Uターン・Iターン就職の志望動機の書き方。転職や新卒の場合の例文など

UターンやIターンで就職しようと考えるとき、どのように志望動機を書くとよいのかや新卒と転職の場合で書き方を変えた方がよいのかと悩む方もいるのではないでしょうか。今回の記事では、UターンやIターンで就職活動する際の志望動機の書き方を、新卒と転職それぞれの例文を交えながらご紹介します。

Uターン・Iターンして転職や就職をする際の志望動機

履歴書を書く

iStock/maroke

 

UターンまたはIターンをして、新卒や転職で地方に就職したいと考えるときに必要となる志望動機を、どのように考えればよいかのか悩む方も多いのではないでしょうか。新卒での就職、転職にかかわらず就職活動において志望動機は、なぜこの会社へ入りたいかという理由を、相手にきちんと納得してもらえるものにしておく必要があります。

 

Uターン・Iターンして転職・就職をする際の志望動機を考えるポイント

記入シートを持つ女性

iStock/RoBeDeRo

 

UターンまたはIターンで転職や就職をする際、どのように志望動機を考えるとよいのでしょうか。志望動機の書き方のポイントについてご紹介します。

 

その地方を選んだ理由

Uターンでの就職・転職で、地元に帰って働きたいという志望動機だけでは、採用担当者の心には響きません。家庭の事情や都会生活のデメリットはネガティブな印象をもたれる場合もあるため、一文程度でまとめるとよいでしょう。Iターンの場合は地元での就職ではないため、多数ある地方の中からなぜこの地を選んだのかを明確にしながら、志望動機を書くようにしましょう。

 

長く働きたいことをアピール

進学や就職で首都圏で生活していた人がUターンやIターンして地方で就職する場合、企業の採用担当者は、就職してもすぐに首都圏へ戻ってしまうのではないかという不安をもっています。中小企業などの場合、一人でさまざまな仕事をこなすことも多く、仕事内容は多岐にわたります。希望する企業を研究した上で、この地で腰を据えて働きたいという思いを伝えられるとよいでしょう。

 

Uターン・Iターンならではの経験

首都圏では、地方では経験できないような仕事を多数こなしてきた方もいるでしょう。企業によっては、地方では得ることの難しいさまざまなスキルを持った人材を求めていることがあります。転職を希望する企業の研究をしっかりと行い、自分の持つスキルをどのように活かすことができるかを志望動機に盛り込むと、採用担当者の目に留まるでしょう。

 

Uターン・Iターンして転職や就職する場合の志望動機の書き方

書類と人々

iStock/fizkes

 

Uターン・Iターンの就職や転職で志望動機を考えたけれど、どのような書き方をすれば採用につながるのか知りたいと考える方もいるでしょう。UターンやIターンする際の志望動機の書き方を新卒での就職と転職、それぞれの場合で例文をご紹介します。

 

Uターンで就職(新卒)する場合の例文

「大学を卒業したら、ぜひ地元に戻って働きたいと考えていました。御社の製品を昔から我が家でも使用しており、親戚や友人なども愛用している人がたくさんいます。多くの人々から長く愛される製品を作っている御社で働き、製品愛用者の声を活かした商品をさらに創りだしていくことで、地元をより知ってもらい、今以上に活性化させたいと思っております」

 

Uターン就職の場合、ただ地元に帰ってきたかったというだけでなく、この企業のどのような魅力に惹かれて就職を希望したのかを伝えられるとよいでしょう。

 

Uターンで転職する場合の例文

「私は東京で商業施設造りなど土地開発に携わってきました。子どもの頃、駅前にできた商業ビルへ家族や友人と遊びに行くことも多く、活気にあふれた街を見てきました。地元に戻り、家族が連れだって出かけられるような街づくりに携われたらと思い、御社を志望いたしました」

 

Uターン転職の場合は、前職の経験をこれからどのように活かしていきたいかを具体的に伝えることで、志望動機が明確になり採用担当者にも伝わりやすくなります。

 

Iターンで就職(新卒)する場合の例文

「私は旅行が好きでいろいろな土地へ旅行し、旅先の宿泊施設でさまざまなおもてなしを受けてきました。中でもこの土地の景色が美しく、素晴らしいおもてなしを受けたことに感動しました。私もこの土地のよさを存分に伝えられ、お客様に最高のおもてなしができるホテルマンになりたいと思い志望いたしました」

 

Iターンで就職する場合は、なぜこの土地を選んだのか、この土地で働き続けたいと考えた理由をきちんと伝えられる書き方をするとよいでしょう。

Iターンで転職する場合の例文

「私は関東出身ですが、祖父母の家があったことから、幼少時代に何度も訪れたこの土地に非常に愛着を持っておりました。親戚からこの土地で地域活性の取り組みが行われているという話を聞き、御社は資金面で地域の活性化に協力していることを知りました。私も御社の一員として働きながら、この地の振興や活性化の役に立ちたいと思い志願いたしました」

 

Iターン転職の場合も、なぜこの土地なのか、転職することで企業にどのように貢献できるかを伝えることが大切です。この企業に転職することで、自分が役に立てることを丁寧に伝えるようにしましょう。

 

就職・転職活動の主軸となるUターン・Iターンの志望動機

コツを教える人

iStock/takasuu

 

UターンやIターンでの就職・転職の志望動機は、なぜその土地で働きたいと考えたのかを伝えることも必要ですが、その企業でどのように働きたいと考えているかを中心とした書き方にするとよいでしょう。その土地への思いがあるからこそ、この企業でこのように働きたい、これまでのスキルを活かしたいという気持ちを伝える書き方をすれば、採用担当者の目に留まり、素晴らしい結果を残すことができるでしょう。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る