地方で就職したい!何から始めたら就職が成功しやすい?

これからの働き方を考えた結果、「地方へ就職したい!」と思い立つ方が多いそうです。しかし、何から始めたら良いか分からず途方に暮れてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。地方へ就職するメリットやデメリット、注意点を押さえつつ、地方へ就職する前の準備を紹介いたします。

地方で就職するメリットとデメリット

naka – stock.adobe.com

 

希望を持って「地方で就職したい!」と思う方はたくさんいらっしゃいます。しかし、デメリットがあることも忘れないようにしてください。

 

デメリットを無視すると、移住してから失敗するリスクが高まります。早速、メリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

 

メリット

 

地方で就職するメリットの一つは、家賃などの住居費が安く済むことです。しかも広い家や一軒家に住みやすくなるそうです。

 

また、沿岸部であれば新鮮な魚、農業が盛んな地域であれば瑞々しい野菜が安く手に入る場合があります。

 

何よりも、おいしい空気を取り込んで心穏やかに過ごせるので、健康的で豊かな日々を送れることでしょう。

 

デメリット

 

地方に就職をしようとしても、やりたい仕事や希望条件にピッタリ合う仕事が見つかるのかは、地域によって異なります。

 

電車やバスなど、公共交通機関の本数は少ないので、車がないと移動の際は不便に感じることがあるかもしれません。

 

 

地方への就職を成功させるには何から始めたらいい?

alphaspirit – stock.adobe.com

 

地方への就職を成功させるには、しっかりとした準備が必要です。

 

いくつかのポイントを紹介いたしますので、ご自身の状況に合った方法から試してみましょう。

 

気になる土地について調べる

 

就職したいと思っている地方の情報収集は、きちんと行いましょう。

 

土地の特徴や気象、交通網などの生活環境は、実際に自分が生活することを想像しながらリサーチしてください。

 

イメージしにくかった部分は、地域の移住サポート窓口に相談し、気になる点は事前に解消しておいたほうが良いですよ。

 

田舎暮らしを経験してみる

 

移住を検討している方に向けて、数日間にわたって民家を貸し出している地域があります。まったく訪れたことのない地域であれば、まずは宿泊体験をおすすめします。

 

土地の情報収集をして想像できなかったところは、実際に田舎での暮らしを体験し、住民の方とコミュニケーションをとることで不安もなくなるかもしれません。

 

夏の暑さや冬の降雪量、治安、災害の危険性など、地域の環境についても住民のリアルな声を聞くことができるでしょう。

 

人脈をつくる

 

地方への就職を思い立ったら、地元の方と人脈をつくってみてはいかがでしょう?

 

人脈を作れば、家賃の安い住まいを紹介してもらえる可能性が高まります。それだけでなく、自分の興味のある仕事や、移住してやりたいことを伝えておくと、仕事も紹介してもらえる場合もあるそうです。

 

インターンや農業体験などが開催されていれば、積極的に参加してみても良いかもしれませんね。

 

 

地方への就職を考えるときに注意したいこと

BullRun – stock.adobe.com

 

地方への就職活動を本格化させる前に、「どんなキャリアプランを築くのか」をはっきりさせておきましょう。

 

都心と比較すると、地方は求人数自体が少ない場合があります。そのため、移住したいところに、必ずしも自分が求める仕事がないことも考えられるのです。

 

地方で就職したいと思ったら、「どのようなキャリアを歩むのか」「どのような条件で仕事をしたいのか」とよく向き合うようにしてください。

 

明確なキャリアプランを立てられたら、早めに動くことが大切ですよ。

 

 

ホテル・旅館で働きたい方は「おもてなしHR」をご活用ください!

Charlie’s – stock.adobe.com

 

地方のホテル・旅館で働きたい方は、就職・転職支援サービス「おもてなしHR」をぜひご活用ください!

 

宿泊業界に特化した専任のアドバイザーが、あなたのご希望やご不安をお聞きしたうえでピッタリの求人を紹介いたします。

 

見知らぬ土地への就職はとても勇気がいることです。しかし、わたしたちにお任せいただければ、あなたの理想の働き方を実現できるよう尽力いたします!

 

まずはお問い合わせをお待ちしております。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る