佐賀県に移住する魅力とは?移住支援の取り組みや住環境について解説!

九州地方の北部に位置する佐賀県は、福岡県と長崎県に隣接し、風光明媚な玄界灘や干潟の広大な有明海に面した自然豊かな地域です。古くから海外との交流が盛んで陶磁器などの伝統工芸も多くある佐賀県への移住を検討している方もいるでしょう。今回は佐賀県の住環境や移住支援の取り組みについてご紹介します。

佐賀県の基本情報

iStock/kokoroyuki

 

佐賀県の基本的な情報についてご紹介します。

 

基本情報

 

人口 82万3810人(2020年)
転入人口 1万5192人(2019年) 前年比-2.7%の減少
年間降水量 2876mm (佐賀市2020年)
雪日数 6日(佐賀市2020年)
気温 日平均17.5℃、最高気温37.9℃、最低気温-1.0℃(佐賀市2020年)
求人倍率 1.04倍(2020年10月)
消費者物価
地域差指数
97.5(2019年)

 

過ごしやすい気候の佐賀県

 

佐賀県は年間平均気温が16℃前後となっており、穏やかで過ごしやすい気候です。夏は30℃以上の真夏日が多くなりますが、猛暑日になることはほとんどありません。

 

冬は平均2cmほどの積雪はありますが、平均気温は約6.5℃で東京の6.2℃と変わらず、真冬日になることはほとんどありません。

 

交通の利便性が良い

 

佐賀県は博多まで特急で約40分と、利便性の高い地域です。通勤や通学で福岡都市圏まで通っている方も多く、都会と自然のいいとこどりができるのも魅力です。

 

空港もあるため、東京や大阪などの国内をはじめ、韓国や中国など海外へのアクセスがしやすい環境が整っていることも魅力の一つです。

 

住みやすいまち

 

佐賀は住みやすいまちとして、さまざまなランキングで上位になっています。

 

家賃や物価が安く生活環境が整っており、子育てに力をいれている佐賀県では出会いから結婚、出産、子育てをトータルでサポートしてくれます。

 

佐賀県で開催される熱気球の世界大会で、バルーンの障害にならないよう高層ビルがないことも、広い空がどこまでも続き人々の心にやすらぎを与えてくれています。

 

佐賀県の移住支援の取り組み

iStock/T_Mizuguchi

 

佐賀県の主な移住支援の取り組みについてご紹介します。

 

移住支援金

 

佐賀県では、条件を満たした東京23区からの移住者に対し、移住先の市町から移住支援金が支給される「佐賀県地方創生移住支援事業」を行っています。

1、次の事項の全てに該当すること。

 

・住民票を移す直前の10年間のうち、通算5年以上、東京23区に在住していた方、又は東京圏(埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県を言う。以下同じ。)のうち条件不利地域(※)以外の地域に在住し、かつ住民票を移す3か月前の時点において、通算5年以上東京23区への通勤をしていた方。

 

・住民票を移す直前に、連続して1年以上、東京23区内に在又は東京圏のうちの条件不利地域以外の地域に在住し、東京23区内への通勤をしていた方(ただし、東京23区内への通勤の期間については、住民票を移す3か月前までを当該1年の起算点とすることができます)。  

 【※条件不利地域】 

 

東京都:檜原村、奥多摩町、大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村

 

埼玉県:秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町

 

千葉県:館山市、勝浦市、鴨川市、富津市、いすみ市、南房総市、東庄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町

 

神奈川県:山北町、真鶴町、清川村

2、令和元年10月1日以降に佐賀県内へ転入した方で、支援金の申請から5年以上継続して居住する意思がある方。

 

3、都道府県が運営する就職マッチングサイトに支援対象求人として掲載された法人に就職された方。

以上の条件を満たし、自治体に申請することで支援金を受けられます。なお、支援金の額は最大で単身者60万円、2人以上世帯100万円です。

 

佐賀県内ならどこでも対象になることはなく、転入先に指定があるのでご注意ください。

 

また、年度によって対象地域が変更になる場合もありますので、詳しくは佐賀県のWEBサイトで確認しましょう。

 

データ参照①:佐賀県地方創生移住支援事業を実施しています ~東京から佐賀へ移住を考えられている方へ~ / 佐賀県

 

北部山間地域空き家バンク制度

 

佐賀市の「北部山間地域空き家バンク制度」は、市北部山間地域(大和町松梅校区、富士町、三瀬村)への移住を促進し、地域の活性化を図る目的で運営されています。

 

空き家の情報を提供し、所有者と移住者を結びつける役割を果たしています。

 

また、佐賀市では空き家を取得した方に向けて、改修費や不要物撤去費用を助成する「空き家改修費助成制度」も行われており、助成費は対象費用の2分の1(限度額あり)です。

