Skype(スカイプ)面接はホテルで実施!WEB面接の3つのコツとスカイプ面接ならではの注意点を解説!

スカイプ面接をはじめとしたWEB面接は、今後も増えることが予想されています。中でも注目が集まるのは、ホテルでの面接の実施です。多少費用は発生しますが、自宅で実施するよりも集中して面接に臨むことができるはずです。ホテルでスカイプ面接を受けたいという方へ向け、面接のコツと注意点をご紹介します。

スカイプなどのWEB面接はホテルでも実施可能!

iStock.com/SetsukoN

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、リモートワークが推奨されたことを背景に、新卒採用・中途採用でWEB面接を取り入れる企業が増えています。

 

リモートワークの走りとなったのは、マイクロソフト社が提供するコミュニケーションツール・Skype(スカイプ)でしょう。2003年に登場したスカイプは、インターネット環境さえあれば無料でチャットや電話ができるとして、今もなお世界中で愛されています。

 

そんなスカイプを使用するWEB面接は、自宅で実施すべきか、外出先で実施すべきかと迷われる方も多いようですが、最近ではホテルで面接を実施する求職者も増えているようです。なぜ、ホテルの利用が増えているのでしょうか。

 

ホテルでスカイプ面接を受けるメリットをはじめ、ホテルならではのスカイプ面接のコツ・注意点をご紹介します。ぜひ求職活動の参考にしてみてくださいね。

 

スカイプ面接をホテルで受けるメリット

iStock.com/nortonrsx

 

スカイプ面接をホテルで受けると、求職者にはどのようなメリットがあるのでしょうか。ホテルでスカイプ面接を受ける4つのメリットをご紹介します。

 

通信環境が安定している

スカイプをはじめとしたWEB面接で最も重要なのは、安定した通信環境です。面接官とスムーズな受け答えができなければ、面接本来の意味をなしません。

 

通信状況が不安定なことが原因で映像が固まってしまったり、面接官からの質問を不用意に聞き返すことがあれば、面接官・求職者ともにストレスとなり、時間内に本来の力を発揮することが難しくなってしまいます。

 

安定した通信環境が約束されていることが多いホテルであれば、その点は心配ありませんよね。よって、ご自身の通信環境に不安を覚える方は、ホテルの利用をおすすめします。

 

静かな環境で面接に集中できる

ホテルの客室は、防音対策が取られていることが大半です。特に、駅や都市部に近いホテルほど、遮音性の高い窓ガラス・壁材・壁紙などによって防音対策が取られていることが多いようです。

 

「静かな環境で面接に集中したい!」という求職者にとって、ホテルは打って付けの環境と言えるでしょう。

 

室内が綺麗

スカイプなどのWEB面接で、身だしなみ同様に気をかけなければならないのは「背景」です。背景は、求職者本人の生活態度や趣味嗜好をありのまま映す鏡となり、面接結果に影響を及ぼすことになりかねないため注意が必要です。

 

ただ、自宅があまり大きくなかったり、コレクションが趣味という方などであれば、背景を綺麗に見せることが難しいという方もいるでしょう。その点、ホテルは余計な物が背景に映り込みません。カフェや大学などで面接を受けるより、面接官にとっても良い環境と言えます。

 

事前準備の時間も用意できる

ホテルでスカイプ面接を受ける場合、多くの求職者は面接の約束時間よりも早めに到着をし、準備を整えることになります。つまり、直前にバタバタと準備をする必要がなくなるのです。

 

慣れ親しんだ自宅からの面接を受ける場合は、油断をしてしまうことも多々あるでしょう。カフェであれば人の声が気になり、面接の復習が上手く進まないことも考えられます。ゆとりを持って面接に望むことができるということは、ホテルで面接を受ける大きなメリットです。

 

ホテルでのスカイプ面接のコツ

iStock.com/scyther5

 

ホテルでスカイプ面接を成功させるためには、どのような点に気を付ければ良いのでしょうか。ホテルでのスカイプ面接のコツを3つご紹介します。

 

面接日程が決まったらすぐに予約を取る

面接の日程調整が済んだ段階で、真っ先に行っておきたいのはホテルの予約です。

 

学生であれば自宅や大学に近いホテル、また現職に就きながら転職活動を行っている求職者であれば現職場や外出先に近いホテルを事前にいくつかチェックしておけば予約もスムーズに進められるはずです。

 

