採用ご担当者様へ 無料 転職サポートに申し込む

山形県の月山山麓にある月山志津温泉郷の魅力

山形県の西村山郡にある月山。ブナ木が、多く育つこの地域。そこには、2つ温泉地が集まった月山志津温泉郷があります。ここでは、この地でしか見れない様々な魅力や歴史、各温泉の泉質、アクセスを紹介。さらに、山形県の情報をわかりやすくお届け。また、転職やお仕事探しの方向けに、「温泉地周辺の宿泊施設の働き方」にも触れていきます。

月山志津温泉郷(がっさんしずおんせんきょう)とは

山

iStock/blew_i

 

山々の大自然に囲まれた温泉地・月山志津温泉郷。
ここでは、月山志津温泉郷の概要やアクセスに焦点をあてていきます。

 

月山志津郷のアクセス

 

公共交通機関を使うより、車などでいった方が便利です。車でと、山形市内から「山形自動車道」を使って約1時間でついます。

 

冬には積雪が多い地域のため、タイヤにはチェーンなどの対策をした方が安全です。

 

温泉地と温泉郷の違い

 

温泉地は、温泉と提供する宿泊施設を指します。その施設が1軒でも「温泉地」と呼びます。日帰り温泉のみの場所は、「温泉地」とは呼びません。

 

それに対し温泉郷は、一定の範囲に「温泉地」が複数軒集まったエリアのことを指します。ですが、温泉を提供する宿泊施設が1軒しかない「温泉地」でも、宣伝や有名な温泉地の場合「温泉郷」と呼ばれることもあります。

 

月山志津温泉郷の歴史

歴史

iStock/dimakig

 

 

山形県で、有名な出羽三山。この出羽三山とは、1400年以上前に蜂子皇子という人物が開山した、羽黒山・月山・湯殿山のことを指します。この山々には、御利益があるとされています。そのため、昔も今も多くの人が参拝しに訪れるパワースポットです。

 

そんな出羽三山の1つ・月山の麓にある月山志津温泉郷。もともと、出羽三山参拝のため訪れた人々の宿場町でした。そこに、たまたま温泉が湧き出て、現在の姿である温泉郷として知られるようになったといわれています。

 

月山志津温泉郷の泉質と効能

温泉

iStock/Mike_Sheridan

 

月山志津温泉郷には、「月山温泉」と「志津温泉」の2つがあります。ここでは、それぞれの泉質を見ていきましょう。

 

「月山温泉(がっさんおんせん)」

 

この温泉の泉質は「二酸化炭素泉」です。

 

この「二酸化炭素泉」は、日本では非常に珍しい泉質。炭酸は高温だと、気が抜けでしまいます。それと同じように「二酸化炭素泉」も、高温では成分が気化してしまうので、ぬるめのお湯が多いのが特徴です。

 

効能は、末梢神経を拡張し、循環を改善。また、飲むと胃酸・胃液の分泌を促進や、食欲増進などの効果があります。温泉施設によって、飲むことができない場所などもあるため、確認してから飲んでください。

 

参照:日本温泉協会

 

「志津温泉(しずおんせん)」

 

泉質は「ナトリウム-塩化物泉」です。

 

日本で最も多いといわれ、塩分が主成分の泉質。入浴すると、肌に塩分が付着します。それにより、汗の蒸発を防ぎ、保温効果を高めるため、湯冷めしにくくなります。このことから、「熱の湯」ともいわれ、多くの人に愛されている泉質です。

 

慢性皮膚病や冷え性、疲労回復などの効果があるといわれています。

 

参照:ぶらり西川ガイド

 

月山志津温泉郷のある山形県西村山郡の観光・名物

そば

iStock/Renoji

 

山形県西村山郡の観光地やグルメ・名産などの紹介します。

 

観光地

 

「月山神社」

 

月山の山頂にある「月山神社」。この神社では、「ツクヨミ」が祀られています。

 

古くからあるこの神社は、水を司る農業神として広く衆庶の信頼を集めていたといわれています。

 

「五色沼」

 

福島にもある「五色沼」。山形県の「五色沼」の周辺では、キャンプやスキーを楽しめつレジャー施設があります。月山志津温泉郷からも近いため、多くの観光客が訪れる場所です。

 

グルメ

 

旅行の醍醐味ともいえるグルメ。山形県でしか食べれないグルメを紹介します。

 

「冷たい肉そば」

 

山形の「そば」は有名とよく聞きますが、「冷たい肉そば」は他県民からすると聞きなれないかもしれません。

 

山形県では、冬場でも「冷たい肉そば」を求めて行列を作ることもあります。甘辛い肉に、のど越しの良いそば。そこに、食欲そそるダシ。一度食べたら忘れられなくなるほど、美味しい山形のソールフードです。

 

「粕汁」

 

山形県の隠れた名物。酒処として知られている山形県では、酒を作る過程で出る、「酒粕」を大根や塩鮭、打ち豆などを入れて煮込んだ汁があります。

 

打ち豆のほくほくとした食感と、ほのかに香る酒の風味を楽しめる冬によく食べられている郷土料理。

 

酒粕によって味や風味が変わるため、自分好みのものを見つけてみてください。

 

月山志津温泉郷の旅館での働き方

蔵王 雪景色

iStock/backpacker

 

ここからは転職を考えている方やお仕事を探している方に、月山志津温泉郷での働き方や暮らしについて触れていきます。

 

月山志津温泉郷・ホテルや旅館で働く

 

月山志津温泉郷には、5軒以上の旅館があります。

 

旅館は日本の良き文化「おもてなし」を感じることができる場所。ホテルより業種が分けられておらず、お客様と接する機会が多いのが特徴です。

 

近年、日本では外国人観光客が増え、旅館でもお品書きなどを英語表記にする工夫がされています。旅館で働くのに必要な資格はありませんが、英語ができると役に立ちます。

 

御利益のある月山の麓にある温泉郷・月山志津温泉郷

神秘的

iStock/nattya3714

 

出羽三山の1つ・月山。ブナの木が生い茂るこの山々にある、隠れた温泉郷・月山志津温泉郷。多くの自然に囲まれたこの地には、昔から参拝客の宿場町として栄えていました。今でも、出羽三山参拝者が疲れた体を癒しに訪れます。他にも、様々な魅力あふれる山形県西村山郡に、足を運んでみてはいかがでそうか。

 

 

山形県のホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る

関連記事