人材紹介をご希望の企業様
お電話での相談はこちら
0120-990-535
受付時間 10:00〜20:00 (平日)
職種紹介

グリーターの仕事内容とは?やりがい、必要な資格・スキル、キャリアステップについて

グリーターとは、レストランの入り口などでお客様をお出迎えし、席まで案内する男性スタッフのことを言います。ホテルレストランの第一印象を決める重要なポジションであり、接客スキルや細やかな気遣いなどが求められる仕事でもあります。

仕事内容

iStock.com/webphotographeer

 

レストランで真っ先にお客様をお出迎えするグリーターは、ホテルやレストランの第一印象となり得る重要なポジションです。仕事内容は主に4つに分けられます。

 

お出迎えとご案内

レストランを訪れたお客様を入り口でお出迎えし、席まで案内することはグリーターの最も大切な仕事です。ホテルやレストランの第一印象になるので、お客様を安心させられる笑顔や丁寧な言葉遣いなど、高い接客マナーが求められます。ご案内の際は、お客様の歩くスピードに合わせたり、段差など足元に注意する場所は声をかけたりと、細かな気配りが必要になるでしょう。席へ案内した後はウェイターやウェイトレスにお客様がいらしたことを知らせ、しっかり引き継ぎます。

 

お会計とお見送り

食事が終わりお帰りになるお客様のお会計を担当することもグリーターの役割です。キャッシャーでは、金銭を取り扱うため正確な処理能力が必要となります。領収書の発行などを依頼された場合は、丁寧かつスピーディーに対応することが求めらるでしょう。お会計が終わったら、お客様を最後までしっかりとお見送りします。お客様へ感謝の気持ちを、心を込めて伝えることが大切です。

 

予約管理

電話やインターネットでの予約受付や変更、キャンセルなどの対応などを行います。予約日時や人数など基本情報だけでなく、料理や席の希望、苦手な食材などを事前に聞いておくことで、当日適切なサービスを行なうことできます。予約状況は、発注や仕込みなど準備に関わってくるのでスタッフとの共有も必要になります。

 

各種問い合わせ対応

レストランに関する各種問い合わせもグリーターが対応します。宿泊されているお客様からはもちろん、レストランのみの利用に関しても問い合わせがくることもあるでしょう。どのような問い合わせに関しても瞬時に対応できるよう、レストランのメニューや営業に関すること、またホテル内施設に関しても熟知しておく必要があります。

 

このようにグリーターは、レストランでのお客様のお出迎えやお見送り、各種問い合わせの対応の他に、レストランの予約管理を行います。グリーターの仕事は、レストランでのスムーズなオペレーションときめ細かなサービスにつながっていくでしょう。

 

やりがい・面白さ

iStock.com/zhudifeng

お客様を最初にお迎えする誇り

グリーターは、レストランを訪れたお客様を一番最初にお出迎えする役割を担っており、質の高い接客スキルときめ細かな気遣いで、お客様の満足度を高めます。グリーターの対応がレストランの第一印象を左右するため、とても重要なポジションということができるでしょう。お客様を最初にお迎えしているという特別感が、仕事の誇りややりがいに繋がっていくきます。

 

お客様の声を直接聞くことのできる喜び

ご案内やお見送りの時などお客様と直接話をすることができ、さまざまな声を聞けるのはグリーターならではの喜びと言えます。お客様をお見送りする際に「おいしかった」「ありがとう」などお褒めの言葉をいただけると、仕事への意欲も高まることでしょう。お客様からいただいた言葉をレストランスタッフを共有すれば、チーム全体の指揮を高めることにもつなげていけそうです。

 

難しさ・大変さ

iStock.com/SurkovDimitri

冷静で臨機応変な対応力

直前の予約キャンセルや予約無しでの来店など、予想していないことが突然起こることもあります。そのような時こそ冷静で柔軟な対応が求められます。時にはレストラン内のクレームをグリーターが受けることもあるでしょう。思いもよらないお客様の対応に驚くこともあるかもしれません。どのような状況も真摯に対応することができれば、お客様の信頼を取り戻すこともできるでしょう。

 

お客様に応じた適切な配慮

すべてのお客様に素敵な時間を過ごしてもらうためには、それぞれにお客様に合わせた配慮が必要になります。お客様がレストランへ来た目的を汲み取り、記念日のカップルには落ち着いた席を、ファミリーには周りに気を使わなくてよい席など、臨機応変に対応しなければいけません。一つ対応を間違うだけで、レストラン内の雰囲気を壊してしまうこともあるでしょう。グリーターはどのお客様も公平に対応しながらも、お客様が求められることを提供する必要がある、とても難易度の高い職種です。

 

必要な資格・スキル

iStock.com/BrianAJackson

 

グリーターになるための必須資格はありません。しかし、次のようなスキルがあるとすぐに活かすことができるでしょう。

 

・接客スキル

・ビジネスマナー

・コミュニケーション能力

・語学力

 

レストランに来たお客様を一番最初にお出迎えするポジションであるため、失礼なく対応できるよう基本的な接客スキルやビジネスマナーは必須です。ウェイターやウェイトレスなど他のレストランスタッフとのやり取りも多いためコミュニケーション能力も欠かせません。外国人のお客様がいらっしゃる場合もあるため、語学力や外国文化も見につけておくとよいでしょう。

 

身につくこと・キャリアステップ

iStock.com/Steve Debenport

 

グリーターとして働くことで次のようなスキルが身につけることができます。

 

・臨機応変な対応力

・全体を把握する広い視野

・きめ細やかな気遣い

 

さまざまなお客様と接する中で、臨機応変な対応力ときめ細やかな気遣いが身についていきます。予約の管理や席のコントロールするため、レストラン全体の動きを把握する広い視野が養われます。グリーターとして経験を積を積み、レストランマネージャーなどの管理職へキャリアステップするのもよいでしょう。また、サービススキルを活かし、フロントやベルなど他の部門へ異動し、新しい職種にチャレンジすることもできます。

 

 

ページ上部へ戻る