ただし、デイユースの利用ができるホテルなのかは必ずチェックするようにしてください。郊外であれば、まだデイユースを提供していないホテルも多いためです。今後増える見通しはありますが、「予約が取れない!」ということにならないように注意してくださいね。

 

スタンドライトを有効活用する

ビジネスホテルなど、宿泊をメインに提供されているホテルは客室内が想像よりも暗いことがあります。そんな場合は、ホテルに設置してあるスタンドライトを有効活用しましょう。

 

日が暮れた後の面接や、曇りや雨など日射が少ない日に行われる面接は、どうしても映像が暗くなり、面接官に元気のない印象を与えてしまいます。マイナスイメージをつけないためにも、使える物はどんどん利用していきましょう。

 

服装準備は入室時・身だしなみチェックは直前に行う

前述の通り、ホテルでのスカイプ面接は面接予定時間よりも早めに入室することが多いはずです。そのため、面接で使用する服装を持参し客室内で着替える場合には、先にアイロンがけやヘアセットを行い、直前にバタバタと準備をすることがないようにしておきましょう。

 

面接時に使用する服を着用して入室する場合には、気分転換でベッドに横になった際などにシワがつく可能性がありますので、面接直前には必ず身だしなみのチェックを行うようにしてくださいね。

 

その他、WEB面接全般のコツは下記の記事もぜひ参考にしてみてください。

 

WEB面接の注意点と基本マナーとは?WEB面接の特性を理解しよう!

 

ホテルで受けるスカイプ面接ならではの注意点

iStock.com/fizkes

 

ホテルでスカイプ面接を受ける場合には、どのようなことに注意をすればよいのでしょうか。スカイプ面接ならではの3つの注意点をご紹介します。

 

事前にインストール・アカウント登録を済ませておく

昨今、様々なWEB面接ツールが登場しています。その流れもあってか、スカイプも他のWEB面接ツールのようにアプリのインストール・アカウント登録無しでも利用が可能となりました。

 

しかし、PCで使用できるブラウザは「Microsoft Edge」か「Google Chrome」のいずれかになり、スマートフォンではアプリのインストール・アカウント登録が必須となります。

 

また、企業によっては求職者にダイレクトに通話を発信するということも考えられます。よってスカイプ面接が初めてという求職者は、事前にアカウント登録とアプリのインストールを済ませておいた方が得策です。

 

プロフィール画像・アカウント名に注意

スカイプを日常的に利用している、あるいは過去にインストールを行い放置していたという求職者であれば、プロフィール画像やアカウント名に注意しましょう。

 

プロフィール画像やアカウント名が、面接官の印象を左右することは言わずもがなですよね。プロフィール画像が本人ではない場合や、個性が強いアカウント名である場合には、当たり障りのないもので再設定しておく方が良いかもしれません。

 

面接開始時のメッセージ送信はマナー

WEB会議用のURLを企業から受け取っている場合であれば、開始時間の5~10分ほど前にアプリを起動し待機をしていれば問題ありませんが、個別の通話から面接が始まるという場合には注意が必要です。

 

スカイプでは、メッセージの送信ができるようになっています。そのため、5分ほど前に面接官に向け「着席をし、面接の準備が整っている旨」をメッセージで送信することがマナーです。

 

強制ではありませんが、面接官へ「きちんとした人」という印象付けもできますのでぜひ個別の通話から面接が始まる場合には、メッセージの送信を行ってくださいね。

 

ホテルでスカイプ面接を成功させよう!

iStock.com/Boris-Jovanovic

 

昨今コロナウイルスの影響により、場所や時間に縛られることがないリモートワーク・テレワークに注目が集まるようになりました。面接官・求職者両者のメリットが大きいWEB面接は、今後の採用活動においてももますます増えることが予想されます。

 

スカイプ面接をはじめとしたWEB面接を成功させるためには、慣れと準備が欠かせません。初めは戸惑うことも多いかもしれませんが、慣れてしまえば面接にかかる移動・交通費・時間の制限が少ないWEB面接は、きっと求職活動の助力となることでしょう。

 

よって、程よい緊張感が持ち面接に臨みたいという方は、ぜひホテルでWEB面接を受けてみてくださいね。

 

また、宿泊業界に転職したいと考える求職者は、当サイト「おもてなしHR」もぜひご活動ください。あなたにぴったりの求人をご紹介します。様々な点で、求職活動の効率化を進めてみてはいかがでしょうか。

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る