googleマイビジネスを上手に活用してホテルの集客に繋げよう!

googleマイビジネスというサービスをご存じですか?自社情報を登録し、それをgoogle検索やgoogleマップ上に表示させることのできるサービスを指します。googleマイビジネスを上手に活用すれば、コストをかけずに集客活動をすることができますよ。googleマイビジネスを利用し、ホテルの情報を広く発信することに役立てましょう。

googleマイビジネスとは

googleマイビジネスとは、google検索やgoogleマップなどに、登録した自社情報を表示させることのできる無料サービスです。

 

つまり、googleマイビジネスに情報を登録するだけで、自社の情報を広く発信することができるということ。

 

情報を登録する作業も複雑ではなく、ビジネスのオーナー確認とビジネス情報の編集をするだけで、ほぼ準備は完了です。

 

この手順をこなすだけで、ユーザーに自社の情報をを見つけてもらいやすくなり、セールスポイントをアピールすることができますよ。

 

また、googleマイビジネスを活用するメリットの一つに、ユーザーとの交流が可能な点が挙げられます。例えば、ユーザーからのクチコミに返信し、写真を投稿すれば、より効果的な情報発信ができるでしょう。

 

ユーザーがどのような方法で自社の情報をを検索したか、どこから情報にアクセスしたかについての分析データも取得できるので、よりアクセス数を稼ぐための戦略も立てやすくなります。

 

このように、googleビジネスの機能を上手に使いこなすことができれば、低コストで自社の情報をアピールすることが可能になります。

googleマイビジネスの利用を始める手順

PC

pressmaster-stock.adobe.com

 

ここで、googleマイビジネスの利用を始めるための手順についてご紹介していきます。

1、googleアカウントを取得

googleマイビジネスに登録するためには、まずgoogleアカウントを所有していることが条件です。

 

ご自身が元から保有していたものをご使用しても問題はありませんが、googleマイビジネス用に新たにアカウントを取得するケースもあるようですよ。

2、オーナー確認

googleマップを検索し、店舗情報が登録されているか確認します。情報の登録をした覚えが無くても、googleが自動的に情報を登録しているケースが多いそう。

 

オーナー確認が済んでいないお店や会社の情報欄には「このお店のオーナーですか?」というメッセージが表示されますので、これをクリックします。

 

利用規約の同意にチェックを入れ、「続行」をクリックすると、確認コードの受け取り方法の画面に進みます。

1、ハガキでの受け取り
2、電話での受け取り
3、メールでの受け取り
4、Google Search Consoleでの即時オーナー確認

という四種類の中から、最も都合のいい受け取り方法を選びましょう。なお、多くの場合は電話での受け取りか、ハガキでの受け取りの2択が表示されるようですよ。

 

Googleマイビジネスのオーナー確認用のコードが手元に届いたら、認証の作業に移ります。確認コードには30日間の有効期限がありますので、手元に届き次第作業を始めるのがおすすめです。

 

手順としては、まずgoogleマイビジネスのページを開き、googleアカウントのユーザー名とパスワードでログインします。

 

その後、確認コードを入力する欄が表示されますので、間違えないよう入力・送信しましょう。googleから「完了しました」というメッセージが来たら、オーナー確認が無事に成功したことになります。

3、情報登録

最後に、googleマイビジネスへ自社の情報を登録します。

 

なお、登録が必須な情報は、

・店舗名
・住所
・ビジネスカテゴリ(業種)
・電話番号/WEBサイトのURL

の四点のみ。この他に、通常時や年末年始など特別な期間の営業時間、写真、自社サービスの情報などの登録も可能です。

 

登録した情報は、早ければ3日以内にgoogle検索やgoogleマップに反映されます。ユーザーの誤解を招かないよう、できるだけ分かりやすく、正確で、魅力的に見える情報登録を心がけましょう。

ホテルがgoogleマイビジネスを利用する際にやるべきことは?

