体力的に無理のない副業・ダブルワークを見つけよう!

正社員の副業を解禁する企業が増えたことや、リモートワークの推進などに伴って副業・ダブルワークをする人が増えています。副業・ダブルワークには隙間時間の有効活用や、やりたい仕事にチャレンジできるといったメリットがありますが、体力が持つかどうか不安になる人もいるのではないでしょうか。体力的に無理のない副業・ダブルワークの選び方や、体力だけでなく気力を保つためのポイントを見ていきましょう。

副業・ダブルワークをしたい!体力は大丈夫?

疲れ

kei907 – stock.adobe.com

 

働き方改革の推進で、副業・ダブルワークを認める企業が増え、正社員も複数の仕事をもつことが普通の時代になりつつあります。

 

副業とダブルワークは同一視されがちですが、実は別物です。副業は、メインで収入を得るための仕事の他、短時間のアルバイトなどをして+αの収入を得るためのもの。一方、ダブルワークはふたつの仕事を同じくらいの割合でこなし、両方の収入で生計を立てることを指すのが一般的な使い方です。

 

副業・ダブルワークは隙間時間を活用して収入を増やすだけではなく、勤務先の倒産やリストラといったことに対するリスクヘッジとしても有効でしょう。

 

しかし、複数の仕事を同時進行でこなすのはなかなか大変なことです。自分の体力を考慮して、無理のない範囲でできる仕事を選びたいものですよね。

 

この記事では、体力的に無理のない副業・ダブルワークの選び方や、働き方について解説します。より充実した社会人生活を送るための参考に、役立ててくださいね。

体力を考慮した副業・ダブルワークの選び方

株式投資

cassis – stock.adobe.com

 

副業にしてもダブルワークにしても、体力的に無理のある働き方をすると、本業に支障をきたしたり、ミスが重なるなどでどちらの仕事先にも迷惑をかけることになってしまいます。

 

体力には個人差があり、一概に「このラインまでなら大丈夫」ということはできません。しかし、副業・ダブルワークの仕事を選ぶ際には、以下のポイントに気を付けると良いでしょう。

本業や片方の仕事とは違うタイプの仕事を選ぶ

副業・ダブルワークでふたつ以上の職業を持つ場合は、異なるタイプの仕事を選ぶことがおすすめです。

 

本業がトラックドライバーで副業が引っ越し業者だったり、ホテルとレストランでダブルワークをするなど、似通った業種の仕事では、同じ種類の疲れが蓄積されていきます。特に肉体労働をする人は、体を休める意味でもデスクワークなどを選んだ方が良いのではないでしょうか。

 

ひとつのスキルを磨けるという点はメリットですが、副業・ダブルワークではあえて違う種類の仕事をしたほうが気分転換になり、両方の仕事に精を出せるという人は少なくありません。

なるべく体力を使わない仕事を選ぶ

副業・ダブルワークを長く続けるためには、なるべく体力を使わない仕事を選ぶことも有効です。最近はインターネットを使ってできる仕事が増えているので、スマートフォンや自宅のパソコンでできる仕事を探してみましょう。

 

例えば、クラウドソーシングでデータ入力や文書作成を引き受ける、フリマアプリで不用品を売るといったことなら誰でもすぐに始められます。

 

また、損失のリスクを負うことや、ノウハウを身に付ける必要はありますが、株式投資でお金に働いてもらったり、駐車場やコインランドリーなどを経営して自動でお金が入ってくる副業・ダブルワークも良いでしょう。

 

ただし、本業がデスクワークで肩こりがひどい人や運動不足の人などは、体を動かす仕事を選んだ方が健康的になれるという場合もあります。体力を使わないことが必ずしも良いとは限りませんので、本業や他の仕事とのバランスを考えて選んでくださいね。

副業は1日4時間までを目安に週1日は休む

8時間のフルタイムで働きながら副業をする場合、副業は長くても1日4時間までを目安にすると良いでしょう。労働時間のトータルが1日12時間を超えると、肉体的にも精神的にもきつくなってくるものです。

 

また、副業・ダブルワークに追われて丸1日休める日がない!という事態にならないよう、注意してください。

 

隙間時間を利用して稼ぐとなると、つい欲張ってスケジュールを詰め込みがちになりますが、休息をとることもしっかり考えてくださいね。本業がカレンダー通りの出勤であれば、土日のどちらかは完全に休みましょう。

無理なく副業・ダブルワークを続けるポイントは?

副業・ダブルワークをこなすには、体力だけでなく気力も必要です。隙間時間を何となく活用したい、漠然と収入を増やしたい、といった動機だけでは嫌になってしまうかもしれません。

 

稼いだお金で何をしたいか考えたり、メインの収入源にするのは難しいけれどやってみたかった仕事にチャレンジしてみたりするなど、副業・ダブルワークをやることに、意味を作りましょう。旅費をためるなどの目標とし、期限を決めて励むのもおすすめです。

 

また、扶養内で副業・ダブルワークをしたいと考えている人は、以下の記事もご参照ください。

 

扶養内でダブルワークをする。メリットとデメリット、注意点を確認しよう!

ホテル・旅館のダブルワーク・副業はおもてなしHRで見つけよう

ベッドメイク

Aycatcher – stock.adobe.com

 

宿泊業は、食事の準備や客室清掃など、特定の時間帯だけ働く人の募集が多い業界。ホテル・旅館に特化した就職・転職エージェントのおもてなしHRでは、正社員だけではなくパート・アルバイトの求人情報も多数扱っています。

 

ホテル・旅館の仕事に興味のある人は、ぜひおもてなしHRで仕事を探してくださいね!

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る