採用をお考えの法人様へ 無料 転職サポートに申し込む

転職サイトの選び方とは?転職を成功させる転職サイトの使い方も大公開!

転職活動をする際、どのような転職サイトに登録したら良いのか迷ってしまうという声をよく耳にします。実は、転職活動の成功は、転職サイト選びから始まっています。転職サイトの選択を間違ってしまうと、自分に合った求人と出合えない可能性もあるのです。あなたがより良い転職活動ができるよう、転職サイトの選び方から使い方までご紹介します。

転職の成功は「転職サイト」選びから!

deagreez – stock.adobe.com

 

転職活動を始めるにあたって、まずは転職サイトに登録する方もいらっしゃいますよね。

 

転職サイトに登録するメリットとしては、簡単に求人の検索ができ、すぐに応募ができるという点です。

 

気になる求人を発見したら、応募ボタンを押すとすみやかにエントリーすることができます。また、24時間365日いつでも利用できるので、在職中で忙しい転職希望者にとっても魅力でしょう。

 

さらに多くの転職サイトには、企業からスカウトメールを受け取れるサービスがあります。転職サイトに自身の職歴や持っているスキル・経験を登録することによって、企業から求人情報や面接のオファーが届きます。

 

スカウトメール機能があることで、自分に合った企業に転職できるチャンスが増えていくことになります。

 

ただし、むやみに転職サイトに登録することはおすすめしません。有名な転職サイトに登録したからといって、自分に合った求人が見つかるというわけではないのです。

 

それぞれの転職サイトには長所・短所があるので、自分が転職したい業界や業種に合わせて転職サイトを選ぶことが必要でしょう。

 

ですので、転職サイトごとの特徴をつかみ、自分に合った転職サイトを選び活用していくことが転職を成功させることに直結していきます。

 

転職サイトの種類や特徴で選び方も変わる

oatawa – stock.adobe.com

 

さまざまな転職サイトがありますが、大きく2種類の転職サイトに分けられます。それぞれどのような特徴があるのか、みていきましょう。

 

総合型転職サイト

 

「総合型転職サイト」には、さまざまな業種や企業、雇用形態の求人が掲載されています。

 

このような転職サイトを見ているだけでも多くの求人情報を集めることができ、自分が想像していなかった求人を発見することもできます。

 

多種多様な求人を眺めることによって、自分の転職先の可能性を大きく広げられるかもしれませんね。

 

特化型転職サイト

 

「特化型転職サイト」には業種や年収など、ある分野に特化した求人が掲載されています。

 

転職先に求める条件に合わせて転職サイトを利用すれば、効率的に自分に合った求人を探すことができます。

 

転職する条件が具体的に決まっている方にとっては、合理的に求人を探すことができるサービスとなっているのです。

 

地域が限定された転職サイトもあるので、転勤をしたくない方にはおすすめです。もちろんホテル・旅館に転職を検討している方には、宿泊業界に特化した転職サイトもあるので安心してくださいね。

 

転職サイトの選び方の基準とは?

one – stock.adobe.com

 

さまざまな転職サイトから自分に合ったものを見つけるには、どのような見分け方があるのでしょうか。転職サイトの選び方の基準をご紹介します。

 

求人の数と質

 

まず、ひとつの基準となるのは「求人の量と質」です。

 

求人が多い転職サイトは、企業から信頼されていると考えることができます。

 

転職サイトに惜しみないコストを使い、会社に合った人材を採用したいという企業がたくさんいるということは、それだけサイトに実績があるということが言えるでしょう。

 

しかし、注意しなければならないのは、まれにブラック企業や条件の悪い企業も隠れているということです。

 

応募する前に企業の質を調べたいときは、転職サイトを実際に活用した人たちが評価したクチコミなどを見ても良いかもしれません。

 

見やすさや使いやすさ

 

転職サイトのデザインが整理されていないと、求人も探しにくくストレスも溜まってしまいますよね。

 

