採用をお考えの法人様へ 無料 転職サポートに申し込む

オンライン企業説明会に参加して効率的に就職・転職活動をしよう

従来まで企業説明会は、指定の場所に求職者を集めて行われることが一般的でした。しかし、通信の発達や普及、そして新型コロナウイルスの世界的な流行などにより、オンラインで企業説開会が開催されることが増えています。求職者にとってオンライン企業説明会はどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。参加する際の注意事項もいっしょに見ていきましょう。

オンライン企業説明会に参加しよう

スマホが広く普及したことや就職・転職活動の多様化、新型コロナウイルスの影響などで、企業説明会がオンラインで行われる機会が増えました。

 

企業説明会はエントリー先を選ぶための第一歩。とても重要なイベントですが、オンラインで開催されることによって求職者にはどのような影響があるのでしょうか。オンライン企業説明会の種類や、メリット・デメリットを把握して仕事探しを成功させましょう。

オンライン企業説明会の種類

オンライン企業説明会には、ライブ配信型と録画配信型の2種類があります。

 

ライブ配信型は企業の会議室などからの生中継です。メッセージ機能などを活用し、リアルタイムで質問ができるなど、参加中に企業の担当者とコミュニケーションできるというメリットがあります。

 

開催日時に都合が悪くて参加できない場合は、アーカイブ配信があれば後から視聴することができます。しかし、アーカイブ配信は必ずあるものではないので注意しましょう。また、巻き戻して確認をするなどはできないため、話を聞き逃さないように集中して参加する必要があります。

 

一方、録画配信はあらかじめ録画されたものが配信されるため、自分の都合の良いタイミングで視聴できることがメリットできます。しかし、ライブとは異なって疑問点をその場で質問することはできません。

 

興味のある企業のオンライン説明会がどちらのタイプかを事前にチェックし、心構えを整えて参加しましょう。

オンライン企業説明会に参加するメリット

スケジュール調整

Andrey Popov – stock.adobe.com

 

オンライン企業説明会は、企業にとってコストの削減や多くの求職者の目につきやすいなどさまざまなメリットがあります。それでは、求職者にとってはどのようなメリットがあるのでしょうか。

交通費が掛からない

就職・転職活動は何かとお金がかかるものです。中でも交通費は積もり積もってそれなりの金額になることが多いのではないでしょうか。

 

しかし、オンライン説明会なら交通費が嵩む心配はありません。自宅にパソコン・スマホと通信環境があれば、一歩も家から出なくても企業説明会に参加できます。就職・転職かつづ道中の金銭的な不安が軽減され、落ち着いて取り組むことができるでしょう。

忙しくても参加可能

会場に出向いて参加するタイプの企業説明会ではどうしても、スケジュールが合わなくて参加が難しいことがありますよね。オンライン企業説明会は、ライブ配信ではやむを得ない場合はありますが、録画配信であればスケジュール調整が不要です。

 

授業や部活動が忙しい学生や、現在就業中の転職希望者でも参加しやすい点は大きなメリットですね。

平服で参加OK

録画配信はもちろん、ライブ配信型でも企業側からは求職者の様子は見られないことが一般的です。通常の企業説明会のように、スーツに身を包んだり、髪型やメイクに気を遣わなくても良いので、とても楽に参加できるでしょう。

 

ただし、向こうから姿が見られないからといって気を抜きすぎるのは考え物です。ある程度身なりを整えることで、集中力が増して話が頭に入って来やすくなるタイプの人も居ますよね。

 

就職・転職のための大事なイベントだということを忘れずに、真剣な気持ちで参加しましょう。

オンライン企業説明会のデメリット

疑問

oatawa- stock.adobe.com

 

ムダ無く効率的にエントリー先を選べるオンライン企業説明会ですが、直接企業の担当者と顔を合わせる説明会に比べると、弱みと言える要素はあります。オンラインならではのデメリットを見ていきましょう。

企業の雰囲気を掴みづらい

企業説明会は、募集要項や事業内容についての説明を受けるだけでなく、企業の雰囲気を知り、自分に合うかどうかを判断するためのものでもあります。

 

