朝5時~7時から仕事がしたい!早朝勤務ができる20種の仕事を紹介!

朝5時・6時・7時。まだ眠っている人も多いこの時間帯から働くことができれば、早朝手当をもらえたり、1日を時間いっぱい使うことができるなど、何かと効率的ですよね。朝早くから働くことができる仕事には、どんなものがあるのでしょうか。朝5時~7時頃から業務開始となる20種の仕事と、その業務内容をご紹介しますので、仕事選びの参考にしてくださいね。

朝5時~7時からの仕事:小売・販売系

iStock.com/TAGSTOCK1

 

  • コンビニ:品出し・納品物受け取り・接客
  • スーパー:開店準備(商品の品出し・陳列・検品など)
  • ホームセンター:開店準備(商品の品出し・陳列・検品など)

 

コンビニ・スーパー・ホームセンターなどの小売店は、早朝勤務ができる仕事の代表と言っても過言ではありません。店舗数が多いことから、1年を通して求人情報が豊富に揃っています。

 

24時間営業のコンビニでは、シフトも柔軟に対応してくれることが多いでしょう。また、接客が伴うとは言え、5時~7時頃まではお客様の来店は少ないため、品出し・陳列などがメイン業務となります。

 

スーパー・ホームセンターは、コンビニ以上に作業に集中できるはずです。始業時間は、スーパーが7時30分~8時頃、ホームセンターはスーパーよりも少し早く、7時~7時30分頃の募集が多く見受けられました。

 

朝5時~7時からの仕事:飲食系

iStock.com/Hispanolistic

 

  • カフェ:接客・開店準備(清掃・簡単な調理など)
  • ファストフード:接客・開店準備(清掃・在庫管理・簡単な調理など)
  • ベーカリー:接客・仕込み・調理器具の清掃
  • ホテルのレストラン:ホール・キッチン

 

早朝に開店する飲食店勤務に、憧れを持つ方も少なくありません。中でも、カフェ・ベーカリーは、女性から人気の高い仕事となっています。

 

始業時間はそれぞれ、カフェ・ホテルのレストラン・ファストフード店が7時~8時頃、ベーカリーも同程度の始業時間としている求人が多いようですが、店内で仕込みを行っているベーカリーであれば、4時頃からの出勤も可能なようです。

 

朝5時~7時からの仕事:サービス・アミューズメント系

iStock.com/SolStock

 

  • 介護施設:朝食準備・施設入居者の介助(食事・歯磨き・トイレなど)
  • クリーニング:受付・品物の整理・開店準備(清掃など)
  • レンタカー・タクシー:受付・事務・開店準備(清掃・車両の準備など)
  • パチンコホール:接客・開店準備(景品補充・遊戯台の動作チェックなど)
  • ゴルフ場・スキー場:受付・荷物の預かり・開店準備(コース管理など)
  • 漫画喫茶・インターネットカフェ:受付・清掃・簡単な調理

 

お客様に直接サービスを提供する企業・店舗でも、早朝の求人は多数見受けられました。24時間稼働している施設や、早朝の利用者が多い施設の求人が集まりやすいようです。

 

24時間営業でない場合は、開店と同時にお客様がなだれ込むことが予想されますが、午後~夜と比較すれば接客する場面もそう多くはないでしょう。

 

シフト勤務の企業・店舗も多いため、始業時間・終業時間・最低勤務時間などは求人情報をしっかりとチェックし、比較しながら検討を進めましょう。

 

朝5時~7時からの仕事:清掃・管理・製造系

iStock.com/AndreyPopov

 

  • オフィスビル・ホテル・パチンコホール:清掃・インスペクション
  • 倉庫整理・在庫管理:検品・箱詰め・シール貼り・ピッキング作業
  • 社員寮・マンションの管理:食事の調理・共用部の清掃・設備点検
  • 食品の調理補助・製造:お弁当のおかず詰め・サンドイッチの調理補助

 

「1人で黙々と作業をしたい!」という方に人気なのは、清掃・管理・製造に関わる仕事です。接客はほぼ必要が無いうえ、従業員間のコミュニケーション量もそこまで多くはないでしょう。

 

特に、オフィスビル・ホテル・パチンコホールの清掃は、利用者が訪れるまでに作業を完了していなければならないので、9時など比較的早めに仕事を終えることができるでしょう。朝のスキマ時間を有効活用したい、という方におすすめの仕事です。

 

朝5時~7時からの仕事:物流・運搬系

iStock.com/nayneung1

 