 

各市町村ではさまざまな住宅取得支援が行われているので、希望の市町村の取り組みを確認してみるといいでしょう。

 

データ参照②:北部山間地域空き家バンク制度のご案内 | 佐賀市公式ホームページ

 

データ参照③:空き家改修費助成制度について | 佐賀市公式ホームページ

 

お試し住宅

 

佐賀県では最大2週間から30日まで居住することができるお試し住宅を、鳥栖市や唐津市をはじめとした6市町村で展開しています。

 

お試し住宅を利用することで、移住後の暮らしをイメージしやすくしたり、移住後の住まいや仕事を探す間の拠点として利用したりすることができますよ。

 

いきなり移住するのではなく、試しに一定の期間暮らしてみることで、安心感も増すのではないでしょうか。

 

データ参照④:佐賀県内のお試し住宅 | サガスマイル 笑顔がみえる 佐賀県移住ポータルサイト

 

レンタカー補助

 

佐賀県への移住を検討している人に対し、住居や仕事を探すために必要なレンタカー代金の一部が助成される制度です。

 

対象者は、佐賀県へ移住を考えている県外在住者で、「住居または仕事を探す活動」及び「県内の地域情報を収集する活動」をする場合において補助が受けられます。

 

レンタル料は1日1000円(最大3日間)ですが、

・保険料

・オプション料(チャイルドシート、ジュニアシートを除く)

・燃料代

などは自己負担となるのだそう。

 

利用したい場合は、利用の1週間前までに「さが移住サポートデスク」に相談する必要がありますよ。

 

データ参照⑤:レンタカー補助 | サガスマイル 笑顔がみえる 佐賀県移住ポータルサイト

 

サガスマイルカード

 

佐賀県では、県内への移住に関心を持つ県外在住者に向けた会員カード「SAGA  SMILEカード」を発行しています。

 

県内の協賛店で商品やサービスなどの優待を受けられるカードで、引越し料金の割引やレンタカー基本料金の割引、宿泊施設での料金割引などさまざまな特典があります。

 

移住前後には多くの費用がかかるため、割引などのサービスが受けられることで負担が軽減されるのではないでしょうか。

 

データ参照⑥:SAGA SMILEカード | サガスマイル 笑顔がみえる 佐賀県移住ポータルサイト

 

佐賀県で暮らす魅力とは?

iStock/insjoy

 

佐賀県は九州地方北西部に位置しています。大阪まで直線距離で約500mであるのに対し、朝鮮半島まで約200mと日本列島より近く、古くから大陸文化との交流があった地域です。

 

佐賀県のさまざまな魅力についてご紹介します。

 

自然と伝統

 

佐賀県は絶景の玄界灘と、穏やかで広大な干潟をもつ有明海という二つの海を有し、背振山地と広大な佐賀平野が広がる自然豊かな地域です。

 

夏は海水浴やキャンプを、冬はスキーを楽しむなど自然の中で遊べるアクティビティも多くあります。

 

また、日本で最初に作られた磁器などの伝統工芸が受け継がれている地域でもあります。

 

多種多様な温泉

 

佐賀県には町の数ほど温泉があると言われ、多種多様な泉質を持つ温泉が数多くあります。

 

1000年以上前に開湯したと伝えられている温泉がいくつもあり、観光客だけでなく、地元の方からも愛されています。

 

休日に県内各地の温泉をめぐったり、仕事帰りに気軽に立ち寄ったり、ライフスタイルに合わせて温泉を満喫することができるのも佐賀県の魅力です。

 

食の魅力

 

佐賀県は二つの海の恵みと肥沃な佐賀平野の恵みを味わうことができる、食の魅力豊かな地域です。

 

有明海で作られる佐賀海苔は生産量日本一を誇り、新鮮で透明な呼子のイカや濃厚なカニなど、その土地でしか味わえない海の幸があります。

 

ブランド牛として知られる佐賀牛は飼育農家の技術と澄んだ空気、穏やかな気候が合わさって作られており、地元のスーパーでも購入することができます。

 

豊かな自然があり、九州都市部へのアクセスがよい佐賀県へ移住しよう

iStock/kokoroyuki

 

二つの海と山々、そこから広がる佐賀平野など自然の恵みが豊かな佐賀県。

 

福岡や熊本、長崎など九州の主要都市へは新幹線を利用して行くことができ、空港を利用すれば本州や海外へのアクセスもよい、利便性の高い地域となっています。

 

住みやすいまちランキングでも上位にランクインするほど生活環境がよく、子育て世帯へのサポートも手厚い佐賀県への移住をご検討してみてはいかがでしょうか。

 

佐賀県への移住をお考えの方、
ホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る