オンライン説明会では、直に企業の担当者に会えるわけではないので、企業の雰囲気を掴みづらい傾向があります。エントリー前の段階で、生の空気を感じることができないのはなかなか大きなデメリットではないでしょうか。

 

オンライン説明会だけでエントリーを決めると、入社後に後悔する結果になるかもしれません。企業が運営する店舗に足を運んでみたり、転職サイトの口コミを参考にするなど、よりしっかりと企業研究を重ねましょう。

質問がしにくい

ライブ配信型では質疑応答の時間が設けられていることが多いです。タイピング遅くて受付の時間が過ぎてしまったり、他の参加者からの質問が相次いで発言の機会を得られないことが考えられます。

 

そして、録画配信型ではそもそもリアルタイムの質問はできません。疑問を抱えたまま企業説明会が終了し、参加した意義が感じられなかった…ということもあるかもしれません。

ライバルの様子が分からない

オンライン企業説明会では、自分以外の参加者の様子が分かりません。ライバルの振る舞いや年齢層、男性と女性ではどちらが多いかといったことを把握できないのです。

 

面接で自分だけの強みをアピールしようと思っても対策を立てるのに多少、苦慮する可能性があります。

通信環境に左右される

通信機器とインターネット回線があれば、どこに居ても手軽に参加できるのは、オンライン説明会最大の魅力です。

 

しかし、きちんと参加できるかどうかは、通信環境に大きく左右されるという弱みがあります。たまたま電波の弱い場所に居たり、通信制限が掛かった状態では、しっかりと説明を聞くことはできないでしょう。

オンライン企業説明会に参加する際の注意事項

メモ

New-Africa- stock.adobe.com

 

オンライン企業説明会は簡単に参加できる分、だらだらと視聴するだけになったり、知りたかった情報を聞き逃してしまうという状態になりがちです。せっかく参加するからには、何かひとつでも自分のキャリアに役立つ成果を得たいものですよね。そのためには、以下の注意事項を守って参加しましょう。

事前に環境を整える

いくら手軽に参加できるとは言っても、事前の準備は必要です。

 

企業では、さまざまな動画配信サービスを利用してオンライン企業説明会を行っています。まずは自分のパソコンやスマホで、企業が利用しているものと同じ動画サービスを使えるようにしなければなりません。

 

当日までに、アプリのインストールやユーザー登録などを済ませておきましょう。ユーザー登録をする際は、あまりふざけたユーザー名にしないように、気を付けてくださいね。

 

また、前の項目でも解説した通り通信環境が悪いと正常に参加できません。通信に滞りが無いかのチェックも忘れずに。

メモを用意する

通常の企業説明会への参加と同様に、オンライン説明会に参加する際も必ずメモを用意しましょう。特に、ライブ配信ではメモは必須です。聞き逃しても、アーカイブ配信があるとは限りません。

 

ボイスレコーダーなどを活用するのも良いでしょう。

参加枠の制限に注意

オンライン企業説明会は、座席に限りがあるわけではないため、希望者は全員参加できることが多いです。しかし、選考との兼ね合いで参加人数の上限を設けている企業もあります。

 

事前の申し込みが必要なのかどうかは必ず確認し、必要であれば早めに申し込みましょう。

キャンセルの際は必ず連絡を

事前申し込みをしたオンライン説明会への参加をキャンセルする際は、必ずその旨の連絡をいれましょう。オンラインだからといって、無断キャンセルはマナー違反です。

 

キャンセル待ちの求職者が居る可能性や、参加者が揃うまで開始を待つ場合もあります。採用活動の迷惑にならないように、行動してください。

オンライン企業説明会を活用して効率的な就職・転職活動を

ネットを活用

tippapatt- stock.adobe.com

 

2020年8月現在、会場で行うスタイルの企業説明会は新型コロナウイルスの影響などで軒並み中止になっています。仕事探しをしている人にとっては非常に不安な状況ですよね。

 

しかし、この状況の中だからこそ増えているオンライン企業説明会は、移動や身なりを整える手間をかけず、どんどん参加することができます。少しでも気になる企業があれば、ぜひ参加してみましょう。

 

ホテル・旅館での仕事探しで悩んでいる人はぜひ、おもてなしHRもご活用ください。

有名宿泊施設で働きませんか?

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る

関連記事