サイトを選ぶときには、できるだけシンプルで見やすい転職サイトを見極めることも需要です。

 

サイト上で履歴書や職務経歴書を書くフォームが用意されていたり、企業への応募やメッセージのやり取りが簡単にまとめられている転職サイトは使いやすい傾向があるようです。

 

自分がストレスを感じずに使いこなせる、というポイントも忘れないようにしましょう。

 

サポート体制の質

 

転職サイトには転職希望者へのサポート体制が薄いものもありますが、充実しているものを選ぶようにしたほうが良いでしょう。

 

サポート体制への充実とは、イベントやセミナーを開催していたり、サイト上で転職者へ向けて転職ノウハウを提供していることも、サポート体制の一部に入ります。

 

転職サイトでも、転職エージェントのサポートも利用できるサイトもあるので、より実りのある使い方ができるかもしれませんね。

 

ユーザー目線の評価とクチコミをチェックする

 

転職サイトの特徴をつかむうえで、とても重要な項目となります。

 

いまではWEBで転職サイトを検索すると、実際に転職をした方のクチコミが見られます。SNSを利用して投稿している人も多いので、より多くの情報を集め精査することが大切です。

 

評価とクチコミを集めると、どのような転職サイトを使うのかという最終的な判断をするために、一度調べてみてはいかがでしょう。

 

転職サイトの使い方

wor_woot – stock.adobe.com

 

転職サイトの特徴をつかむだけでは、転職が成功するとは言い切れません。転職サイトの使い方を知ることも、とても重要なポイントです。一緒に確認していきましょう。

 

自分に合ったサイトを利用する

 

転職サイトを使う際は、必ず自分に合った転職サイトを利用するようにしてください。

 

先述しましたが、転職サイトの特徴はさまざまです。幅広い業界・職種を扱う大手の転職サイトや、特定の業界や地域に強い転職サイトなど、特徴は多種多様なのです。

 

そのなかから「どのような業界・企業への転職をしたいのか」「転職で何を実現したいのか」などについて明確にしておきましょう。

 

そのためには、自己分析を行い、各転職サイトの特徴ごとに当てはめていく作業が必要です。

 

複数のサイトを利用する

 

自分に合った転職サイトを見つけても、一つだけ利用するのではなく、なるべく複数の転職サイトを使い分けるようにしてください。

 

特徴や傾向の異なる転職サイトを2~3社ほど取り上げ、求人内容やサイト自体使い勝手などを比較してみましょう。

 

複数のサイトを一度で活用することで、求人数や質の両方を重視しながら転職活動ができます。

 

しかし、3社以上の転職サイトに登録しすぎると、各サイトからの重要なメールを見逃したり、応募した求人を自分で管理できなくなってしまうリスクもあるのです。

 

ですので、最終的には自分の転職する目的や条件に合ったサイトを絞っていくことも大切かもしれません。

 

転職エージェントと併用する

 

転職サイトと転職エージェントを併用することが、自分に合った企業への転職を成功させる近道となることがあります。

 

転職サイトで興味を持った求人を転職エージェントに相談し、エージェントの推薦付きで応募ができれば、書類選考の合格率も大きく上がるのです。

 

転職回数が多く自信がない方や、第一志望の企業がある方などは、転職エージェントとの併用がおすすめです。

 

ホテル・旅館への転職は「おもてなしHR」の併用もアリ!

metamorworks – stock.adobe.com

 

ホテル・旅館への転職を考えている方には、自社サービス「おもてなしHR」のご活用もおすすめです。

 

前職で抱えていたお悩みや、転職活動に関するお悩みをヒアリングしたうえで、あなたにピッタリの求人をご紹介します。

 

あなたの転職を成功させるために、わたしたちが力になります。さらに宿泊業界に特化したアドバイザーがおりますので、ホテル・旅館などに関するお仕事への不安や疑問点もなんなりとお聞かせください。

有名宿泊施設で働きませんか?

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る

関連記事