人材紹介をご希望の企業様
お電話での相談はこちら
0120-990-535
受付時間 10:00〜20:00 (平日)
職種紹介

ナイトマネージャーの仕事内容とは?やりがい、必要な資格・スキル、キャリアステップについて

旅館には、夜間の運営を担う責任者として、ナイトマネージャーという職種があります。お客様の対応や経理業務などを行う他に、夜警業務もこなします。責任の大きな立場ですが、幅広い業務をこなすことで旅館運営の知識を身に付けることもできる、魅力のある仕事です。

仕事内容

iStock.com/AndreyPopov

 

ナイトマネージャーは、夜間の運営を任された責任者として、旅館でのさまざまな業務をこなします。主な仕事内容は次の三つに分けられます。

 

夜間のフロント業務

チェックアウトやチェックインの業務が朝からスムーズに進むよう、夜間に準備を行っておくことはナイトマネージャーの重要な仕事です。お客様の出入りが落ち着いている夜間に、その日の業務の整理や翌日の準備をしておくことで、日中フロントで勤務するスタッフをお客様のおもてなしに専念させることができます。ナイトマネージャーの仕事は、旅館のおもてなしのクオリティを左右する大切な業務と言えるでしょう。

 

経理業務

日中の業務が終了した後、経理など細かな事務作業を行うこともナイトマネージャーの仕事です。日々の入出金の管理や月次決算、請求書の作成などは、正確さが求められます。旅館の規模によっては、予約率や客室稼働率などの分析を行うこともあります。このことからも、ナイトマネージャーは旅館の経営を管理する重要な役割を担っていると言えます。

 

夜警業務

ナイトマネージャーは勤務時間が夜間であるために、夜警業務を担う場合もあります。施設内を巡回し、戸締りや消灯、設備が正常に稼働しているかどうかを確認します。夜警業務は設備故障の早期発見や盗難予防などにつながり、宿泊されているお客様の安心や安全を守る重要な仕事です。緊急時には、関係各所への連絡など迅速な対応が求められます。

 

このようにナイトマネージャーは、夜警業務のような裏方の仕事やフロント業務、経理などの事務作業を行い、旅館業務をスムーズに運営していく上で重要な仕事を担っています。仕事内容は旅館の規模や方針によっても大きく変わってくる場合もあり、幅広い業務をこなしていく対応力が求められる仕事です。

 

やりがい・面白さ

iStock.com/stockstudioX

旅館全体の動きを学べる面白さ

ナイトマネージャーは、フロント業務や経理、施設管理など業務内容が幅広いことから、旅館全体の動きを知ることができる仕事です。夜間のスタッフは日中に比べて少なく、さまざまな業務を1人でこなさなければならない場面もありますが、全体の動きや業務の一部始終を把握しやすいとも言えます。旅館全体を管理する責任は大きいですが、旅館運営の面で学ぶことの多い仕事と言えるでしょう。

 

お客様やスタッフから頼りにされる存在

夜間、何か困ったときに頼ることができるナイトマネージャーの存在は、お客様に安心を提供する上でとても重要な存在です。支配人などがいない場合は、ナイトマネージャーが責任者として夜間スタッフを取りまとめ、状況に応じて指示を出すこともあります。夜間でも頼れる場所があるという存在感を示すことができれば、お客様やスタッフからの信頼も厚くなり、仕事のやりがいにもつながるでしょう。

 

難しさ・大変さ

iStock.com/katleho Seisa

日勤スタッフの動きを左右する責任の大きさ

旅館の日勤スタッフは、お客様のお出迎えお見送りなど、次々といらっしゃるお客様の対応に追われています。ナイトマネージャーが、事務作業や翌日の準備など、日中の業務のサポートをしっかりしておかないと、日勤スタッフの動きにも支障が出てしまい、重大なミスにつながることもあります。翌日のお客様の動きなども予想し、日勤スタッフが対応しやすいよう準備しておける計画力や事務処理能力が求められるでしょう。

 

幅広い対応力が求められる

ナイトマネージャーは、夜の旅館運営を任された立場として、ナイトフロントや経理、施設管理などさまざまな仕事をこなさなければなりません。業務知識以外にも、トラブルが起きた際には、現場の責任者として臨機応変に冷静な対応をすることを求められる責任の大きな立場です。難易度の高い仕事ですが、経験を積むことで幅広い対応力を身に付けることもでき、自分を成長させることのできる仕事と言えます。

 

必要な資格・スキル

iStock.com/7maru

 

ナイトマネージャーとして働くために必要な資格はありませんが、次のようなスキルが求められます。

 

・接客スキル

・管理職や経理の経験

・パソコンスキル

 

夜間にお客様の対応をすることもあるので、接客スキルは必須です。また、経理など事務作業を行う場合は、基本的なパソコンのスキルが求められる場合もあります。他業種での管理職経験や経理の経験などがあれば、未経験でも始められる仕事です。

 

身につくこと・キャリアステップ

iStock.com/domoyega

 

ナイトマネージャーは、旅館の運営を左右する重要な存在と言えます。ナイトマネージャーとして働いていくと、次のようなスキルが身に付きます。

 

・旅館を運営する知識

・マネジメント能力

・経理スキル

 

旅館全体の動きを知ることで、旅館運営に関する知識を身に付けることができるでしょう。夜間スタッフの統括業務を担うことで、マネジメント能力も磨かれます。ナイトマネージャーの経験を活かして、日中のフロント業務など旅館でのさまざまなポジションへキャリアチェンジすることもできるでしょう。また、副支配人や支配人など、経営に関わる立場を目指すことも新たなステップとして考えられます。旅館の運営の知識や経理の経験は、より大きな規模の旅館へ転職する際にも有利になるでしょう。

 

 

ページ上部へ戻る