ヘッドハンティングにかかる費用はいくら?

昨今の採用活動において、自社に合った人材へのアプローチ方法として「ヘッドハンティング」が注目を集めているようです。しかし、どのくらいの費用がかかるのか不安だという方は多いかもしれませんね。ヘッドハンティングにかかる費用の相場や、コストを抑える方法を紹介いたしますので、今後の採用活動に役立ててみてくださいね。

ヘッドハンティングを活用するメリットとは

imtmphoto – stock.adobe.com

 

ヘッドハンティングとは、企業が求める人材に対して、外部からアプローチして引き抜く採用方法です。

 

この採用方法を提供する人材紹介会社は、自社のデータベースや人脈を活用し、企業が求める条件に合った人材にアプローチします。

 

特徴は、ヘッドハンティングされる対象は求職者に限らないという点です。この点はメリットにもなり、転職活動をしていない層にもアプローチできるので、自社に新たな風を呼ぶような人材を獲得するチャンスができます。

 

また、確実に優秀な人材を獲得できるので、採用担当者の負担を減らせることにもなるでしょう。

 

ただし、ヘッドハンティングにかかる費用の相場は、他の採用方法よりも割高となっている場合があります。思うような人材を採用できなかったとしても、着手金を支払う必要があるので、自社の状況をしっかりと見極めてから活用することが大切です。

 

ヘッドハンティングにかかる費用の相場はいくら?

k_yu – stock.adobe.com

 

ヘッドハンティングにかかる費用は、成功報酬型の人材紹介に支払う紹介手数料と変わらない場合もありますが、人材紹介会社によってはそれよりも割高となる場合があります。

 

成功報酬型の人材紹介会社にかかる費用は、大体が企業に紹介した人材の想定年収の30~35%が相場です。たとえば、年収が400万円だとしたら、140万円ほどの費用が必要となります。

 

しかし、相場といっても、それぞれの人材紹介会社によってヘッドハンティングにかかる費用は異なります。そのため、採用したい人材を明確にしたうえで、自社に合った人材紹介会社を選び、コスト面についてリサーチすることが重要でしょう。

 

ヘッドハンティングの費用を抑える方法はある?

oatawa – stock.adobe.com

 

「なるべく費用を抑えてヘッドハンティングしたい」と考える方は、スカウトメールを活用してみることをおすすめします。

 

スカウトメールには以下のような種類があります。

 

・就職/転職サイトで自動配信されるスカウトメール

・エージェントからのスカウトメール

・就職/転職サイト内での採用担当者からのスカウトメール

・就職/転職サイトを経由しない採用担当者からのスカウトメール

 

最近では、就職/転職サイトを経由せずに、採用担当者から直接求職者へアプローチする採用方法が台頭しはじめています。

 

経歴などを見て「ぜひ会いたい!」と感じる求職者に対して、求職者のSNSやメールアドレスなどを通して積極的にアプローチを行い、そのまま採用につなげている企業は少なくないのです。

 

効果的なスカウトメールの作成方法やコツは、下記のリンクからチェックしてみてくださいね。

 

スカウトメールとは?ヘッドハンティングメールを効果的に使う方法と例文を紹介!

 

 

宿泊業界の採用活動は「おもてなしHR」にご相談ください!

Friends Stock – stock.adobe.com

 

ホテル・旅館の採用活動にお悩みの方は、「おもてなしHR」をご活用ください!

 

宿泊業界に特化したアドバイザーがおりますので、どんな小さなお悩みやご不安でも解決できるよう尽力いたします。採用担当の方は、お気軽にお声がけくださいね。

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

ページ上部へ戻る