  • 新聞配達・乳製品配達:定期購入者への配達
  • クリーンドライバー:ゴミの収集
  • ルート配送ドライバー:食品・缶飲料・灯油などの配送

 

「運転が好き!」という方におすすめなのは、ドライバーの仕事です。ゴミ収集車や配送用トラックは、一見経験者が優遇されそうなものですが、意外にも未経験歓迎の求人は多いもの。チャレンジしてみたい方は、1度企業に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

そして、朝の仕事で、最も自分のペースで働くことができるとされているのは「新聞配達」です。配達する新聞の受け取りが自宅でできたり、ノルマを達成すれば早上がりが可能という企業もあります。出社・帰社する必要がなければ、より自分のペースで配達ができますよね。

 

配達は、深夜1時~3時頃に配達が始まることが大半です。5時までは必ず深夜手当がつきますので、朝に強い方にはぴったりの仕事と言えるでしょう。40代~50代の方も、多く活躍しているようですよ。

 

朝5時~7時からの仕事:農林水産系

iStock.com/mythja

 

  • 農業:苗植え・収穫・出荷準備(水洗い・計量・梱包など)
  • 漁業・養殖:漁獲・給餌・網修理・選別・出荷準備(計量・梱包など)
  • 畜産・酪農:動物の世話・搾乳

 

年間を通しての募集は多くありませんが、繁忙期や急な退職があった時には、農林水産系の求人が出されることもあります。

 

農業や酪農は、朝6時~7時頃からの求人が多く見受けられます。また漁業関連の仕事は、実際に漁に出るのか、漁獲後の出荷作業を行うのか、養殖補助を行うのか、などの業務内容によって始業時間が異なります。

 

農林水産業は、人手不足に頭を抱えている企業は年々増えていますので、興味がある方はぜひ積極的に問い合わせてみてはいかがでしょうか。今以上に、食品への感謝の気持ちが高まるはずですよ。

 

朝5時・6時・7時・8時からの仕事選びの注意点

iStock.com/itakayuki

 

全20種の早朝の仕事をご紹介しましたが、どのようなことに気を付けて仕事選びを行えば良いのでしょうか。仕事選びの3つのポイントをご紹介します。

 

自宅から近い職場を選ぶ

早朝開始の仕事を選ぶ際は、自宅からの距離を考慮することがポイントです。朝が早ければ早いほど、電車・バスなどの公共交通機関の動きが鈍いのはご存じの通り。自宅からの距離が遠ければ、最悪の場合、出勤できないという恐れもあります。

 

車通勤であればそこまで深く考える必要はありませんが、朝は何かとバタバタしやすいものですので、可能な限り、自宅に近い職場を選ぶことをおすすめします。

 

疑問点は応募時・面接時に解消する

求人情報の中には「1日2時間、週3日~OK!」などという謳い文句もよく見られますが、本当に希望通り働くことができるか、気になりますよね。残業の有無・拘束時間・詳細な業務内容も気になります。

 

仕事に興味はある。だけど詳細がつかめない。そんな状態で選考が進んでしまえば、後戻りができなくなってしまうことも。求人情報の中で、ネックになりそうな物事への言及が見つからなければ、必ず確認を取ってから判断するようにしましょう。

 

希望する働き方や自身の状況をしっかりと伝える

希望条件は求職者によってさまざま。ですが、「できればこの時間帯に働きたいな」という方がいる一方で、家庭の事情から「この時間・日数でないと働けない!」という方もいるはずです。

 

特に、子育て中の女性や学生は、急な対応・長期休みが必要な場面も少なくないでしょう。ですので、自分自身の状況を鑑みた希望条件をしっかりと伝え、求職者・雇い主の双方が納得するような働き方を目指してくださいね。

 

朝5時~7時からの仕事で1日を効率的に!

iStock.com/Jevtic

 

朝早くに仕事を終えることができれば、その日はきっと充実した1日になるはずです。深夜手当や早朝手当にも期待が持てますので、効率的にお金を稼ぎたいという方は、ぜひ朝早くからの仕事にチャレンジしてみましょう。

 

ホテル・旅館の清掃や、朝食準備の仕事に興味のある方は、当サイト「おもてなしHR」の活用をおすすめです。希望条件をアドバイザーに伝えていただければ、あなたの希望条件に合った職場を探して、ご紹介します。

 

応募企業への連絡も全て、アドバイザーが承ることが可能ですので、効率的な求職活動を行いたいという方にはぴったりです。気になる方は、ぜひ無料登録のページに進んでみてくださいね。

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る