採用をお考えの法人様へ 無料 転職サポートに申し込む

40代の転職の悩みとは?40代の転職に対する悩みの解決策を紹介!

40代の転職者は、年齢に関する悩みを多く抱えているようです。しかし、年齢のせいにしていては、これから先転職をする機会は生まれないことでしょう。では、年齢を含め、40代の転職者の悩みはどのような行動を起こせば解消に繋がるのでしょうか。宿泊業界をはじめ、40代の転職者の悩みにまつわる情報をまとめました。

40代の転職の最大の悩みは「年齢」

iStock.com/m-gucci

 

人生100年時代という言葉をよく耳にするようになった昨今では、転職に対する偏見が少なくなったように感じている方も増えたことでしょう。その感覚の通り、転職者数はここ数年右肩上がりで増加しています。40代もその例外ではありません。

 

それなりの覚悟を持ち挑まれている40代の転職ですが、転職活動を進めるなかで「年齢」に関する悩みに頭を抱えることとなった方が多く現れています。

 

そのような悩みは、一体どのような対策を取れば解消に近づけることができるのでしょうか。40代の転職者の多くが抱える悩みと、その解決策をご紹介しますので、参考にして転職活動を勢いづけてくださいね。

 

40代の転職の悩みとは?

iStock.com/DjelicS

 

40代の転職者の多くが年齢に関する悩みを持っているようですが、具体的にはどのような部分で悩んでしまうことが多いのでしょうか。みていきましょう。

 

自身の求める求人情報が見つからない

40代の転職の難易度は、20代・30代の頃よりも数段上がります。これは、企業が若年層の採用を求めていることが原因です。

 

40代であれば、良くも悪くも仕事への考え方がある程度固まっていることでしょう。考えが凝り固まった40代を採用するぐらいなら、柔軟性と経験値のバランスが取れているうえ、体力のある30代の採用を進めたいと考えるのは、企業にとって自然なことです。

 

中には、とにかく経験値が高い人材が欲しいと考える企業もありますが、採用基準はもちろん高く設定されます。そのため、飛びぬけたスキルを持ち合わせていない40代は、なかなか自身の求める求人に巡り合うことができないと悩んでしまうようです。

 

書類選考の通過率が悪い

20代・30代の頃と比較すると、書類選考の通過率が明らかに下がったと感じる40代も多くいるようです。

 

企業によっては、書類選考に年齢のフィルターをかけていることもあるでしょう。何度ブラッシュアップしても、一向に書類選考が通過しないということで、心が折れてしまいそうになったという方もいました。

 

条件交渉が難しい

40代の転職では、条件交渉が行われることも多いはずです。その際の進め方がわからなかったり、思ったように交渉が進まないということが悩みになったという方も少なくないようです。

 

意向を示すことが苦手な転職者ほど、この悩みは大きくなることでしょう。

 

40代の転職の悩みの解決策:情報収集源を増やす

iStock.com/temmuzcan

 

40代の転職は、年齢に関する悩みが大きくなる傾向にありますが、一見抗うことが難しいように思える年齢に対する悩みでも、策を講じることは可能です。前述した40代の転職者の悩みに対し、1つずつ解決策をご紹介しますね。

 

まず、「自身の求める求人情報が見つからない」という悩みを解消するためにできる策は、「複数の転職サービスを利用すること」です。

 

求人情報を探す際、最もポピュラーなのは転職サイトでの求人検索ですよね。情報の取捨選択する手間を増やしたくないという理由から、1つの転職サイトのみで求人を探しているという40代の方もいるようですが、かえってデメリットが大きくなる可能性が高いです。

 

希望する求人情報が溢れかえっていた20代・30代と、40代とでは訳が違います。40代を募集・積極採用する企業は、圧倒的に少なくなるという現実から目をそらしてはいけません。

 

希望に合う求人に出会う確率を上げるためにも、処理しきれる範囲のうちで複数の転職サイト・転職サービスを利用してみてくださいね。

 

40代の転職の悩みの解決策:転職エージェントに相談する

iStock.com/Ridofranz

 

40代の転職者が多く抱えている悩みの2つ目としてご紹介した、「書類選考の通過率」を上げるための手段として検討いただきたいのは「転職エージェントを利用すること」です。

 

40代の転職者のなかには、転職経験が無い方や、久方ぶりという方もいるはずです。このような方であれば、そもそも選考書類の作成が甘いことが原因で、書類選考の通過率が低くなってしまっているという可能性があります。

 

選考書類のアドバイスを行ってくれる転職エージェントも多いはずですので、選考書類の作成に自信の無い方は、恥を捨てて、転職アドバイザーからアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか。

 

また、選考書類自体に問題は無いはずなのに、なかなか選考に通過しないという方であれば、求人の選び方に問題があるのかもしれません。

 

自分のスキルや経験と、かけ離れた求人にばかり応募をしていないでしょうか。今一度確認し、必要に応じて条件を下げることも検討してくださいね。転職アドバイザーにその旨を相談すれば、条件に合致した書類選考通過率の高い企業を教えてくれることもあるようです。

 

40代の転職の悩みの解決策:条件交渉の知識をつける

iStock.com/stockstudioX

 

最後にご紹介するのは、40代の転職者が抱える悩みの中でも、解消が難しい「条件交渉」への対策です。これは「知識をつけて実践する」よりも確実な対策はありません。

 

条件交渉を行ううえで、大切なのはポイントは大きく分けて3つあります。

 

  • ・条件交渉を行うタイミング
  • ・交渉は根拠をもとにして行うこと
  • ・両者が納得した形で話し合いを終えること

 

条件交渉の流れなどもご紹介している下記の記事も、ぜひ参考にしてみてください。きっと条件交渉を行う際のヒントが得られるはずです。

 

転職で条件交渉を行うタイミング・流れ・ポイントを解説!

 

宿泊業界に転職をしたい40代の悩みとは?

iStock.com/OkinawaPottery

 

接客業の花形であるホテル・旅館などの宿泊業界に興味があるという40代の方もいるはずですが、ここでも気になるのは年齢ですよね。

 

もちろん、宿泊業界でも年齢が上がるにつれ、転職の難易度は高くなります。しかし、今後のさらなるインバウンド需要の高まりを見越し、今のうちから人材確保に努めているホテル・旅館も少なくありません。

 

特に、今まで接客に携わる仕事経験のある方や、マネジメント経験のある方であれば、未経験であっても管理職登用を可能性はゼロではないでしょう。年齢だけで諦めるのはもったいないことです。

 

ホテル・旅館の規模によっては、人事・総務・経理などの事務職採用もあるようですので、気になる方はこまめに求人をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

複数の転職サービスの利用で40代転職の悩みは解消できる!

iStock.com/RoBeDeRo

 

40代の転職では、どうしても年齢についての悩みが大きくなってしまうものですよね。しかし50代・60代と年齢が上がるにつれて、転職の難易度はますます上がっていきます。ですので、もし転職をしたい理由が明確であれば、早め早めに行動をするのが吉です。

 

実際に転職活動を行う際は、複数の転職サービスを利用し、「1つでも多くの求人を探す」という意気込みを持ち、情報収集を行ってくださいね。きっと、希望条件にマッチした求人と出会えるはずです。

 

ご自身で検索をし、情報をまとめるのが得意ではないという転職者であれば、ぜひ転職エージェントのサービスを利用してみてください。宿泊業界であれば当サイト「おもてなしHR」もお力添えできますので、気になる方は気軽に登録をしてみてくださいね。

 

有名宿泊施設で働きませんか?

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る

関連記事