ホテルで過ごす年末年始。お客様も従業員も共に気持ちよく新年を迎えよう

年末年始の過ごし方、どこで何をしようかと考えることはありますか?家族で実家に帰省して、家族水入らずで過ごすという人もいれば、せっかくの連休だから旅行に行こうと考える人もいるでしょう。中にはホテルで過ごすことを楽しみにしている人もいるはずです。

年末年始をホテルで過ごす

iStock/visualspace

 

一年の終わりから翌年の始まりにかけた期間、カレンダー上では元旦の前後数日が休日になっています。年末年始の期間に厳密な期間はないと言われていますが、一般的にはそのあたりが年末年始と言われる時期ではないでしょうか。

 

学生は冬休みの期間になっていますし、一般企業でもその時期を冬期休暇とすることもあります。

 

年末年始と言えば、実家に帰省して親戚が大勢集まるといったイメージもありますが、普段まとまった休みを取ることが難しい人にとっては、旅行のチャンスにもなるかもしれません。

 

基本的にホテルは、365日24時間営業。年末年始をホテルでゆっくりと過ごしたいという人もいるでしょう。お客様はどういった過ごし方を求めているのでしょうか。

 

年末年始をホテルで過ごすお客様

iStock/stockstudioX

 

年末年始をホテルで過ごしたいお客様は、どういった過ごし方を求めているのでしょうか。実家に帰省をして、大勢が集まる中で年越そばや正月料理を楽しむというイメージもありますが、それぞれの楽しみ方を持つのも良いですね。

 

ゆっくり過ごしたい

 

年末年始は、一年の疲れを取るためにゆっくりと過ごしたいと思う人は多いでしょう。毎日仕事に追われ、旅行をする時間も取れていないということもあるはずです。

 

年末年始に休暇があるのであれば、どこにも外出せずに寝正月と考えている人もいるかもしれませんが、家にいては小さな家事が目について、結局は休まらないといったことも、よくある話です。

 

年末年始ぐらいは、何もせずゆっくりと流れる時間に身を任せたいという人には、食事も用意され、掃除の必要もない、ホテル滞在はうってつけかもしれません。

 

近隣でもちょっとした旅行気分が味わえますし、いつもとは違う雰囲気を味わうことができます。

 

冬のレジャーを楽しみたい

 

若年層の場合は、年末年始として捉えるよりは休暇というイメージでいるかもしれません。せっかくの休暇ですから、冬のレジャーを楽しみたいという思いでいる人もいるはずです。

 

雪の多い土地に向かえば、スキーやスノーボードなどの冬のレジャースポーツを満喫したり、普段は見ることのない雪景色を楽しむこともできます。寒さが苦手な人は温暖な気候の土地に向かうことも。

 

せっかくの年末年始、好きな土地で好きなことをしたい!というアクティブな人にとっては、楽しみを味わう場所としてホテル滞在を選ぶこともあるでしょう。

 

友人と集まりたい

 

一年に一度、気心の知れた友人同士で集まり、賑やかな時間を過ごすのも年末年始だからこそできることでしょう。

 

学生や社会人になると、仲の良い友人同士が一堂に会することは困難になります。地元が一緒でも、住んでいる場所が違って移動が容易でない場合もあるはずです。

 

そういった場合には、それぞれの中間地点になるような地域を集合場所にして、ホテルに宿泊するということもあるようです。

 

ホテルに限らず、温泉旅館でも良いかもしれません。夜には部屋に集まって、近況報告をしたり翌年の目標を語り合うのも、英気を養うことに繋がりそうです。

 

年末年始をホテルで過ごす従業員

iStock/Arrlxx

 

年末年始をホテルで過ごすお客様がいるということは、ホテルで働く従業員の存在があるということ。世の中は休暇でも、ホテル従業員には関係がありません。年末年始に働く従業員について考えてみましょう。

 

休みを取ることができない

 

年末年始に限らず、長期休暇はホテルにとっての繁忙期。従業員は思うように休みを取ることができません。

 

お客様対応が必要な部署は、シフト制になっていることが一般的で、連続して休暇をとることは困難なはずです。ホテル従業員の宿命とも言えますが、帰省ができない、家族や友人に会えないということにストレスを感じる人もいます。

 

短期のアルバイトを募集

 

年末年始の繁忙期を乗り切るために、短期のアルバイトを募集することもできます。

 

特に、リゾート地にあるホテルでは、レストランの調理補助や客室清掃員を短期のアルバイトを募集することも多いようです。

 

年末年始は勤務先が休みになるという、学生やダブルワーカーにとっては都合の良い働き口になります。

 

手当を支給する

 

年末年始に働く従業員に対しては、手当を支給するということもあるようです。カレンダー上では、通常の休日と変わらなくても、年末年始は特別な期間です。

 

特に大晦日から年始の三箇日にかけては、多くの企業や店舗は休みになります。そのような中で働くことに対しての労いの意味で手当を支給するのは、従業員のやる気を促すことにも繋がります。

 

年末年始をホテルで過ごしで気持ちを新たに

iStock/risImages

 

年末年始は一年の切り替わりであり、気持ちを切り替えるタイミングでもあります。

 

どこで過ごすのか、どのような過ごし方をするかに関わらず、特別な数日間でしょう。

年末年始を気持ちよく過ごし、新たな一年に向けて気持ちを新たにしよう、多くの人がそのような考えでいるのではないでしょうか。

 

特に大きなイベントが無くても、なんとなく気持ちがそわそわしたり、翌年がどのような一年になるのかを楽しみに感じる人もいるはずです。

 

年末年始をホテルで過ごすなら、お客様も従業員も、共にそういった前向きな気持ちを味わうことができたら良いですね。

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る