岩手県の花巻温泉郷のひとつ・自然豊かな台温泉の魅力

岩手県花巻市にある有名な温泉地である花巻温泉郷。この温泉郷は、富沢川沿いに10以上の温泉地があります。その1つが台温泉です。山や川などの自然にあふれた、のどかな温泉地・台温泉。ここでは、そんな台温泉の様々な魅力や各温泉の泉質、アクセスを紹介。さらに、岩手県の情報をわかりやすくお届け。また、転職やお仕事探しの方向けに、「温泉地周辺の宿泊施設の働き方」「暮らす環境」にも触れていきます。

台温泉(だいおんせん)とは

岩手山

iStock/nattya37141

 

岩手県花巻市にある有名温泉郷・花巻温泉郷の1つです。この台温泉は、昔から「いやしの湯」として多くの人に知られています。

 

ここでは、台温泉の概要やアクセスに焦点をあてていきます。

 

台温泉の概要やアクセス

 

温泉地名である「台(タイ)」という名前は、諸説ありますがアイヌ語から付けられたといわれています。
アイヌ語で「タイ」とは、「森林」という意味を持つとされ、樹林に囲まれた山狭にあることからそのまま「台温泉」といわれるようになりました。

 

そんな自然豊かな台温泉にいくための最寄り駅は、「JR花巻駅」です。駅からは台温泉行きのバスが出ています。そのバスに乗れば、30分で温泉地につきます。

 

自家用車でも行きやすい場所にあります。ですが、冬には雪が多く降り積もる地域のため、タイヤにチェーンを付けるなどの対策をしていると安心です。

 

台温泉の歴史

歴史

iStock/bee32

 

台温泉の歴史はとても古く、「坂上田村麻呂」という人物が大きく関わっているといわれています。坂上田村麻呂は、平安時代初期に活躍した武官です。この人物が関わっているということは、台温泉の歴史は1200年前、史実では600年前に発見されたといわれています。

 

また、坂上田村麻呂と台温泉には伝説があります。坂上田村麻呂の家臣が、将軍(坂上田村麻呂)に身体の疲れを癒してもらうため、この地に湧き出る温泉に浸かるように勧めました。将軍はこの温泉に浸かり、身体の疲れが取れていくことにとても喜んだといわれています。

 

その後、将軍は仏像を作り近くの神社を修復して安置しました。そして、祭典をおこない、祈願したといわれています。

 

台温泉の泉質と効能

温泉

iStock/ayaka_photo1

 

台温泉の源泉は、昔から十数か所も湧き出ているといわれ、それぞれ泉質や効能がことなるため、多くの人に愛されている温泉です。その中でも、2種類の泉質をご紹介します。

 

「単純硫黄泉」

 

この泉質は、殺菌効果が高いことで知られ、アトピー性皮膚炎や水虫などに効果があるといわれています。また、皮膚トラブル以外にも、「糖尿病」や「高血圧」、「動脈硬化」にも効果があることが期待されている温泉です。

 

この泉質の温泉に入った場合は、入浴後必ずシャワーなどで洗い流すことをおすすめします。殺菌効果が高いことから、肌への刺激が強く、敏感肌や皮膚が弱い方はピリピリとする可能性があります。洗い流すことで、刺激を薄めることができます。

 

台温泉にある「単純硫黄泉」の温度は高く、88.4℃といわれています。温泉の色は無色で、硫化水素の臭いがするそうです。

 

「ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉」

 

「塩化物泉」とは、日本で最も多い泉質といわれています。名前の通り、主成分は「塩分」です。口にふくむと塩辛く、濃度が濃かったり、マグネシウムが多く含まれている温泉だと、苦く感じることもあります。

 

この温泉に浸かると、塩分が皮膚に付着することで汗の蒸発を防ぎ、保温性を高めてくれます。それにより、入浴後、湯冷めしにくいことで知られている泉質です。一部の人からは「熱の湯」ともいわれることがあります。

