ホテル・旅館の短期バイトはどう探す?ホテル・旅館の短期バイトのメリット・デメリットと求人を探すポイントを解説!

ホテル・旅館の短期バイトは、今学生などの若年層を中心に人気を集めているアルバイトです。接客業の花形とも呼ばれるホテル・旅館での経験は、接客業に興味がある方であれば誰もが一度は目指したいと感じる業界なのではないでしょうか。ホテル・旅館の短期バイトの基本情報をはじめ、メリットやデメリット、求人の探し方や求人の確認ポイントをご紹介しますので、求職活動に役立ててくださいね。

ホテル・旅館の短期バイトとは?

iStock.com/mustafagull

 

昨今、大学生を中心にホテル・旅館の短期バイトに注目が集まっています。しかし、実態をあまり把握していないという方も多いのではないでしょうか。ホテル・旅館の短期バイトについての基礎知識をまとめましたので、スムーズな応募にお役立てください。

 

契約期間は3カ月以内が多数

実は「短期バイト」には明確な定義はないようです。しかし、ホテル・旅館の短期バイトの求人の大半は「3カ月以内」、春夏秋冬のシーズンごとに募集がかけられているということが多いようですが、シーズン内で1カ月限定という求人もあります。

 

また中には、ゴールデンウィーク、シルバーウィークのような大型連休のみスポットで募集をする場合、結婚式の会場スタッフとして短日の募集がなされる場合もあります。このような求人は「超短期」として扱われることも多いようですので、超短期も検討している方は、覚えておきましょう。

 

多くの短期バイトは住み込み可能

大抵の短期アルバイトはホテル・旅館への住み込みができると謳う求人が多いようです。特に、リゾートバイトなど勤務地が郊外になる場合には、住み込みが前提と考えて問題はないでしょう。

 

募集職種は接客・清掃がメイン

気になる募集職種ですが、ホテル・旅館のフロントやレストランの配膳業務などの接客、客室や館内の清掃業務の募集が大半を占めています。

 

しかし、リゾート地であれば遊園地やテーマパークのスタッフ、スキー場・ゴルフ場などのレジャースタッフとして働くこともできるようですので、気になる方はこまめに求人をチェックしてみてくださいね。

 

ホテル・旅館の短期バイトのメリット

iStock.com/LuckyBusiness

 

ホテル・旅館の短期バイトで働ければ、どのようなメリットが得られるのでしょうか。5つのメリットをご紹介します。

 

時給が高い場合がある

時給が高く設定されていることが多いということも、ホテル・旅館の短期バイトが人気を博している理由の1つでしょう。

 

特に、リゾートバイトであれば、求職者が住むエリアはによって平均的な時給よりも高額に設定されていことも多いようです。短期間で集中的にお金を稼ぎたいという方にとっては、大きなメリットと言えるでしょう。

 

生活費が浮く

前述の通り、ホテル・旅館の短期バイトは住み込みであることが一般的です。

 

寮費・水道光熱費・食費など、全ての生活費を勤務先が負担してくれる場合も多いため、お金を貯めながら節約もできるということに大きなメリットを感じ、住み込みの短期バイトを選ぶ方も多いようです。

 

旅行気分が味わえる

ホテル・旅館の短期バイトは、主に観光地で求人が募集されます。長期的に働かなくても良いということもあり、全国各地を点々とし、旅行感覚でバイトを楽しんでいる方もいるようです。

 

また、海外のホテルでも短期のアルバイトを募集していることもあります。ホテルにあるプールやスパが無料で利用できるなどちょっとしたセレブ感覚を味わえることから、若年層の女性を中心に注目が高まっているようです。

 

語学力が身に付く

外国人観光客が多いホテル・旅館であれば勤務中、必然的に外国語を使用する機会が増えますよね。

 

語学力は机に向かうだけでなく、対話をすることでスキルを伸ばすことができるものですので、お金を稼ぎながら語学力を身に付けたいという方からも、外国人観光客が多く訪れるホテルや旅館のバイトは支持されているようです。

 

たくさんの仲間ができる

ホテル・旅館の短期バイトでは、上記のようなメリットを感じた様々な年代・地域のアルバイターが集まります。

 

もちろん、気の知れた仲間と一緒に応募をする方もいますが、たとえ1人であってもすぐに友達ができるというのもメリットと言えるでしょう。

 

ホテル・旅館の短期バイトのデメリット

iStock.com/Drazen_

 

多くのメリットがあるホテル・旅館の短期バイトですが、デメリットをあわせ持っているということを忘れてはなりません。ホテル・旅館の短期バイトのデメリットを5つご紹介しますので、両者を天秤にかけたうえで選択をするようにしてくださいね。

 

業務量が多い

ホテル・旅館が短期バイトを募集するのは、「通常の人手では仕事が回らない」ためです。

 

忙しい時期のみピンポイントで求人を募集するというホテル・旅館もありますので、業務量が多く、激務であるということは始めから理解しておく方が賢明です。

 

シフトが不規則

短期バイトは、通常のバイトよりも融通が利かないということも多くあるようです。そのため、休みを取りたい日に休みが取れなかったり、短時間シフト、休みが数日続いた後に長時間シフトが数日重なるということもあります。

 

