採用をお考えの法人様へ
無料 転職サポートに申し込む

クロークの仕事内容とは?ホテルのクロークの仕事からキャリアをスタートさせよう!

クロークはお客様の荷物を一時的に預かるスタッフで、主に荷物の受け渡しや荷物の整理などを行います。お客様の大切な荷物を預かるため仕事には責任感が求められますが、未経験でも働ける場合が多く、ホテルスタッフとしての基本のスキルを身につけるために、まずチャレンジすることもできる職種です。

クロークの仕事内容

iStock.com/Nikada

 

クロークはお客様の手荷物やコートなどを一時的に預かる仕事です。ホテルの入り口付近やレストラン、宴会場近くにクロークは設置されており、いつでも荷物を預けられるようになっています。クロークの仕事内容は主に次の3つに分けられます。

 

お客様の荷物を預かる

ホテルを利用する人は宿泊するお客様以外にも、ホテルで開催されるパーティーや結婚式などへの参加、レストランでの食事が目的の場合などさまざまです。クロークは、お客様がリラックスした状態ですごせるよう、上着や荷物を預かります。荷物を受け取る際は、対になった番号札のひとつをお客様に渡し、もうひとつは荷物につけて、持ち主がわからなくならないよう管理します。お客様の大切な荷物を預かる仕事なので、取扱いの丁寧さや接客マナーが求められます。

 

クロークの整理

お客様が荷物を丁寧に保管できるよう、預かった荷物を整理整頓しておきます。見やすいように番号札の順番通りに並べ、お客様が受け取りに来たときにスムーズに引き渡せるよう工夫することも必要です。特に一人のお客様が複数の荷物を預けたときは、渡し忘れがないようわかりやすく保管することを意識しなければいけません。予定を把握しておき、お客様の動きを予測して荷物を取り出す準備をしておくことも大切です。

 

お客様に荷物を渡す

クロークにお客様が来たら、預かっていた荷物からお客様のものを探して手渡します。取り間違えを起こさないように慎重に対応しなければなりませんが、お客様を待たせないためのスピードも必要です。また、パーティー後など大勢のお客様がクロークに集中するときにも、慌てずに対応できる冷静さやスタッフ間のチームワークも欠かせません。

 

 

このように、クロークはお客様の大切な荷物をお預かりするので、ホテル全体の信頼にも関わる重要な職種と言えます。お客様がホテルを利用する最初と最後の場面に立ちあうことが多いので、印象にも残りやすく、クロークがよりよいサービスを提供することで、ホテル全体のイメージアップにもつなげることができるでしょう。お客様が気持ちよくホテルを利用できるよう、丁寧な言葉遣いや接客態度が求められます。

 

未経験でも安心。転職を徹底サポート!おもてなしHR

クロークの仕事のやりがい・面白さ

iStock.com/Image Source

チームワークが発揮できたときの達成感

お迎えするお客様の人数が少ない場合は一人で対応することもありますが、パーティーや結婚式の披露宴など大勢のお客様のお迎えをするときは、複数のスタッフで対応します。多くの人がクロークに集中したときには、スタッフでの役割分担や、お互いのフォローなどチームワークが欠かせません。チームの力を活かしスムーズに対応できたときは、チームで喜びを分かちあうことができ、より深い達成感を味わうことができるでしょう。

 

お客様の大切な荷物を預かる誇り

クロークではお客様が持っているさまざまな荷物を預かります。上着やかばん、スーツケースを預かることが多いですが、中にはサプライズとして用意したプレゼントなども預かることもあります。「これは大事なプレゼントだから」とお客様が一言添えられてプレゼントを預けられた際には、クロークも意識して丁重に扱います。プレゼントがお客様の手元に無事に渡り、感謝の言葉をかけてもらえたときは、お客様のお役に立てた、クロークとしてのミッションを遂行したという充実感を感じられるでしょう。

 

クロークの仕事の難しさ・大変さ

iStock.com/DragonImages

間違いや紛失が許されない

お客様の大切な荷物を預かるので、取り間違いや紛失は許されません。受け渡しや管理など、業務の正確さが求められます。間違いのないように責任感をもって仕事にあたることで、お客様や上司からも信頼を得ることができるでしょう。

 

お客様が集中する時間でも慌てない

次々とお客様が来て対応に追われるようなときなど、お客様を待たせてはいけないと気が焦ってしまうこともあるでしょう。しかし、慌てることで仕事の慎重さが欠けてしまうと、番号札の渡し忘れや荷物の取り違えなど、重大なミスにつながることもあります。どのような状況でも的確なサービスが提供できるよう冷静さを保つことが大切です。迅速に対応できるよう事前の準備を徹底しておく必要もあるでしょう。

 

未経験でも安心。転職を徹底サポート!おもてなしHR

クロークの仕事に必要な資格・スキル

iStock.com/akinshin

 

クロークとして働くために特別な資格は必要ありませんが、次のようなスキルが求められます。

 

  • 接客マナー
  • 冷静な判断力
  • 責任感
  • 臨機応変に対応する柔軟さ

 

接客業などの経験がある場合は、基本的な接客マナーなどをクロークの仕事で活かすことができるでしょう。混雑時でも慌てない冷静な判断力や、状況にあわせて行動できる柔軟な対応力も欠かせません。

 

クロークの仕事で身につくこと・キャリアステップ

iStock.com/jacoblund

 

クロークは、お客様の荷物を預かるという、ホテルの信頼に関わる責任ある役割を担います。クロークとして働くことで、次のようなスキルが身についてきます。

 

  • 迅速な対応力
  • 高度な接客スキル
  • 観察力
  • オペレーション能力

 

クロークとしてお客様と接する中で、迅速な対応力や高度な接客スキルが培われます。お客様の動きを予想して準備を整えるなど、クロークで磨かれたオペレーション能力は、他の職種についたときにも活かすことができるでしょう。クロークの次のステップとしては、フロントや客室係などホテル内で違う職種にチャレンジすることや、より高度な接客スキルが求められるグレードの高いホテルへの転職などが考えられます。

 

 

有名宿泊施設で働きませんか?

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る

関連記事