採用をお考えの法人様へ 無料 転職サポートに申し込む

転職のスカウトメールって何?良いスカウトメールをもらうコツを紹介!

転職サイトに登録していれば「スカウトメール」を一度は聞いたことがあるはずです。企業が求職者に対してアプローチをするスカウトメールは、転職活動が効率的に行うことができるなど、求職者にとって多くのメリットをもらたします。転職サイトのスカウトメールの基礎知識、良いスカウトメールを受け取る方法、宿泊業界のスカウトメールなどについて解説します。

転職サイトのスカウトメールって何?

iStock.com/voyata

 

この記事をご覧になっている方は、転職を検討していて、どこかでスカウトメールという言葉を耳という方なのではないでしょうか。あるいは、既に転職サイトからスカウトメールが届いた方かも知れませんね。

 

求職者数よりも求人数が上回っている現代では、多くの企業が人材を求めています。その影響もあり、大手転職サイトでは、スカウトサービスが提供されていることが大半です。

 

スカウトメールはその名の通り、企業から「当社で働きませんか?」というようなスカウトのメールを、転職サイトを経由して受け取るサービスのことを言います。

 

転職者にとって、「転職活動が有利に進みそう」と予想されるスカウトメールですが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

スカウトメールにまつわる情報をまとめましたので、転職活動の参考にしてみてください。

 

転職サイトでスカウトメールを受けるメリット

iStock.com/feedough

 

転職サイトで受けることができるスカウトメールには、下記のようなメリットがあります。

 

  • ・スカウトのみの非公開求人と出会える
  • ・書類選考や筆記試験が免除される可能性がある
  • ・自身の市場価値を把握する材料になる
  • ・求人を探す時間を削減できる

 

企業によっては選考の免除や、前職での給与保障などの特典を受けられることがあるのが、スカウトメールのメリットと言えるでしょう。

 

また、次の転職時期が明確に定まっている方にとっては、求人を転職サイトが自身に興味のあるであろう企業をがピックアップされ、求人を探す手間を省くことができるため、非常に便利なサービスと感じることができるはずです。

 

転職サイトのスカウトメールの種類

iStock.com/feedough

 

多くのメリットを享受できる転職サイトのスカウトメールですが、スカウトメールごとに特徴があります。「企業から直接声掛けをしてもらえた!」と全てのスカウトメールに一喜一憂するのは、少々危険な考えかも知れません。

 

転職サイトのスカウトメールの種類をみていきましょう。

 

条件一致で自動配信されるスカウトメール

求職者が目にする機会が最も多いのは、一定の条件下であれば不特定多数に送信がされるスカウトメールです。

 

このようなスカウトメールは、あなたにのみ届いているというわけではなく、前職や現職と同業界であったり、同職種というだけで企業からメールが届く場合や、第二新卒全員に向け配信されているという場合もあるので、注意が必要です。

 

大量募集や、時には人の集まりづらいブラック企業ということもありますので、しっかりと吟味してくださいね。

 

転職エージェントからのスカウトメール

求人募集をしている企業ではなく、転職エージェントからスカウトメールが届く場合もあります。

 

転職エージェントから届くスカウトメールの内容は、「あなたの条件に合った企業がある」というものや、「提携の人材紹介会社があなたに紹介したい企業がある」というものが大半です。

 

自動配信されるスカウトメールよりも幾分か温度感は高いかも知れませんが、スカウトをする転職エージェントの質により、求人の良し悪しは大きく変わるでしょう。

 

採用担当者からのスカウトメール

最も注目したいのは、採用担当者からのスカウトメールです。採用担当者があなたに興味を持ち、あなたにのみ宛てたスカウトメールが送られるということもあるのです。そのため、採用担当者からのスカウトメールは温度感が高いものだと考えてよいでしょう。

 

しかし、転職サイト内で同じように受け取るため、自動配信のスカウトメールに埋もれ、見逃してしまうという可能性もありますので、充分に注意してください。

 

