採用をお考えの法人様へ 無料 転職サポートに申し込む

新卒で就職に失敗しても心配ない?新卒就職失敗の対処法をご紹介!

新卒で就職に失敗した方のなかには、人生への不安や絶望を感じている方も多いかもしれませんね。しかし、悲観的になる必要はありません!たとえ新卒で就職に失敗したとしても、やり直しがききます。新卒で就職に失敗した際の対処法をご紹介します。

新卒の就活に失敗しても人生終わりじゃない!

milatas – stock.adobe.com

 

新卒で就職に失敗する人は、あなたの想像以上にたくさんいるのです。

 

周りを見渡してみると、第一志望の企業から内定をもらえなかった人も多くいるのではないでしょうか。内定が決まっているとはいえ、失敗という意味では同じです。

 

大学を卒業するまでに内定を取れずとも、最近は大学を卒業してもすぐに就職をすることにこだわらない学生も増えています。

 

たとえば、海外留学や、発展途上国へのボランティアに行く人や、日本一周をしてみるなど、時間があるからこそできることを実行する人もいるのです。

 

さらに、最近では新卒の対象を30歳まで引き上げている企業も出てきています。いま、これからの人生を不安に思っている方は、あまり思いつめないようにしてください。人生はいくらでもやり直しがききます。

 

新卒の就活で失敗しても逆転できる理由とは?

zinkevych – stock.adobe.com

 

社会を見てみると、新卒採用で就職していない人でも、仕事で活躍している方は多くいらっしゃいます。また、近年、終身雇用の神話が崩れ、転職市場がかなり活性化しています。

 

新卒で就職できなくても、自分に合った良い企業に就職できる可能性は大いにあります。重要なのは、就職に失敗したあと、自分がどう努力し道を切り拓くかということです。

 

新卒の就活で失敗しやすい人の特徴

UTS – stock.adobe.com

 

新卒の就活で失敗する人にほとんど共通しているのは「やりたいことが決まりすぎていた」という点です。

 

結果、選考を受ける企業を絞りすぎることにもつながってしまい、内定を一つも取れないといった事態に陥ってしまうこともあるのです。

 

大手企業や人気企業は倍率がとても高いので、どんなに優秀な人でも内定をもらえるかどうかは分かりません。

 

やりたいことがハッキリ決まっていることは非常に素晴らしいことです。ですが、就活の現場においては、それが自分の首を絞めてしまうことにもつながってしまいます。

 

就活に挑む際は、幅広い業界を知ることを念頭に置きましょう。今まで見落としていた仕事の面白さに気づき、自分の視野も広げられるかもしれません。

 

新卒で就職に失敗したあとの対処法

leonidkos – stock.adobe.com

 

新卒で就職に失敗したあとは、どのように行動するべきか迷っている方もたくさんいるでしょう。就活に敗れてしまったあとの対処法をいくつかご紹介しますので、ぜひ今後に役立ててみてくださいね。

 

既卒として就活を続ける

 

まず一つ目の対処法は、このまま既卒として就活を継続する方法です。

 

予定通り大学を卒業して、就活を根気強く続けることで第二新卒として転職市場で就職先を探すこともできます。最近では、既卒に対して理解のある企業も珍しくはないのです。

 

就職留年

 

あえて大学を留年して、翌年度にもう一度就活をやり直すこともできます。就職留年をすると、既卒として就活を続ける場合と異なり、新卒市場にエントリーすることが可能になります。

 

ただ、なにが原因で就活に失敗してしまったのかを振り返り、改善して臨むことが絶対条件でしょう。いまは転職市場が活発なので、新卒にこだわりすぎないほうが良いかもしれません。

 

資格取得を目指す

 

新卒で就活に失敗した人のなかには、資格取得を目指しつつ就職活動を行う人もいるようです。

 

就職希望先の業界に使える資格であれば、就職前に取得しておいて損はないでしょう。

 

しかし、資格の取得はあくまで就活の補足であることを忘れないでください。就職ではなく資格取得が第一目的となってしまっては、本末転倒ですよね。

 

就活を一旦やめて思い切り好きなことをしてみる

 

就活に疲れてしまった人は、一度就活を辞めて好きなことを思い切り楽しんでみてください。

 

海外旅行や留学、日本一周などをして、人々の暮らしに触れてみるのも良いでしょう。今まで勇気や時間がなくてできなかったこと、なんでも良いのでとことん探求してください。

 

「経験」は就活の現場に限らず、あなたの武器になります。少し遠回りになるかもしれませんが、それがあなたの強みになるのです。

 

旅行や留学した先で、あなたが本当に望む就職先が見つかることも十分に考えられるでしょう。

 

就業しながら転職活動を行う

 

新卒で入社はしたけれど、実際に働いてみて「失敗した」と感じている方もいらっしゃいますよね。

 

いまの職場にやりがいをがんばって見出したとしても、これから先働いていくことが難しそうな場合は、仕事を続けながら就職活動を行うことも可能です。

 

仕事を続けながら就職活動をする際は、仕事と就活を両立させることが大切です。いまの仕事を疎かにしてしまわないように注意してください。

 

そうすることで、現職場で転職先で使えるスキルが身につきますし、今の仕事の面白さに気づき、やりがいを発見できるかもしれません。

 

「おもてなしHR」はホテル・旅館への就職・転職をサポートします

davit85 – stock.adobe.com

 

ホテル・旅館への就職を検討している方は、ぜひ自社の人材紹介サービス「おもてなしHR」をご利用ください。

 

なぜ新卒の就活に失敗したのか、一人では受け止めきれないことも多くあるでしょう。しかし、ご安心ください。「おもてなしHR」に在籍するアドバイザーが、就職に関するお悩みをきっちり解決いたします。

 

いまのところ、ホテル・旅館への就職を考えていないという方でも、一度「おもてなしHR」へお問い合わせください。宿泊業界に特化した専任のアドバイザーが、あなたの価値観や働き方に合った企業をご紹介します。

 

新卒で就活に失敗すると「人生が終わったかもしれない…」と落ち込んでしまいますよね。ですが、ここは一度リセットしてみましょう!視野を広くすれば、思わぬところに希望が眠っているものです。

有名宿泊施設で働きませんか?

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る

関連記事