新卒実家暮らしなら車を買っても大丈夫?費用の目安などについて紹介!

「新卒で車を買うのは難しいだろうな……」と諦めてしまう方もいるかもしれませんが、実家暮らしなら購入しても問題ない可能性が高いです。購入費はもちろんのこと、維持費や駐車場などの点も考慮しながら、車を買うか否かの検討をしましょう。新卒実家暮らしの車購入に関する情報をご紹介していきますので、ぜひご参考にしてくださいね。

新卒実家暮らしなら車の購入は不可能ではない

 

車の購入を迷っている新卒の方もいらっしゃることでしょう。

 

車にかかる費用のことを考え、中には諦めてしまうケースもあるかもしれませんが、実家で暮らしているなら車の購入は不可能ではありません。

 

家庭にもよりますが、多くの場合、実家暮らしと一人暮らしでは月々の出費が桁違いです。

 

一人暮らしの場合、家賃や食費、水光熱費などで少なくとも毎月10万円程度の費用が掛かります。

 

しかし、実家暮らしの場合は家族と家計を共にしているケースが大半なので、必ず支払わなければならない費用の金額が一人暮らしに比べて少ない傾向があります。

 

そのため、収入にもよりますが、実家暮らしの新卒の方が一人暮らしの新卒よりも車を購入するハードルが低いのです。

 

では、車を購入する際、どのような点に気をつけるべきなのでしょうか。次の項目からご紹介していきましょう。

 

新卒実家暮らしで車を買う場合の適正価格

車とお金

Yoshiyuki-stock.adobe.com

 

新卒実家暮らしで車を買う場合、価格は年収の半分程度が良いとされています。維持費のことを考えると、これ以上の値段はいくら実家暮らしと言えどあまりおすすめできません。

 

無理して高い車を買った結果、車以外の費用が捻出できず、趣味や遊びを十分に楽しめないという事態に陥る恐れがあります。

 

そのため、新卒で車を買う場合は、軽自動車や中古車など比較的価格が抑えられるものを買うのが無難でしょう。

 

車関連の出費が苦しいものにならないよう、長い目で見て判断する必要がありますよ。

 

車の維持費の目安

 

車の維持費は、大きく分けて以下の4つの項目で構成されます。

1、税金

2、保険料

3、走行のための費用

4、メンテナンス費用

詳細な内訳を、下表にまとめました。

 

車の維持費内訳

税金 自動車税、重量税
保険料 自賠責保険、任意保険
走行のための費用 ガソリン代、高速料金、駐車場代(地域によって大きく変動)
メンテナンス費用 車検代、タイヤ代、オイル代、修理代

 

なお、具体的な費用の例は以下の通りです。

・軽自動車……20,000~30,000円

・普通車1.5L……25,000~35,000円

・普通車2.5L……30,000~40,000円

車のサイズが小さいほど費用が安く済むため、新卒の方には軽自動車の購入がおすすめです。無理なく維持をするためにも、収入に見合った車を買いましょう。

 

新卒実家暮らしが車を買う前に確認しておくこと

 

新卒実家暮らしの方が車を買う際に確認しなければならないのは、車両の購入費や維持費だけに留まりません。

 

これからご紹介する項目については、最低限考慮しておく必要がありますよ。詳しく見ていきましょう。

 

家計に入れる金額

 

実家で暮らすからといって、給料のすべてを自分勝手に使っていいとは必ずしも言い切れません。

 

中にはそのような家庭もあるでしょうが、一般的に考えて家計にお金を入れることになると見ていいでしょう。

 

そのため、車を買う前にまず家計に入れる金額を家族と相談し、自分自身が車に使うことのできる金額を算出するのがベストです。

 

実家の駐車場に空きスペースはあるか

 

車を買う余裕があっても、停めるスペースが無いというケースも。もしそのような状況になれば、近所で新たに駐車場を探す必要も出てきます。

 

実家の駐車場に空きはあるか、無い場合は近所に手ごろな駐車場はあるかなど、車の保管に着いても考えておきましょう。

 

家族が納得しているか

 

収入に余裕があり、駐車スペースが空いていても、共に暮らす家族が何らかの事情で購入を反対しているのなら、勝手に購入に踏み切ってはいけません。

 

もし反対されたらその理由を明確にし、解決策はないかを十分に話し合ってみてください。

 

それでも購入を反対されてしまったら、根気強く説得を続けるか、どうしようもない場合は家を出ることも検討してみましょう。

 

必要性があるなら新卒実家暮らしで車を買っても問題ない

車に乗る女性

milanmarkovic78-stock.adobe.com

 

例えば、「職場が車通勤でないと通いにくい場所にある」などの事情がある場合は、むしろ車を買う必要があると言えます。

 

しかし、プライベートな時間に使いたいという理由だけなら、いくら実家暮らしでも新卒で車を買うのは少し考えた方がいいかもしれません。

 

無理なく、家族に迷惑をかけない範囲で、車の購入を検討しましょう。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る