自動配信のスカウトメールとの見極めは、「あなたについてのこと」が詳しく書かれているかどうかです。「株式会社〇〇の採用担当△△と申します」、「〇〇様の××の職務経歴を拝読し~~」などという文言が記載されていれば、採用担当者である可能性が高いと言えます。

 

ただし、自身の氏名の記載があり、いかにも自分宛に見えるがふたを開ければ自動配信メールだったということもあります。

 

転職サイトに登録されている氏名のみを抽出し、他は汎用性の高い文章を設定し、不特定多数に送られることもあるということを覚えておきましょう。

 

転職サイトのスカウトメールを受けた企業は内定率が高い?

iStock.com/SIphotography

 

残念ながら、内定率は一概に高いとは言えません。というのは前述の通り、スカウトメールにも種類があるからです。

 

特に、自動配信のスカウトメールであれば、スカウトを受けたからといって選考に影響することはほとんど無いと考えてもよいでしょう。

 

採用担当者からのスカウトメールであれば、選考ステップを省略するなどの特典はあるかも知れませんが、採用担当1人の判断である可能性もあります。

 

その後の選考ステップでは、他採用担当者や、役員などと面接をする機会もあるでしょうから、気を抜かず、通常のエントリー同様の心持ちで選考に臨むことをおすすめします。

 

転職サイトでスカウトメール受けたらどうする?

iStock.com/Ridofranz

 

転職サイトで実際にスカウトメールを受けたらどのような行動を起こすのがベストなのでしょうか。スカウトメールを受けたら踏んでいただきたい、3つのステップを交えてご紹介します。

 

スカウトメールの種類を見極める

スカウトメールには、採用担当者・転職エージェント・自動配信という3つの種類があるとご紹介しました。特に、自動配信のスカウトメールであれば、自身がほとんど興味のない企業にも関わらず、複数回メールを受信するという可能性もあります。

 

全てのスカウトメールに同じような対応を行ってしまえば、時間をとられ、自身で応募を進めるよりもかえって転職活動の進度が遅くなるという可能性もあります。ですので、しっかりとスカウトメールを見極めるようにしてください。

 

最も優先すべきは、採用担当者からのスカウトメールです。採用担当者、転職エージェントからのスカウトメール中心に、対応をしていくのがよいでしょう。

 

企業について調べる

スカウトメールを受けた企業の中でも、どの企業に応募したいか、どの企業に応募をすべきかは、自身で判断するようにしましょう。

 

何もせずとも絶えず応募があり、スカウトメールを送る必要がない人気企業があるというのも事実です。そのため、一説ではスカウトメールを送る企業は、ブラック企業が多いと囁かれることもあります。

 

転職活動は、自身の新しい人生を始める大切な一歩ですので、あくまで自分主体で動くようにしてくださいね。

 

気になる企業は早めに返信をする

スカウトメールを送ってくれた企業の中で、気になる求人があれば、なるべく早めに返信をしましょう。数あるスカウトメールの中であなたが気になったということは、他の求職者も気になっている可能性が高いです。

 

求人は水物と言われるほど、移り変わりが激しいものです。「またいつか似た求人が出るだろう」と高を括って放置し、またとない求人を逃したということであれば後悔が残ってしまいますよね。

 

企業からしても、レスポンスが悪い求職者に好印象を抱くことはまずないでしょうから、気になる企業は早めに返信をし、返信が遅れた場合には、遅れた理由を述べれば採用担当者に良い印象を残すことができるはずです。

 

転職サイトで良いスカウトメールをもらうには?

iStock.com/JohnnyGreig

 

「転職サイトに登録をしているが、なかなか良いスカウトメールが届かない…」と落ち込んでいる求職者もいるのではないでしょうか。

 

良いスカウトメールをもらうにはコツが必要です。転職サイトで良いスカウトメールをもらうため、求職者ができることを3つご紹介します。

 

