身近な人と仕事の休みが合わない……休みが合わないことで起こるトラブルとは?

近しい人と仕事の休みがなかなか合わず、プライベートな時間を思うように過ごせないというお悩みを抱えている方も多いのだそう。休みが合わずに苦労してしまうような場合、どのように対処をすべきなのでしょうか。

休みが合わない仕事は?

土日祝日に所定休日が設けられている会社が多い中、不定休や土日以外に休日が設定されている仕事に就いている方は、どうしても休みが合わなくなりがちなのだとか。

 

特に、サービス業や宿泊業に就いていると、このようなお悩みを抱えてしまうことが多いそうですよ。

 

では、休みが合わないことにより、具体的にどんな場面で苦労をしてしまうことがあるのでしょうか。

 

家族・友達、恋人の3視点から、それぞれ詳しく解説していきましょう。

 

休みが合わず苦労してしまうケース:家族

 

運動会に出席する母

chiyon-stock.adobe.com

 

まずは、家族と休みが合わず苦労してしまうケースからご紹介していきます。

 

家事や育児の負担が偏る

 

休みの日が合わず、家事や育児の連携が思うようにできないことが原因で、どちらか一人だけに負担が偏ってしまうことがあるようです。

 

話し合う時間を設け、家庭内の仕事をうまく振り分けるのが理想的ですが、「分担の方法に頭を悩ませるぐらいなら一人でやった方が楽」という考えに至ることも少なくはないのだとか。

 

結果的にうまく回るのなら心配ありませんが、負担の偏りに対して不満が生まれてしまうこともあるそうですよ。

 

家庭内のコミュニケーションが減る

 

たとえ休みが合わなかったとしても、日勤かつ定時で退勤できるような職場環境なら、家庭内のコミュニケーションが極端に減ってしまうこともないでしょう。

 

しかし、家族全員が寝静まってからの帰宅が当たり前になっているようでは、一言挨拶を交わすのにも苦労してしまうはず。

 

家族としての交流があまりない状態に、寂しさを覚えてしまうことが想像に難くはないのではないでしょうか。

 

子どもの学校行事に夫婦で参加しにくい

 

授業参観などの平日に行われる学校行事は、ほとんどの場合両親のうちの一方のみが参加することが多いはず。

 

ですが、運動会や学芸会など、土日に実施することの多い比較的規模の大きな行事は、両親揃ってという家庭が目立ちますよね。

 

たとえ土日が出勤の仕事だったとしても有休が取れれば問題ありませんが、なかなか休みを取得しにくいという職場では、両親そろって学校行事に参加するのは難しくなってしまうようです。

 

休みが合わず苦労してしまうケース:友達

 

続いて、友達と休みが合わず大変な思いをしてしまうケースについて見ていきましょう。

 

遊びの予定を立てにくい

 

休みが合わないことの最も分かりやすい弊害は、遊びの予定を立てにくいという点にあります。

 

所定休日以外の日が休みになることは珍しく、またそうなると会えるのは仕事終わりのわずかな時間に限定されてしまうでしょう。

 

予定が合わせづらかったり、短時間しか一緒にいられないことがネックとなり、遊ぼうとしても計画がなかなか進みにくくなってしまうようです。

 

休みを合わせることがお互いにとって負担になることも

 

合わない休みをどうにか調節するには、どちらかが有休を取るのが最も手っ取り早い方法です。

 

ですが、中には不測の事態に備えてなるべく有休は残しておきたいと考える方もいるのではないでしょうか。

 

お互いがためらいなく有休を取れるのなら問題ありませんが、少しでも「嫌だな」という気持ちがあるようなら、休みを合わせることが次第に苦痛に感じられてしまうかもしれません。

 

疎遠になりやすい

 

休みが合わないことを理由に遊びの誘いを断るのは仕方のないことですが、何度も繰り返しているうちにいつの間にか誰からも誘われなくなってしまった……というケースもあるのだそう。

 

誰かと遊ぶことがストレス解消に繋がっているタイプの方にとっては、特に大きな痛手なのではないでしょうか。

 

休みが合わず苦労してしまうケース:恋人

すれ違うカップル

deagreez-stock.adobe.com

 

最後に、恋人と休みが合わないことで苦労してしまうケースをご紹介していきます。

 

まとまった時間を一緒に過ごせない

 

丸一日の休日がなかなか被らないと、まとまった時間を一緒に過ごすことが難しくなってしまいます。

 

旅行などはもっての外で、どちらかが有休を取らない限り遠出は諦めなければなりません。

 

長時間一緒にいられないことがストレスになってしまう人にとっては、かなり深刻なお悩みなのではないでしょうか。

 

会う時間を作るのが億劫になることも

 

「会う機会をなるべく増やしたい」という思いから時間を作ることに四苦八苦するカップルは少なくないでしょう。

 

ですが、その努力が段々と負担に感じられるようになり、最終的に億劫になってしまうことがあるようですよ。

 

場合によっては関係の悪化に繋がる

 

休みが合わないことがストレスになり、喧嘩の火種になってしまうケースもあるのだとか。

 

不満に感じる気持ちを解決しようにも、話し合うための時間を確保するのにまず一苦労してしまうため、気持ちが次第に離れていってしまったという声もありました。

 

最悪、あまり会えないのに恋人同士でいる意味が見出せず、破局へと向かってしまうカップルも少なくないようですよ。

 

休みが合わない時の対策は?

 

身近な人と仕事の休みが合わずに悩んでしまう場合、どのような対策を取るべきなのでしょうか。

 

以下にご紹介するのはあくまで一例ですので、ご自分に合った解決策を見つけてみてくださいね。

 

有休を取得する

 

もし有休を取るのが難しくない職場なら、積極的に消化していきましょう。

 

休みが合わず嘆いてしまう気持ちは分かりますが、行動しなければ誰かと休みを合わせることはできません。

 

もちろん、同僚や上司に大きな負担が行かないよう、普段からバランスよく仕事をこなした上で取得を検討してください。

 

わずかな時間でもコミュニケーションを取る努力を

 

仕事終わりや出勤前など、たとえわずかな時間だとしてもコミュニケーションを取ることは可能です。

 

ある程度のマメさは必要になりますが、決して難しいことではないので、積極的に実践することが大切ですよ。

 

転職する

 

休みが合わないことが大きなストレスになってしまうようなら、転職を視野に入れることも考えた方がいいでしょう。

 

土日祝日が休みの業界や、休みが取りやすい環境の職場に就職できるよう、下調べは入念に行ってくださいね。

 

休みが取りやすいホテルや旅館への転職も視野に入れよう

転職

beeboys-stock.adobe.com

 

もし、休みが合わないことに負担を感じているのなら、思い切って転職してみるのもアリです。

 

仕事中だけでなくプライベートな時間もご自身らしくいられるような、肌に合った職場を選ぶことが大切ですよ。

 

今現在、サービス業や宿泊業の仕事に就いていて、尚且つ業界を変えたくないのであれば、休みが取りやすいホテルや旅館への転職を試みてもいいでしょう。

 

当社サービスのおもてなしHRは、ホテル・旅館業界に特化した就職・転職支援サービスで、完全無料でご利用いただくことができます。

 

 転職アドバイザーが全国の宿泊施設の求人をご紹介させていただきますので、ホテルの仕事をお探しの際にぜひご活用してみてはいかがでしょうか。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る