ホテル

rilueda-stock.adobe.com

 

ホテルがgoogleマイビジネスを利用する際、基本的にはこれまでにご紹介した方法で登録をすればいいのですが、いくつか追加すべき情報があります。

 

中でも重要なのが、

・ホテル館内の設備情報
・ホテルのおすすめポイント
・予約フォームへのリンク

の三点です。

 

客室の紹介だけでなく、館内にあるレストランやスパなどの設備案内、「無料 Wi-Fi」「ペット同伴可」などのプラスアルファとなる情報が掲載されていることで、ユーザーの後押しをすることができるでしょう。

 

また、予約フォームに進むまでの道筋がすっきりと整っていれば、ストレスなく予約の手続きをすることができますよね。

 

ホテルのアピールポイントをふんだんに掲載することと、予約をスムーズに行うためのサポートをすること、大きく分けてこの二点が集客をするためのカギとなります。

 

ユーザーの目にホテルの情報がより魅力的に移るよう、情報を登録する際は工夫を凝らしてみてくださいね。

googleマイビジネスを活用するメリット

googleマイビジネスを活用することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。詳しくご紹介していきましょう。

施設の情報をタイムリーに発信できる

店舗名の改名や営業時間の変更など、当初からの登録情報に変化があった際、修正した施設情報が速やかに反映されるので便利です。

 

また、サービス情報や写真なども随時更新できますので、ユーザーにとって有益な情報をタイムリーに発信することができますよ。

ユーザーに見つかりやすい

google検索やgoogleマップなど、よくgoogleを利用するユーザーにとって、googleマイビジネスに登録されている情報は非常によく目につきます。

 

ユーザーに見つかりやすいということは、それだけ集客の機会が増えるということ。広範囲に情報を発信すれば、ゆくゆくは規模の大きい集客へと繋がるのではないでしょうか。

口コミが集客に繋がることも

googleマイビジネスにはユーザーからの口コミも登録されるので、高い評価がついただけユーザーからの信頼度もアップします。

 

信頼できるということは、それだけで利用の決め手になる可能性が上がります。他の店舗と差をつけるきっかけにもなりますので、口コミは侮れないものですよ。

googleマイビジネスにはデメリットも

デメリット

moonship-stock.adobe.com

 

googleマイビジネスは利便性が高く、しかも無料で扱うことのできるサービスではありますが、欠点もゼロではありません。リスクをしっかりと考慮した上で利用することが大切ですよ。

悪い口コミを書かれることがある

ユーザーが不快になるような接客をしてしまったケースだけに留まらず、中には謂れのない悪評を書き込まれてしまうことも。

 

営業に支障をきたすような口コミは削除することもできますが、気づかずに放置していたらいつの間にか評価が地に落ちていた……なんてこともあり得ます。

 

そのような事態を防ぐためにも、ユーザーからの口コミは定期的にチェックしておきましょう。

表示される写真が任意でないことも

googleマイビジネスに表示されるメインとなる写真が、任意のものにならない可能性もあります。ただし、オーナーが投稿した写真はメインに設定されやすくなるようなので、できるだけ見映えの良い写真を投稿してみてくださいね。

定期的に情報を更新しないと目立つ場所に表示されない

情報を定期的に更新していないと、google検索やgoogleマップの目立つ位置に表示されなくなってしまいます。

 

写真を数枚投稿するだけでも違いますので、情報は定期的に更新するよう心がける必要がありますよ。

googleマイビジネスの戦略的な運用で集客を狙おう

PC 2

taa22-stock.adobe.com

 

googleマイビジネスは、メリットが少なくない上に無料で使えるサービスなので、特殊な事情が無い限り利用するに越したことはありません。

 

集客アップを狙いたいと考えた時、手っ取り早く始められるのも魅力的ですよ。googleマイビジネスを賢く運用し、集客に繋ぐための戦略を練りましょう。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る