WEB履歴書・職務経歴書の内容を見直す

転職サイトでは、サイト内に履歴書や職務経歴書を登録する機能がついていることが大半です。これは、応募者がエントリー時に行う作業負荷を減らすというのが主目的ですが、一定の個人情報を伏せ、応募していない企業の採用担当者が確認をすることもできるようです。

 

WEB履歴書やWEB職務経歴書は、自己PRとイコールとなりますので、内容が薄い場合はスカウトをする採用担当者の目に留まりません。

 

「自身が採用担当者だったら」という客観的な視点で、履歴書や職務経歴書を見直してみるのもよいかも知れませんよ。

 

複数のサイトに登録する

転職サイトごとに、登録企業は異なります。自身が登録している転職サイトでなかなかスカウトを受けられないということであれば、他転職サイトに新しく登録するのも一つの手です。

 

転職サイトは、オールジャンルの求人を扱う総合型の転職サイトから、業界特化型の転職サイト、女性の転職に強い転職サイトなど、様々なサイトがあります。比較検討をし、自身の気になる求人が多い転職サイトを追加で登録するのもよいでしょう。

 

ただし、あまりに登録を増やしてしまうと各所からの連絡が増え、収拾がつかなくなりますので、多くとも3~4サイトで留めるようにすることをおすすめします。

 

希望業種・職種の幅を広げる

もしかすると、あなたの目指しているのは、人気業種・人気職種なのではないでしょうか。人気な業種や職種であれば、スカウトメールを送らずとも応募が殺到するので、スカウトメールを待っているだけでは成功は難しいかも知れません。

 

どうしてもその業種・職種に就きたいという場合であれば、待ちではなく、攻めの転職活動を行う必要があるでしょう。

 

「とにかくスカウトメールで効率良く、転職活動を行いたい」という求職者であれば、希望業種・希望職種の幅を広げてもよいかも知れません。異業種転職も増えているようですので、抵抗が無ければ検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

ホテル・旅館への転職でスカウトメールはもらえる?

iStock.com/nullplus

 

ホテル・旅館などの宿泊業界へ転職したいと考える方は、転職サイトのスカウトメールにはあまり期待しない方がよいかも知れません。というのも、宿泊業界は横の繋がりが強い業界であるからです。

 

未だに、業界内で優秀な人材は、ヘッドハンティングを受けたり、引き抜きで声がかかるということも多くあるようです。

 

大手ホテル・旅館チェーンであればスカウトメールが来る可能性はありますが、中小規模であれば、ノウハウを持つホテル・旅館は少ないため、まだスカウトの文化が根付いていないという可能性もあります。

 

ですので、スカウトメールを待つよりも、自ら応募を行い舵を切る方が、効率良い転職活動を行うことができる可能性が高まります。

 

多くのスカウトメールを受けられるような転職活動を!

iStock.com/Kana-Design-Image

 

大手の転職サイトへ登録さえすれば、スカウトメールは受けることができます。

 

スカウトメールを上手く活用すれば、効率良く転職活動を進めることもできますので、採用担当者の目に留めるような履歴書や職務経歴書を登録し、ぜひ1通でも多くのスカウトメールを受け取ることができるようにしてくださいね。

 

「何をしてもスカウトメールが増えない…」、「良いスカウトメールに出会えない…」と悩んでいる方であれば、自分主体の転職活動へ切り替えることをおすすめします。いつまで待っていても、前に進むことはできません。

 

ホテル・旅館などの宿泊業界であれば、当サイト「おもてなしHR」が、あなたの転職活動を全力でサポートします。

 

専属のアドバイザーがあなたの希望する条件にあわせた求人の選定、面接の設定、面接対策などまでサポートをします。登録・利用は無料ですので、気になる方はぜひ登録してみてくださいね。

 

有名宿泊施設で働きませんか?

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る

関連記事