また、ホテル・旅館の勤務で気を付けなければならないのが「中抜け」や「夜勤」などのシフトです。不規則なシフトが続けば体調を崩しかねませんので、規則的な生活リズムを望む方は、雇用契約前にしっかりと確認を取るようにしましょう。

 

求人内容が実態と異なる場合がある

きちんとした企業であればまずあり得ない話ですが、ごくまれに求人募集時の内容と実態が異なるというホテル・旅館もあるようです。実際の業務内容が応募時のものと異なる、寮の生活で不自由を強いられるなどがその一例です。

 

住み込み・短期のバイトであれば、契約期間中に辞めるという選択を取ることも難しくなるでしょうから、少しでも怪しいと感じた求人にはたとえ内定を出されたからと言って、二つ返事を出さないよう注意してくださいね。

 

周辺環境や通信環境が悪いことがある

リゾート地のアルバイトで最も不満が集まりやすいのが、周辺に何も無く休日であっても外に出かけることができない、Wi-Fiの電波が届かないなどという生活環境の悪さです。

 

片田舎のホテル・旅館であれば、都会同様の暮らしは難しいと考えておいた方が無難です。普段通りのような生活を望む方は、先だって周辺環境・通信環境などの事前チェックは怠らないようにしましょう。

 

人間関係に悩むことも

住み込みの短期バイトは、仲間ができやすいというメリットを挙げましたが、人によっては「仲間外れ」のように疎外感を感じてしまう方もいるかもしれません。

 

たとえ、寮が完全個室であっても食堂やランドリーなどは複数のアルバイターで利用する共同空間となります。そのため、完全の1人の空間が無ければストレスが溜まってしまうという方が、住み込みのバイトをするには相当な覚悟が必要であることを覚えておきましょう。

 

ホテル・旅館の短期バイトの探し方は?

iStock.com/courtneyk

 

ホテル・旅館の短期バイトの探し方は多岐に渡ります。下記はその一例です。

 

  • ・大手求人情報サイト
  • ・求人情報の検索サイト
  • ・宿泊業特化型の情報サイト
  • ・アルバイトの求人情報サイト
  • ・リゾートバイトの求人情報サイト
  • ・各ホテル・旅館の求人募集ページ
  • ・派遣会社への登録・求人紹介
  •  

    求人の特徴としては、他業界の求人に比べ、未経験者の積極採用を行っている求人が多いということです。また短期間であっても1~2日きっちりと研修を行うというホテル・旅館もあるようですので、不安であれば研修が整っている求人を見つけるのが良いでしょう。

 

応募は「求人検索」か「派遣会社への登録」のいずれかを使うのが一般的です。「人材派遣がよくわからない…」という方は、下記の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

 

人材派遣と人材紹介の違いを解説!

 

ホテル・旅館の短期バイトの応募前に確認すべきことは?

iStock.com/FilippoBacci

 

ホテル・旅館の短期バイトはシーズンごとに様々な求人を見つけることができます。応募前に確認すべき点を押さえておき、スムーズに応募ができる準備を整えておきましょう。

 

求人情報の確認を徹底する

求人情報は、人により確認すべき項目が異なりますが、まずはホテル・旅館への「直接雇用」のバイトなのか、「派遣会社」を通したバイトなのかという「雇用形態」は最低限確認をするようにしましょう。

 

理由は、雇用主によって応募後の流れや面接の場が異なるためです。実際にバイトをするにあたってもホテル・旅館の就業規則を守るべきなのか、派遣会社で用意されている就業規則を守らなければならないのか、などのルールが異なる場合もありますので注意してくださいね。

 

その他「雇用契約期間」「時給」「業務内容」「寮・社宅への住み込みの必要の有無」「住み込みの場合の食事回数」なども必要に応じてしっかりと確認するようにしてください。

 

口コミを参考にする

バイト先がどんな職場なのかということは実際に働いてみなければわからないことです。しかし、該当のバイト先で勤務したことがあるアルバイターが口コミを寄せている場合もあります。

 

人によっては、イメージできるほど業務内容を記載している方がいたり、住み込み寮で用意される食事内容を公開している方もいますので、働いた時のギャップを少なくするためにも検索エンジン・SNSを駆使し、生の声を確認するようにしましょう。

 

疑問点は応募時・選考中に確認する

口コミや求人情報を見ていざ応募をするという時に、もし自身の中で疑問点や心配事がある場合は遠慮なく確認を取るようにしましょう。

 

短期バイトは前述の通り、住み込みで働くことが多いものです。働き出してから「性に合わない」「求人情報と実態が異なる」と感じても、短期バイトであるがゆえに契約期間中に仕事を辞めるという選択を取ることはなかなか難しいでしょう。

 

後悔先に立たずですから、不安を残したまま働くことは無いようにしてくださいね。

 

ホテル・旅館の短期バイトの検索は「おもてなしHR」で!

iStock.com/miya227

 

ホテル・旅館の短期バイトは、シーズンごとに多くの求人が公開されます。高給であることも多いため、接客マナーを身に付けながら楽しんでお金を貯めたいという方にとって絶好のバイト先となるでしょう。興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

求人情報をチェックするには当サイト「おもてなしHR」をぜひご活用ください。ホテル・旅館業界に特化した求人情報サイトですから、様々なホテル・旅館の比較が容易にできるうえ、求人をご紹介するアドバイザーに悩みを相談しながらバイト先を決定することも可能です。

 

利用料は一切かかりませんので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る