人材紹介会社にかかる手数料はいくら?必要な費用を解説

人材紹介を活用したいとは思いつつも、どうしても費用面が気になる方は多いかもしれませんね。人材紹介にかかる費用はどれくらいが相場なのでしょうか?手数料の内容や、人材紹介を利用するメリットとデメリットを紹介いたします。

人材紹介にかかる手数料の相場は?

Narith Thongphasuk38 – stock.adobe.com

 

人材紹介を利用すると、紹介された人材が入社した時点で「紹介手数料」をエージェント側に支払わなければなりません。

 

人材紹介会社における手数料の相場は、初年度の理論年収の30~35%です。理論年収とは、実際に支払われる年収とは異なるので、注意してください。理論年収の計算方法は以下の通りです。

 

理論年収=月次給与(基本給+交通以外の諸手当 ※残業代含む)×12月分+賞与

 

たとえば、理論年収が400万円だとしたら、140万円の費用を用立てる必要があります。

 

人材の採用後、一定期間が経過するまでに紹介された人材が退職した場合は、手数料の全額または一部を返金する人材紹介会社がほとんどです。

 

しかし、人材紹介会社を選ぶときには、返金に関する決まりも確認しておくことが必要でしょう。

 

人材紹介を使うと採用コストが高くなるのはなぜ?

dragonstock – stock.adobe.com

 

人材紹介を活用すると、採用にかかる費用が高くなります。しかし、手数料が高くなるのには、しっかりとした理由があるのです。

 

通常、人材紹介会社には企業側をフォローする営業と、求職者側をフォローするキャリアアドバイザーがいます。

 

人材紹介において営業やキャリアアドバイザーがしている仕事は、とても範囲が広いことが特徴です。

 

その業務内容は求職者とのキャリア面談や履歴書・職務経歴書のチェック、条件に合う求人の紹介、面接日程の調整、合否の連絡、内定後の条件のすり合わせなど、人材が入社するまで手厚いサポートを行っています。

 

さらに、企業からの選考がOK/NGだった理由や、求職者からの辞退理由を整理しデータ化しています。そうすることによって、より精度の高いマッチングを行うことに役立てているのです。

 

「精度の高いマッチング」を重要視しているからこそ、人件費や採用コストがかかるのも頷けるのではないでしょうか?

 

人材を採用するまではいくら面接を行っても手数料はかからないので、自社に合う人材を効率よく獲得するために、人材紹介を活用する企業は少なくないそうです。

 

人材紹介のメリットとデメリット

Flamingo Images – stock.adobe.com

 

人材紹介はたくさんの企業や求職者が利用していますが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

ここでは、企業側が受け取るメリットとデメリットを中心に解説いたします。

 

メリット

 

企業の採用活動に人材紹介を活用するメリットは、まず人事担当者の工数を減らせることです。

 

コスト面のリスクが少ないことも魅力でしょう。人材紹介は完全成功報酬型なので、何人もの候補者を紹介してもらい、面接を行ったとしても、採用しない限りは料金は発生しません。

 

不要なコストを使うことがないので、人材紹介を利用することによって結果的に採用にかかる費用を削減できた例もあるようです。

 

採用担当者が人材紹介を重宝する理由は、まだまだあります。それは、候補者に対して企業の魅力を伝えてくれるということです。

 

第3者から魅力を伝えると、候補者の企業に対する信頼度がかなり高まります。そのため、これまでの採用方法のなかでは出会えなかった人材を採用できるチャンスが広がるのです。

 

さらに、非公開での採用活動もできるので、役員や幹部、新規事業メンバーの募集など、社内外にはできるだけ知られたくない採用活動に協力してもらえるのは心強いでしょう。

 

デメリット

 

人材紹介は長期的な視点がなければ、1人当たりの採用コストはとても高くなります。採用人数が増えれば負担も増していくので、人材紹介を活用するには細心の注意が必要です。

 

また、人材紹介を使えば効率的に優秀な人材を採用できますが、その分、社内に採用ノウハウが根付きづらくもなります。

 

人事担当者の工数を減らせるとは言え、人材紹介に頼りすぎると自社だけで採用活動を行う能力が落ちてしまうリスクもあるので、対策をきちんと練っておくことが大切です。

 

ホテル・旅館の採用は「おもてなしHR」にお任せあれ!

luckybusiness – stock.adobe.com

 

「人材紹介は採用にかかる費用が高くなる!」というイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、賢く活用すれば、自社にとって優秀な人材を効率よく採用することにつながります。

 

人材紹介をうまく活用するには、大手企業にとらわれることなく、自社にマッチする人材紹介会社を選ぶことがとても重要です。

 

ホテル・旅館の採用活用にお困りの方は、「おもてなしHR」のご活用がおすすめです。

 

宿泊業界に特化したアドバイザーがおりますので、まずは採用活用に関するご不安やお悩みをお聞かせください。お問い合わせをお待ちしております。

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

ページ上部へ戻る