20代は転職のチャンス! 成功するポイントを紹介

20代は他の年代よりも転職に成功しやすいと言われています。しかし、年齢に関係なく転職活動のやり方を間違えると失敗するリスクが高まるので注意が必要です。20代での転職活動で気を付けるポイントを知り、転職を成功させましょう!

20代の転職は他の年代よりも有利!

LAYW – stock.adobe.com

 

20代が転職に成功しやすいと言われている理由は、企業側が「将来性」を重視しているからです。

 

30代以上は経験やスキルが求められ、即戦力が求められています。それに比べると20代は経験やスキルというよりも「会社との相性は合うか」「将来性はあるか」という点に比重を置かれるのです。

 

ただし、20代前半と20代後半では求められるポイントが少しズレます。20代前半は熱意や柔軟性など「人柄」、20代後半は社会人経験のほかに「知性」が求められているようです。

 

どちらにせよ、会社との相性やその人のポテンシャルを重視されているのは変わりません。「スキルがない」と転職をためらっている20代の方は、転職目的をはっきりさせることに力を注ぎましょう。

 

異業種や異職種に挑戦しやすいのも20代です。未経験分野の仕事にチャレンジしたい方は、20代の今がチャンスだということを覚えておいてくださいね。

 

転職したいけどスキルがない20代でも希望はある?

【20代女性必見!】未経験でも正社員に転職できる? 

 

転職活動をスタートさせる良いタイミングはある?

mohd hafiez mohd razali/EyeEm – stock.adobe.com

 

20代の転職活動をスタートさせる良いタイミングは、転職希望者が置かれている状況によって異なります。

 

しかし、一般的には「仕事を続けながら転職活動をする」と「仕事を辞めてから転職活動をする」の2パターンがあります。メリットとデメリットをそれぞれお伝えしますので、自分にはどちらが合っているのか見極めてみてくださいね。

 

仕事を続けながら転職活動をする

 

仕事を続けながら転職活動をすると、収入を安定させたままゆっくりと時間を使って転職先を選べます。20代の転職希望者の方は、仕事を続けつつ転職先を探しているケースが多いようです。

 

しかし、普段の仕事と並行して行う転職活動はとてもきついという声があることは確かです。面接などのスケジュール調整が難しいので、思うように転職活動が進まない方もいらっしゃるそうです。

 

仕事を辞めてから転職活動をする

 

仕事を辞めてから転職活動を行うと、選考などの予定が立てやすく、短期間で転職先が決まりやすい傾向があるのだとか。

 

スムーズな転職活動には良いタイミングかもしれませんが、一番の懸念点は金銭的に苦労するリスクがあることです。転職活動が長引いてしまった場合、特に貯金の心配が必要になることが考えられますので注意しましょう。

 

20代の転職活動は仕事を辞めてから始めたほうがいい? 

 

20代の転職回数は選考に影響しやすい?

luckybusiness – stock.adobe.com

 

20代で転職回数が多くなればなるほど、企業には不信感を与えてしまいます。転職回数別に採用担当者が受けるイメージをまとめましたので、チェックしてみましょう。

 

【転職1回目】
あまり選考に影響は出ない。特に20代前半は人柄や意欲を重要視されるので、不利に働くことはない。
【転職2回目】
ある程度、社会人経験があると見なされる。転職1回目と比べると、「前職で身に付けた経験やスキル、実績を自社で活かせるかどうか」という視点も加えられる。
【転職3回目以上】
転職回数が多いと判断され、企業側に警戒心を持たれやすい。書類選考の時点で「早期退職するのでは?」「仕事のスキルがきちんと身についていない」「協調性のない人」と判断されることも。

 

以上のことから、転職回数が1回でも多くなるだけで、選考へのハードルが上がることが分かります。

 

ただし自分自身の心持ち次第で、転職回数の多さを味方につけて選考に臨むことも可能です。下記リンクには転職回数の多い20代が仕事を探すうえで欠かせないポイントが詰まっていますので、気になる方はぜひご一読ください。

 

20代で転職2回目は不利? 採用担当者が重視するポイントを解説

20代の転職回数は選考にどう影響する?

 

20代の転職活動はどう進める?

jayzynism – stock.adobe.com

 

20代で転職活動を始めるまえに、まずはキャリアプランを明確しましょう。はっきりとしたキャリアプランがなければ、転職の目的が曖昧になり採用担当者にうまく伝わらない恐れがあるのです。

 

「まだまだ若いからなんとかなる!」と自信を持つことも大切ですが、今のうちに30代や40代でどのような仕事がしたいのか考えておくことは将来の自分を救うことにもつながります。

 

同時に、自己分析と企業分析を怠らないようにしましょう。これらの作業を適当に済ませてしまうと、転職先でミスマッチを起こし早期退職となる確率が高まります。

 

ミスマッチは転職を繰り返す原因にもなりますので、職種や仕事内容だけでなく、職場環境や福利厚生などもよく確認しておくようにしてください。

 

20代での転職活動に何かしらの不安を抱えている方は、転職エージェントを活用することがおすすめです。効率的な転職活動ができるだけでなく、第三者からのアドバイスやフォローはとても頼りになりますよ。

 

20代が知っておくべき転職活動の進め方とは?

 

20代の転職は未経験分野にもどんどんチャレンジしよう!

Look! – stock.adobe.com

 

未経験分野の仕事に挑戦したい方は、20代がチャンスです! 「スキルがないから」「転職回数が多いから」など、初めから諦めてしまうのはまだ早いかもしれませんよ。

 

自分の歩んできた時間に自信を持って、転職活動をスタートさせましょう。転職活動の準備を徹底して行えば、転職成功へ着実に近づくことができます。

 

ホテル・旅館への転職は、宿泊業界に特化した転職支援サービス「おもてなしHR」にお問い合わせください。

 

専任のアドバイザーがあなたにピッタリ合った仕事を紹介いたします。転職へのお悩みやご不安などがあれば、お気軽にご相談くださいね。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る