結婚を機に転職!結婚前と結婚後、ベストなタイミングはどっち?

「結婚をするタイミングで転職することを考えている」という方もいらっしゃることでしょう。そこで悩みどころなのが、結婚前と結婚後、どちらのタイミングで転職するかということ。スムーズな転職活動をするためには、いつ行動を始めるのがベストなのでしょうか。

結婚を機に転職することは珍しくない

結婚

buritora-stock.adobe.com

 

結婚をきっかけに、転職を考えるという方は少なくないはず。例えば、

・遠距離恋愛からの結婚だったため、一緒に住むにはどちらかが仕事を辞めなければならない
・激務で仕事以外のことに時間を割けない生活を送っており、新生活まで手が回るか不安
・現在勤めている会社では産休や育休の制度が整っておらず、将来のためにも制度が手厚い会社で働きたい

など、さまざまな事情が考えられます。

 

さて、ここで気になるのが、「転職は結婚前と後、どちらのタイミングでするべき?」ということ。

 

結婚前の転職と結婚後の転職には、それぞれどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

結婚前に転職するメリット・デメリット

女性の疑問

metamorworks-stock.adobe.com

 

まずは、結婚前に転職をするメリットとデメリットからご紹介していきましょう。

メリット

結婚前に転職するメリットとして考えられるのは、新生活に突入する前に仕事に慣れることができるため、ある程度心に余裕ができやすいという点でしょう。

 

もちろん、新しい職場の雰囲気や業務内容を覚えることが楽なわけではありませんが、これまでの生活スタイルそのものが大きく変わることも多い「結婚」というイベントに比べると、負担は比較的軽いはず。

 

新生活の慌ただしさの中での転職は、精神の余裕を削ります。複数のことを同時にこなすのが苦手だという方は、まず転職から手をつけてみてはいかがでしょうか。

 

また、女性の場合は既婚よりも未婚の方が採用リスクが低いと判断されることもあるそう。

 

面接などの際に出産や育児のことにあまり触れられたくない方は、結婚前に転職活動をしておいたほうが、精神面の負担を感じすぎずに済むかもしれません。

デメリット

結婚前に転職をするリスクとして最も大きいのが、「予想していた結婚生活と実態がかけ離れたものになってしまった」というケース。

 

例えば、居住地や収入の目安、労働時間などの見通しを立てた上で希望に沿う転職先を見つけたとしましょう。

 

ですが、いざ結婚生活のスタートが間近になった段階で、

・希望する地域に住居を構えられず、通勤にかなりの時間がかかる
・見込みよりも高い収入が必要になった
・仕事を継続している側の業務量が増え、家事の負担が偏らざるを得ない状況になってしまった

という具合に、当初の予想と大きく異なる生活になってしまいそうなトラブルが発生する可能性も、ゼロではありませんよね。

 

上記のような事態になってしまうと、すでに転職先が決まっている段階では身動きがままならず、場合によっては入社後すぐ退職しなければならなくなることもあるそうです。

結婚後に転職するメリット・デメリット

男性の疑問

aijiro-stock.adobe.com

 

続いて、転職後に転職するメリット・デメリットについて詳しく見ていきます。

メリット

結婚後に転職するメリットは、何といっても結婚生活を体感した上で働きやすい条件を絞り込むことができる点です。

 

結婚前にいくらシミュレーションをしたとしても、結局のところそれは予想に過ぎず、「実際に新生活を始めてみたら思っていたのと違った」なんてことはいくらでも起こり得ます。

 

ですが、実際に結婚生活を始めてから転職をすることで、職場の位置や職種だけでなく、勤務スタイルにおいても最適な選択が何かを割り出すことができるようになるでしょう。

 

また、結婚前に転職をし、それからあまり間を開けず結婚となってしまうと、苗字変更などの煩わしさを感じることになってしまいかねません。

 

その点、結婚後の転職なら、もし苗字が変わったとしても、社内手続きなどで苦労することはありませんよ。

デメリット

結婚後の転職の場合、女性は面倒な思いをしてしまうことが多いかもしれません。

 

なぜなら、結婚をしたばかりだということで、「すぐに出産や育児で仕事を辞めてしまうのでは?」とみなされてしまうことが少なくはないからです。

 

子どもを作る意思があろうとなかろうと、上記のような心配をされてしまうのを完全に避けることは難しく、またそれによって不快な思いをしてしまうケースも考えられます。

 

社内制度があまり整っていなかったり、採用する社員には可能な限り長く努めてほしいという方針が固い企業とは、少し相性が悪いと考えておいたほうがいいでしょう。

結婚前と結婚後、転職に適したタイミングはどっち?

転職

takasu-stock.adobe.com

 

結婚前と後、どちらのタイミングで転職するのにもメリットがあり、デメリットがあります。

 

そのため、どちらかが転職のタイミングとしてベストだと断言することはできません。新生活の環境や夫婦の性格などによっても、適しているタイミングは大きく変わってくるでしょう。

 

大切なのは、ご自分にとってベストなのはどの時期なのかをじっくりと考えることです。

 

両者を比較しながら、より自分らしく働ける職場を探しやすいのはどちらのタイミングなのかを見極めてくださいね。

転職ではなく勤務スタイルを変えるという選択も視野に

時短勤務

SB-stock.adobe.com

 

もし、新居と現在の居住地が大きく変わらないのならば、職場ではなく働き方を変えるという手立てもあります。

 

例えば、「現在は激務続きの部署にいるため、結婚を機にもう少しゆったりとしたライフスタイルに切り替えたい」とお考えなら、部署変更や時短勤務を申し出てみるのはいかがでしょうか。

 

もちろん、必ずしも要望が通るわけではありませんが、転職よりも社内異動の方がリスクが低いのもまた事実。

 

転職にご不安を抱えていらっしゃる場合は特に、一度上司へご相談することをおすすめします。

結婚を機に転職するか否かをよく話し合って

夫婦で相談

ivanko80-stock.adobe.com

 

結婚のタイミングで転職するのは決して珍しいことではありませんが、今後の生活基盤を整えるためにも、どのような職場で働くのかという点はかなり重要です。

 

そのため、思い付きで行動するのは控えた方が安全でしょう。

 

転職は本当に必要なのか、もしするとしたらどんな職場で、勤務スタイルで、どれほど稼ぐことがベストなのかを、夫婦でじっくり話し合うようにしましょう。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る