 

この温泉には、切り傷ややけど、慢性婦人病に効果があるとされています。台温泉の温泉温度は季節によって異なりますが、76℃と高温泉です。

 

参照:台温泉旅館組合

 

台温泉のある岩手県花巻市の観光・名物

SL

iStock/Liia-Galimzianova1

 

北海道稚内市の観光地やグルメ・名産などの紹介します。

 

観光地

 

「宮沢賢治童話村」

 

数々の童話を残してきた作家・宮沢賢治。この童話村では、施設の入り口をくぐれば、もうそこは童話の世界。大きなSRや、小さな川が流れ、物語の主人公になったような冒険を味わうことができます。

 

参照:花巻の旅

 

グルメ

 

旅行の醍醐味ともいえるグルメ。岩手県花巻市でしか食べれないグルメを紹介します。

 

「マルカンラーメン」

 

マルカンデパートの中にある食堂で食べることができる「マルカンラーメン」。デパート自体は、2011年に閉店しました。ですが、当時から賑わっていた食堂を再開してほしいとの市民の声により、食堂だけが復活しました。

 

その食堂の名物が「マルカンラーメン」です。中華めんの上に、野菜がたっぷり入った熱々でとろみのあるスープがかかった冬にピッタリのラーメン。少しピリ辛で、スタミナがつくようなラーメンです。

 

「10段ソフトクリーム」

 

同じくマルカンデパートの食堂で食べることができるソフトクリームです。普通のソフトクリームと違うのは、その高さ。10段という普通のソフトクリームでは見られない量を楽しむことができます。そのお値段は、とてもリーズナブルで子どもからお年寄りまで楽しんで食べられています。

 

このマルカンデパートにある食堂のもう一つの魅力は、ウェイターの制服や店内の雰囲気です。注文方法は食券で、番号のついているテーブルに座り、メイド服をきたウェイターが食券を獲りに来てくれます。食堂自体は、マルカンデパートの最上階にあり、花巻市の町を一望しながら食事を楽しむことができます。

 

台温泉の旅館での働き方

旅館

iStock/jikgoe

 

ここからは転職を考えている方やお仕事を探している方に、稚内温泉での働き方や暮らしについて触れていきます。

 

台温泉・旅館で働く

 

台温泉には、5軒以上の旅館があります。

 

旅館は日本の良き文化「おもてなし」を感じることができる場所。ホテルより業種が分けられておらず、お客様と接する機会が多いのが特徴です。

 

近年、日本では外国人観光客が増え、旅館でもお品書きなどを英語表記にする工夫がされています。旅館で働くのに必要な資格はありませんが、英語ができると役に立ちます。

 

台温泉地周辺での暮らし

 

台温泉のある、花巻市に住宅街と日用品などを買えるお店が多くあります。また、この花巻市に本店を構える有名なパン屋さんやお菓子屋さんも多く存在するため、お土産などにピッタリです。

 

バスや電車もあり、電車で一駅盛岡方面にいけば、花巻空港があります。花巻駅から電車で、岩手県の中心地である盛岡にもいけるためとても便利です。ですが、花巻市といっても範囲はとても広いので、車があると困ることはありません。

 

冬には多くの雪が降り、春には花巻駅近くを流れる川沿いが桜の花を咲かせます。自然に囲まれながらも、暮らしやすいのが花巻市の魅力です。

 

花巻温泉郷の1つ・台温泉

花巻の川

iStock/Hiyoman

 

様々な温泉地が集まる花巻温泉郷。その中の1つ、台温泉は歴史あるいやしの温泉として多くの人から愛されてきました。また、台温泉のある花巻市にも、多くの歴史と文学があり、地元の人たちはそれを大事に次の世代へ受け継いでいっています。そんな古き良き町、岩手県花巻市の台温泉に訪れ、日頃の疲れを癒しに来てみてはいかがでしょうか。

 

岩手県のホテル・旅館のお仕事探しはこちらから

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る