仕事ができない人との上手な接し方についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

「もしかして、私って仕事ができない……?」

上司によく注意される、なかなか大きな仕事を任せてもらえない、きちんと仕事をしているつもりなのにイライラされてしまう……。

 

そんな雰囲気を感じると、「もしかして私って仕事ができない?」と不安になるかもしれません。不安が大きくなればなるほど消極的になり、さらに仕事で失敗してしまうなど、負のスパイラルから抜け出せなくなってしまいます。

 

特に、働き始めた新人や仕事に慣れ始めた社会人2年目、周囲との差を感じ始める社会人4年目になると、仕事ができないと悩むことが多くなるようです。

 

新人は仕事ができないのが当たり前?理由や改善策を紹介!

社会人2年目・4年目で「仕事ができない」と悩む理由と対処法を解説!

 

仕事ができない人の特徴とは?

できない

iStock.com/skynesher

 

仕事ができない人には、次のような特徴があります。

 

  • ・業務スピードが遅い
  • ・同じミスを繰り返す
  • ・自分ルールで進める
  • ・自分の非を認めない
  • ・すぐに言い訳をする
  • ・失敗することを恐れる
  • ・周囲の反応が気になる
  • ・ホウレンソウができない
  • ・ネガティブワードが口癖

 

一般的に仕事ができないと言われる人は、時間の使い方が下手で段取りが悪く、それによって仕事のスピードが遅くなる傾向にあります。

 

しかし、肝心の本人に「仕事ができない」という自覚はなく、むしろ「自分はできる」と勘違いしている人も少なくないようです。

 

「仕事ができない人」15の特徴!仕事ができない人の心理や接し方とは?

 

仕事ができない人と仕事をしない人の違い

仕事はしたくない

iStock.com/Paul-Bradbury

 

仕事ができない人と混同しやすいのが、仕事をしない人です。

 

仕事をしない人には、向上心がない、協調性がない、周りへの配慮がないなど、仕事に対するモチベーションが低いという特徴があります。

 

仕事ができない人と仕事をしない人は似ている部分がありますが、「自分さえ良ければ仕事のことなんてどうでもいい」という思考が強いのが「仕事をしない人」です。

 

「自分がやらなくても誰かがやってくれるだろう」「楽してお給料だけもらいたい」という考え方なので仕事への意欲がなく、周囲や仕事の内容に興味がありません。

 

仕事をしない人は、仕事ができない人に比べると意思がはっきりしているので、上手く付き合う方法を身につけておいた方が良さそうですね。

 

仕事をしない人の特徴やうまく付き合う方法を紹介!

 

気をつけておきたい「仕事ができない人」の口癖

疲れた

iStock.com/monkeybusinessimages

 

「仕事ができない人」と言ってもさまざまなタイプの人がいて、どのように判断すればいいかわかりませんよね。そんなとき、参考にしてほしいのが「口癖」です。

 

仕事ができない人に多い口癖は数多くありますが、代表的なものとして、

 

  • ・「でも」
  • ・「だって」
  • ・「疲れた」
  • ・「忙しい」
  • ・「辞めたい」
  • ・「言われてない」
  • ・「やろうと思ってた」

 

などが挙げられます。

 

もしかすると、職場の人がよく言っていたり、気づいたら自分がよく口にしている言葉があるかもしれません。

 

これらの言葉を使用したからといって、必ずしも「仕事ができない人」というわけではありませんが、これらの口癖を何度も繰り返している場合は注意したほうがいいでしょう。

 

こんな口癖言ってない?仕事ができない人の口癖や特徴を紹介!

 

「仕事ができない人」から抜け出す方法!

抜け出したい

iStock.com/FMNG

 

誰だって、仕事ができない人にはなりたくありませんよね。では、仕事ができない人から抜け出すにはどうすればいいのでしょうか。

 

仕事ができないと言われる人は、「自分では仕事ができると思っている人」と「仕事ができないと自覚し自信がない人」に分けられます。

 

自分では仕事ができると思っている人は、自分の実力を客観的に見ることができていないため、自己評価が高いのが特徴です。

 

その点、仕事ができないと自覚している人は、自分の能力や限界を把握しています。ただ、あまりにも自己評価が低いために常に自信がなく、前向きに仕事に取り組めません。

 

仕事ができない人から抜け出すためには、 どちらのタイプか見極めて考え方や行動を変えていくことが大切です。

 

「仕事ができない」なんて言わせない!仕事ができない人から抜け出す方法

 

仕事ができない人への適切な対応とは?

教える

iStock.com/monkeybusinessimages

 

仕事ができない人が職場にいたらどう対処すればいいのでしょうか。

 

職場における仕事ができない人は、部下・同僚・先輩などさまざまな立場の人がいますよね。そして、仕事ができないレベルはそれぞれ異なります。

 

仕事ができない人への接し方で注意すべきポイントは、仕事ができない人の特徴を見極め、相手に合わせた対応をすることです。

 

大きな仕事をすべて任せることは難しくても、サポート次第で「仕事ができる人」に成長させられるでしょう。

 

「仕事ができない人」と決めつけず、一緒に働く仲間として接する気持ちも大事ですよ。

 

仕事ができない人への対応・接し方を立場別に解説!

 

仕事ができない人の特徴を知って問題解決につなげよう!

解決

iStock.com/Deagreez

 

職場とは、さまざまな人間関係が交差する場所です。そのため、仕事ができない人がいると、本人だけでなく、一緒に働く人も苦労するでしょう。

 

「仕事ができない人」の特徴や考え方を理解することで、問題解決の第一歩になる場合もあります。

 

今まさに「仕事ができない」と悩まれている方はもちろん、「仕事ができない人」と働いている方は、それぞれの立場でできるサポートや改善策を見つけることが大切です。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る