フルタイム勤務で体力がきつい!きついと感じる理由や対処方法を解説!

週5日、1日8時間のフルタイムは日本社会においてもっとも一般的な勤務スタイルです。しかし、フルタイムの仕事に体力的なきつさを感じ「フルタイムは働き過ぎだ!」と感じている人も居るでしょう。インターネット上で散見されるフルタイム勤務のきつさを訴える意見や、きつさを軽減するための対処方法をまとめました。

フルタイムは働きすぎ?体力がきついという声が多数

肩こり

buritora – stock.adobe.com

 

フルタイム」と言えば、一般的に週5日の8時間労働のことを指します。正社員は基本的にこのスケジュールで働き、派遣社員やアルバイト、契約社員でも、同じだけ働く人は珍しくありません。

 

これが最も一般的な働き方で、週に2~3日、1日3時間~4時間などの勤務はパート主婦や学生アルバイトがすること、というイメージが強いのではないでしょうか。

 

しかし、フルタイム勤務はキツい!という人も居ます。あるホームページの掲示板では「フルタイムは働きすぎではないか」という旨のトピックスが立てられ、話題になりました。

 

フルタイム勤務がきつい!という人は、どのような辛さを感じているのでしょうか。きつさを軽減するためにできる工夫と併せて見ていきましょう。

フルタイムで感じる体力的なきつさとは?

家事

yamasan- stock.adobe.com

 

日本社会ではスタンダードな週5日の8時間労働。残業がなければそれほどきつくないのでは?と思うかもしれませんが、インターネット上にはキツさを訴える、次のような声が上がっています。

 

  • ・「朝、家事をしてからフルタイムで働いて帰ってからまた家事をするのがきつい」
  • ・「通勤に往復2時間かかるからなおさら大変」
  • ・「仕事と子育てで寝不足になって肌がボロボロ」

 

  • ・「こんなに働いてどうするんだろうと思う」
  • ・「仕事の日は好きなことをできる時間がない。休日は疲れて寝るだけ。何のために生きているのか分からない」
  • ・「8時間は別に良いが11時から20時までの勤務で帰りが遅くなるのが辛い」

 

フルタイムで働きながら家事・育児をこなすのが大変、という意見や起きて活動している時間の大半を仕事に費やすことに疑問を抱く、という意見が集まっていました。単純に体が疲れるというだけでなく、生きる目的を見失って辛くなるのでしょう。

 

では、このようにフルタイム勤務がきつい!と感じている人はどうすれば良いのでしょうか。次の項目で対処方法を見ていきましょう。

フルタイム勤務が体力的にきつい人の対処方法!

リモートワーク

starmix- stock.adobe.com

 

生活を成り立たせるためには、きつくてもフルタイムで働かざるを得ない、という人は多いのではないでしょうか。しかし、きつさを解消しないままではどこかで無理がたたって倒れてしまうかもしれません。フルタイム勤務の負担を軽減するために、できる工夫を見ていきましょう。

通勤時間を減らす

フルタイム勤務がきつい!という人の中には、通勤の負担を大きく感じている人が少なくありません。確かに片道1時間以上もかけて出勤し、そこから8時間働くというのは大変なことですよね。

 

簡単にできることではありませんが、可能であれば職場近くへの引っ越しを考えてみましょう。また、転職の際には通いやすい職場を選ぶことがポイント。通勤時間が短くなるだけでも、体力的なきつさはかなり軽減されるはずです。

リモートワークに切り替える

通勤の負担をさらに減らすなら、リモートワークがおすすめです。リモートワークに切り替えられる仕事なら、引っ越しをすることもなく通勤時間をカットできるでしょう。また、休憩時間はベッドで横になったり、気分転換に近所を散歩するといったことも可能です。

 

2021年4月時点では、新型コロナウイルスの感染を予防するために、リモートワークを推進する企業が増えています。一度、会社に相談してみてはいかがでしょうか。

働き方を見直す

体力の限界を感じるほど、フルタイムがきついという人は、働き方を見直す必要があるのではないでしょうか。

 

例えば、フルタイム勤務から週4日のパートタイムに切り替えて、減った収入は在宅ワークなどの副業で補うといった方法があります。

 

また、合わない仕事をしているために、勤務時間が途方もなく長く感じ、疲れた気持ちになるという人も居るでしょう。思い切ってやりたかったことにチャレンジしたり、副業として始めて徐々にシフトチェンジしていくなど、好きなことを仕事にするのもおすすめです。

 

今は多様な働き方ができる時代。フルタイムの正社員にこだわらず、体力やプライベートな時間、そして精神面の充実に重きを置いて仕事を決めるのも良いでしょう。

 

ただし、お金の計画はきちんと立ててくださいね。ボーナスや退職金をあてにできない仕事を選ぶのであれば、貯蓄や資産運用に励むことをおすすめします。

柔軟に働きたい人は就職・転職エージェントに相談しよう

無理せず柔軟に、自分のペースで働きたい!という人は、就職・転職エージェントに頼りましょう。就職・転職エージェントの仕事は、求職者と企業をピッタリとマッチングさせること。

 

体力の不安や勤務時間といった、企業の採用担当者にはしにくい相談事も、就職・転職エージェントが間に入ってくれるので非常に心強いでしょう。

 

わたしたちおもてなしHRは、宿泊業界に特化した就職・転職エージェントです。ホテル・旅館の仕事に興味がある人は、ぜひご活用ください!

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる
採用でお困りの企業様へ
宿泊業専門の求人サイトに求人を載せませんか?
おもてなしHRの特徴
1
意欲の高い求職者
アプローチ可能!
2
ご要望に応じて
最適プランをご提案
3
何名使用しても
追加料金はかかりません
資料ダウンロードはこちら

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る