アパートメントホテルとは?アパートメントホテルの特徴や概要を紹介

アパートメントホテルは日本ではあまり馴染みのない言葉かもしれません。ここでは、アパートメントホテルの概要と注意点、どのような人に向いている宿泊形態なのかをご説明します。さらに、アパートメントホテルの仕事の特徴についてもご紹介します。

アパートメントホテルとは?

アパート

iStock/miodrag-ignjatovic

 

アパートメントホテルとは、客室の内部にキッチンがあり、冷蔵庫などの家電製品が設置されている宿泊施設のことを指します。
一般的に、数週間から数ヶ月単位での契約が多く、ホテルに長期滞在するよりも割安です。タオル交換などの清掃サービスがないため、宿泊者は自分で洗濯や掃除をする必要があります。また、キッチンを利用して自炊することが可能なのもアパートメントホテルの特徴です。

 

アパートホテルとアパートメント

パリアパート

iStock/Tashka

 

アパートタイプのホテルには2種類あります。その違いについて見てみましょう。

 

アパートホテル

アパートホテルには、家電付きのキッチンが備えてあります。部屋は広々としていて、アパート的機能が揃っているのです。また、レセプションもあり、スタッフも24時間滞在していることが多いので、レストランやプール、ランドリーなど、通常のホテルの設備も利用できます。アパートホテルは、アパートとホテルの双方の設備を備えたホテルと言えるでしょう。

 

アパートメント

アパートメントという宿泊タイプは、貸アパートのようなものです。基本的な設備はアパートホテルと同じですが、洗濯機や食器、調理器具、掃除用具など、さらに設備が充実しています。アパートホテルとの最も大きな違いは、レセプションがないこと、スタッフがいないことです。施設によっては、限られた時間だけスタッフがいる場合もありますが、ほとんどの場合スタッフはおらず、通常は鍵の受け渡しと、退出時の精算時にスタッフと接するだけです。

 

アパートメントホテルの利用で気をつけたいこと

スマホ女性

iStock/dragana991

 

アパートメントホテルは、日本ではあまり馴染みのない宿泊形態ですが、海外では多く利用されています。ここでは、アパートメントホテルを利用する際に注意しておきたいポイントについてご紹介します。

 

言語

海外でアパートメントを利用する際、最もネックなのが言葉の壁でしょう。チェックインやチェックアウトに関する簡単な英語のフレーズを覚えておいたり、宿泊先の言語ではどのように表現するのかを頭に入れておくと良いかもしれません。

 

オーナーに連絡

レセプションがあったり、スタッフがいるタイプのアパートホテルではなく、アパートタイプの宿泊先を利用する際は注意が必要です。原則として、アパートのオーナーから直接鍵を受け取る場合が多いので、事前に時間や受け取り方法を確認しておく必要があります。多くの場合、待ち合わせは直接アパートになるので、場所の確認も重要です。

 

ロックに注意

オートロックやロックの解除方法、施錠方法はその地域やアパートによって様々です。また、部屋の中でオーナーが待っている場合もあるので、ロック解除方法について事前に確認しておくとスムーズにチェックインできるでしょう。

 

わからないことは事前に聞いておく

滞在中に起きたトラブルは仕方ありませんが、最初に鍵を受け取る際に聞いておけることは全て確認しておくことが大切です。シャワーの使い方やお湯の出し方、キッチン、家電の使用方法など、些細なことでもトラブルになりかねませんので、快適に滞在するためにしっかりと確認しておきましょう。

 

アパートメントホテルの利用に向いている人は?

アパートメントホテル

iStock/zoranm

 

アパートメントホテルはどんな人が滞在するのに向いているのでしょうか。アパートメントホテルを利用するメリットを挙げながら見てみましょう。

 

長期滞在に便利

1週間以上の長い滞在は、サービスの多いホテルでは宿泊費用が高くついてしまうので、ランドリーサービスや清掃などのないアパートメントホテルであれば、サービスがない代わりに全て自分で行うため、宿泊施設を格安で利用できるのが便利です。

 

自炊ができ現地の気分が味わえる

滞在中はどうしても外食が続くことが多くなると思います。しかし、キッチンが付いていることで、カップラーメンやお茶漬けで胃を休めたり、朝ごはん用にフルーツやヨーグルトを用意したりすることができます。また、地元の食材を自分で調理して食べながら、食費を抑えることもできるので経済的です。さらに、近所に買い物に出かければ、現地に住んでいる気分も味わうことができます。

 

大人数で利用

通常のホテルの部屋は、1~3人程度の利用が多いため、大人数専用の部屋が少ない場合がほとんどで、予約が取りづらかったり、部屋が分かれてしまったりすることがあります。しかし、アパートメントホテルであれば、アパートの一室を利用するような形になるので、家族や友達同士でプライベートな空間を楽しむことができるでしょう。また、一室の部屋料金を人数で割ればお得に宿泊できる可能性もあるので便利な宿泊方法であるといえます。

 

アパートメントホテルでの仕事

ホテルフロント

iStock/andresr

 

アパートメントホテルの仕事に必要なことは何でしょう。仕事内容と併せて見ていきましょう。

 

仕事内容

通常のホテルの仕事とほとんど変わりはありません。主な仕事は、チェックイン・チェックアウトをはじめとするフロント業務、滞在客への案内や要望に応えるコンシェルジュ業務、予約受付業務などです。

 

必要なスキル

一般的なホテルに比べ、海外からの長期滞在客をターゲットとしているホテルが多いのが特徴です。接客はもちろん、日常英会話ができるなどの語学スキルが必要となる場合があります。海外の方と接したいと考えている方やスキルアップに繋がる仕事をしたいという方にぴったりではないでしょうか。

 

アパートメントホテルを上手に活用しましょう

アパートメントホテル

iStock/Madhourse

 

国や地域が違うと、アパートメントのシステムや仕様は変わります。アパートメントホテルの仕組みやシステム、利用方法を知ることで、宿泊施設の選択の幅が広がりますし、上手に利用すれば、メリットを体感し、海外を訪れた際には現地での生活を味わうことができます。様々な形態の宿泊施設が登場する中、私たち消費者もたくさんの情報を取り入れ、柔軟に対応していくことが大切ですね。

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る