ホテルの周年イベントでお客様に感謝の気持ちを示そう!気持ちを新たにする絶好のタイミング

飲食店や百貨店などでも見ることの多い、周年イベント。お得なサービスや、新しい商品などを目玉にして、お客様への感謝を伝えるために開催されます。ホテルでも同様で、経年に合わせて魅力的なイベントが開催することがあります。お客様を喜ばせるだけではなく、従業員の気持ちを新たにするきっかけ作りとしても、良いタイミングになるようです。

ホテルの周年イベント

iStock/baona1

 

歴史のあるホテルでは、ホテルの経年に合わせて周年イベントを開催されることも。キリの良い年数では、大型のイベントが開催されることもあるようです。

 

周年イベントとは

 

周年イベントとは、企業の設立から現在までの歴史を振り返りながら、従業員やお客様に対しての感謝の気持ちを伝える場です。 

ホテルに限らず、多くの企業が節目のタイミングでイベントを開催することがあります。

 

歴史を振り返るでけでなく、これから未来を描きながら、取引先や顧客に対してさらなる進化や成長を誓うという意味も持っています。

 

 つまり企業にとっては、単に周年を祝うだけでなく、事業戦略のひとつとして考えるべき重要なイベントであり、従業員にとってもまた成長に向かうきっかけになり得ます。

 

ホテルの周年イベントの例

iStock/halbergman

 

ホテルの周年イベントで過去に実施されているものをご紹介します。年数に合わせてイベントの規模はさまざまですが、どれもお客様に喜んでいただきたいということには変わりありません。

 

レストランメニュー

ホテルの周年イベントでは、豪華な料理をお得な料金で提供したり、通常は提供されることのない、珍しい食材を使用した料理を提供するなど、レストラン内でのイベントも行われます。

 

歴史のあるホテルでは、新しいメニューに加えて、創業時のメニューを再現するといったこともあるようです。

 

古くからホテルを利用しているお客様にとっては懐かしく、当時を知らないお客様はそれさえも新しく感じるもので、周年イベントらしい企画とも言えるかもしれません。

 

宿泊プラン

 

ホテルで行われる周年イベントなので、もちろん宿泊に関する特典なども用意されます。

 

宿泊料金の値引きの他、周年の数字に合わせた金額にするなどした特別な宿泊プランを用意することもあるようです。

 

40年を迎えたホテルが、スイートルームの宿泊にさまざまな豪華な特典を付け、40万円のプランを出すなどということも過去にはあったようです。

 

宿泊してもあることはもちろん大切ですが、目を引くサービスの提供を試みることができるもの、周年イベントの良いところかもしれません、

 

アメニティを一新

 

周年イベントを、アメニティの内容やブランドを一新するタイミングにすることもあります。

 

大幅なリニューアルは困難であっても、バスルームに設置されたアメニティ類や寝具などを新しくすることで、気持ちも新たにすることができます。

 

周年を記念したオリジナルのアメニティを製作し、宿泊客が記念に持ち帰ることができるホテルもあります。

 

ロゴマーク作成

 

周年イベントで、キリの良い年数である場合など、特別にロゴマークを作成することがあります。

 

バッヂなどにして制服に取り付けたり、印字物に使用したりします。その時にしか使うことが出来ないものなので、特別感の演出にも繋がります。

 

コンサート開催

 

大きな宴会場のあるホテルの場合、顧客を招待したコンサートを開催することもありますし、ロビーで生演奏が開催されることもあります。

 

入場を無料にして、宿泊客以外の利用も可能にすることで、近隣住民にホテルを利用してもらうきっかけにすることもできます。

 

従業員向けのホテル周年イベント

iStock/atamatidzanov

 

周年イベントとして企画されるものは、お客様向けのものだけでありません。

従業員の気持ちを新たにするきっかけにもなりますので、周年イベントとして従業員を労うような催しがあると良いかもしれません。

 

従業員向けビュッフェ

 

ホテルに勤めていても、ホテルで提供される料理を口にする機会は少ないものです。

周年イベントとして、ホテル従業員にレストランメニューを提供する機会を設けることもあります。

 

複数回に分け、小さな会場でビュッフェスタイルでの提供をすることで、いつもとは違う食事を食べることのほか、従業員間の交流が持つことができます。

制服の一新

 

ロゴマーク作成と同様に、キリの良い年数のタイミングで制服が一新されることがあります。

デザインを従業員の投票制によって決めたり、有名デザイナーにデザインを依頼したり、ガラリと印象を変えることがあります。

 

新しい制服を身に付けるだけで気持ちも引き締まりますし、ホテル全体の雰囲気も新たにすることもできます。

 

宿泊優待券の発行

 

レストランの利用についてと同じく、ホテル従業員は客室に宿泊する機会も少ないものです。

 

チェーン展開されているホテルの場合は、勤務するホテルのほかに系列のホテルの利用ができる宿泊優待券の発行がされることもあります。

 

リフレッシュの意味だけでなく、お客様の立場になってみることが従業員にとっての勉強にもなりますし、こういった機会を提供することは非常に有効です。

 

ホテルの周年イベントは気持ちも切り替わる

iStock/Hispanolisticjpg

 

ホテルの周年イベントは、楽しみにしているお客様も多くいます。

 

お客様の従業員に感謝を伝え、長く愛されるホテルを作るためにはとても良い機会です。

周年イベントを単なるお祝いにせず、気持ちを切り替えるタイミングとして捉えるのも良いかもしれません。

 

次は何周年を目指して頑張ろうといった明確な目標設定は、従業員にとっても良い効果をもたらしそうです。

 

歴史を大切にしながら、時代の流れに合わせた新しいホテルに生まれ変わるきっかけになるのではないでしょうか。

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る