採用をお考えの法人様へ 無料 転職サポートに申し込む

転職合同企業説明会に参加するメリットと効率的な参加方法とは?

転職活動は、応募先を選ぶところから始まります。わざわざ転職するからには、自分にあった企業をしっかりと見極めたい所ですが、時間を掛けすぎるわけにもいかないのが難しいところではないでしょうか。そこで活用できるのが、転職希望者向けの合同説明会です。転職合同説明会の内容や参加のメリットを見ていきましょう。

転職合同企業説明会に参加しよう

転職

mshin – stock.adobe.com

 

就職の合同説明会というと、毎年3月ごろに開催される新卒予定者向けのイベントをイメージする人が多いのではないでしょうか。

 

ポスターなどで大々的に宣伝されるのは新卒予定者向けのものが多いですが、転職希望者向けの合同企業説明会も全国各所で開催されています。

 

転職希望者向けの合同企業説明会では、どのようなことが行われているのでしょうか。参加するメリットや、企業が個別に行う説明会との違いについても解説します。

転職希望者向けの合同企業説明会では何が行われている?

写真撮影

Africa-Studio- stock.adobe.com

 

転職希望者向けの合同企業説明会は、今後のキャリア成形に繋がるチャンスの宝庫と言えるでしょう。転職希望者向けならではの要素を紹介するので、参加する時の参考にしてくださいね。

企業ごとのブースでの説明会

企業ごとに用意したブースでの説明会は、新卒予定者向けのイベントでも行われるおなじみのものです。時間を区切って日に何回か行われるほか、手が空いている担当者が居れば自由に話を聞くことも可能です。

 

募集要項や事業の内容の説明を受け、その場でエントリーシートを提出できる企業もあります。時間が許す限り回って、魅力ある企業を見つけましょう!

キャリアカウンセリング

転職希望者向けの合同企業説明会では、転職カウンセラーによる転職活動の悩み相談や面接対策セミナー、履歴書の添削などを無料で提供するコーナーが設けられていることがあります。

 

専門家に転職の相談をしようと思ったら、通常は予約を取ったり登録したりと、何かと手間が掛かるものですよね。しかし、イベントではコーナーに行くだけで手軽にカウンセリングを受けることができるのです。

 

合同企業説明会は履歴書やエントリーシートは不要で参加できることが一般的ですが、相談にのって貰いたいのであれば、持参すると良いでしょう。

証明写真の撮影

人数制限があることがほとんどですが、プロのカメラマンによる履歴書用の証明写真の撮影を受けられる合同説明会もあります。

 

自分でプロに依頼すれば数千円は掛かるでしょう。転職活動は何かとお金が掛かるものです。少しでも節約したい!という人はぜひ利用してください。

 

先着順で締め切られることが多いので、まず写真撮影を済ませてから各ブースを回ることをおすすめします。

職希望者向けの合同企業説明会に参加するメリットは?

採用担当者

taka- stock.adobe.com

 

転職活動の一環として、合同企業説明会に参加することにはさまざまなメリットがあります。1人で企業研究を行うだけでは得られないメリットを見ていきましょう。

一度に多くの企業の採用担当者と話せる

合同企業説明会に参加する最大のメリットは、一度に多くの企業の採用担当者と話ができることではないでしょうか。転職活動の期間が長引くのは、金銭的にも精神的にも辛いことですよね。

 

合同企業説明会では、一度にたくさんの企業の採用担当者と顔を合わせて話ができます。そのまま面接の日時が決定することもあり得ます。合同企業説明会への参加で、転職活動が大きく前進する可能性があるのですね。

エントリー前に疑問をクリアにできる

合同企業説明会は、企業が個別に行う説明会よりもオープンで質問しやすい雰囲気です。

 

疑問に感じたこと、不安に思っていることがその場でクリアになるため、エントリーする企業を効率的に選ぶことができるでしょう。

転職の視野が広がる

さまざまな企業の関係者と直接話をすることで、これまで興味を持っていなかった業界の仕事に面白さを見出だすことがあるかもしれません。

 

また、採用担当者やキャリアアドバイザーから、何かしらプラスになる情報を得られることもあるでしょう。転職の視野が広がり、新たな道が見えてくる可能性があります。

転職希望者向けの合同企業説明会にデメリットはあるのか

時間を見る

moshbidon- stock.adobe.com

 

転職希望者向けの合同説明会は、無料で参加できることがほとんどで、デメリットが生じるようなことはそうそうはありません。

 

しかしながら、個別の企業説明会や面接に比較すると弱みといえる要素はあります。あらかじめ弱みを把握して、効率よく参加しましょう。

人気の企業は待ち時間が長い

多くの転職希望者が一堂に会する合同企業説明会では、人気のある企業のブースに待ち時間が発生することが予想されます。整理券が配布され、無くなり次第終了となる場合もあるでしょう。

 

絶対に説明を聞きたい企業があるなら、早め早めに動くことを心がけてくださいね。また、事前予約制の場合もありますので、情報収集は抜かりなく行いましょう。

ライバルが多い

合同企業説明会はライバルの参加が多く、自己PRが難しい場合があります。エントリー前の自己PRが本選考に影響するのかどうかは企業によりますが、少しでもライバルに差をつけたいところです。

 

狙っている企業があるなら当日までに企業研究を重ね、適切な自己紹介や鋭い質問ができると良いでしょう。

エントリーしたい企業が見つからないことも

せっかく合同企業説明会に参加しても、ピンとくる企業が見つからずに終わることもあります。出展する企業を下調べし、目星を付けて参加しましょう。

 

また、残念ながらエントリーしたい企業には出会えなかったとしても、転職アドバイザーと話をしたり、人材紹介サービスに登録できるブースが用意されていることがあります。

 

参加の労力を無駄にせず、なにかひとつでも成果を持って帰れるように活用しましょう!

オンラインの転職・就職合同企業説明会が増えている

オンライン

chendongshan – stock.adobe.com

 

2020年8月現在、新型コロナウイルスの影響を受けて、オンラインで合同企業説明会が開催されることが増えています。顔も音声も出さずに企業の説明を聞き、メッセージ機能で質問に答えてもらえるなど、とても気軽に参加できる点がメリットです。

 

また、開催日時に都合が悪くても、アーカイブで好きな時間に視聴できる場合もあります。現状、具体的に転職を考えている段階ではなくても、参考までにチェックしてみてはいかがでしょうか。

転職活動には支援サービスも利用しよう

ホテル

dit26978 – stock.adobe.com

 

合同企業説明会への参加は効率的な転職活動に有効な手段ですが、転職支援サービスの利用もおすすめです。さまざまな転職支援サービスがある中で、おもてなしHRはホテル・旅館に特化したサービスを提供しています。

 

接客係のみならず事務や調理、設備管理など宿泊業にまつわる多種多様な求人を扱っています。専任アドバイザーによるきめこまやかなサポートを無料で受けられますので、ぜひ活用してくださいね。

有名宿泊施設で働きませんか?

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る

関連記事