採用をお考えの法人様へ 無料 転職サポートに申し込む

転職活動での「応募から内定までの期間」を徹底分析!

転職活動において、応募から内定までにかかる期間はご存知でしょうか。応募から内定までのプロセスを知り理解することで、転職活動を長引かせず効率的に進めることができます。このことは、特定の業界へ転職を考えている方だけでなく、宿泊業界へ転職しようと兼用している皆さんに共通していることです。他の応募者と差をつけることもできる可能性もありますので、今後に活かしていきましょう。

転職活動での理想的な「応募から内定までの期間」とは?

beeboys – stock.adobe.com

 

転職活動での「応募から内定までの期間」は、それぞれの企業によって選考方法は異なりますので一様に言うことはできません。

 

しかし、書類応募から二次面接まで選考があるという一例で言うと、4~5週間ほどかかります。その選考プロセスは、【書類応募→書類応募の結果→一次面接の実施→一次面接の結果発表→二次面接の実施→二次面接の結果】となっています。

 

各段階で結果が出るまでは、約1週間かかることを視野に入れておいたほうが良いでしょう。ですので、2次選考まである場合は最低でも4~5週間かかってしまうのです。

 

早いものでは、1~2週間で応募から内定が済む企業もあります。短期決戦でスムーズに選考が進むことに越したことはありませんが、人材の出入りが激しいブラック企業とも考えられますので注意しましょう。

 

転職活動において企業は応募から内定までを急いでいる?

beeboys – stock.adobe.com

 

企業は、中途採用の求人を出す時点で人手不足に悩んでいるケースが少なくありません。

 

企業の本音としては、できるだけ早く入社してもらえる人材を優先的に受け入れたいと考えています。ですので、希望する企業があれば、なるべく内定をもらってから1~2ヵ月のうちに転職先へ入社できるよう、身の回りの整理を進めておくことも重要です。

 

しかし、前もって「退職したい」と会社に伝えていたとしても、仕事の事情ですぐには転職できないということもありますよね。

 

退職や入社までに時間がかかりそうな場合は、「繁忙期やプロジェクトが終わるまでは退職できない」など、具体的な理由を応募先企業に説明するようにしましょう。

 

転職活動で応募から内定まで時間がかかってしまうケースとは?

naka – stock.adobe.com

 

転職活動において、応募から内定まで時間がかかってしまうケースも考えられます。目安の期間を過ぎても結果が出ないと、不安に陥ってしまいますよね。なぜ時間がかかってしまうのか、みていきましょう。

 

応募者数が多い

 

応募から内定まで時間がかかってしまうケースでよく耳にするのが、「応募者が多い」という理由です。

 

応募者が多いと、当然ですが応募者の面接などに時間がかかります。その分、選考にかかる時間も大きくなってしまうので、当初の期間より延びてしまうのです。

 

募集を続けている

 

企業によっては、ある程度応募者数が集まってから選考に入る企業もあるようです。

 

ですので、書類選考が1週間以上かかってしまうということもあり得るので、1週間が経過ごしても書類選考の結果が来ないという方は、もう少し様子を見てみることをおすすめします。

 

採用フローが多い

 

選考過程において「採用フローが多い」というのも、応募から内定まで時間がかかってしまう原因になります。

 

面接回数が多いというだけでなく、適性検査や社内での審議に時間がかかっている場合もあります。

 

採用担当者が忙しい

 

中小企業などの採用担当者は、通常業務に加えて人事も任されていることが珍しくありません。

 

ですので、忙しさで採用担当者の手が回らない場合は、選考自体に時間がかかることが多いでしょう。

 

転職活動で「応募から内定までの期間」が長引くメリットもある

chachamal – stock.adobe.com

 

転職活動は短期決戦で内定を取ったほうが良いのですが、短すぎてもデメリットになることもあります。

 

たとえば、1~2週間で内定が出されてしまうと、面接で質問したいことが全部聞くことができなかったり、企業を見極める情報を得られないということも発生してしまいます。

 

場合によっては、受け取った情報だけで自分に合った企業か判断がつかず、入社したもののミスマッチがあり早期退職をしてしまったということもあるのです。

 

企業研究をしっかりと行ったうえで、企業に感じる疑問を解決できるよう、積極的に質問をっすることをおすすめします。

 

スムーズな転職活動をするには転職エージェントの活用がおすすめ!

Monster Ztudio – stock.adobe.com

 

転職活動において、応募から内定までかかる期間を具体的に断定することは非常に困難です。しかし、効率的に、かつスムーズに転職活動を行うならば、転職エージェントのご利用をおすすめします。

 

転職エージェントを利用すると、求人探しから面接日程の調整するなど、転職活動のすべてをサポートしてくれるのです。

 

宿泊業界への転職をお考えであれば、自社サービス「おもてなしHR」もお役に立つでしょう。当社には宿泊業界に特化したアドバイザーがおります。まずはどんな些細なことでも結構ですので、一度アドバイザーにご相談ください!

有名宿泊施設で働きませんか?

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る

関連記事